西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

モンキー・パンチさん逝去

2019年04月17日 21時18分03秒 | 日々の雑感
「ルパン三世」の作者モンキー・パンチ氏が亡くなった。享年81歳。
手塚治虫、石ノ森章太郎、永井豪と並ぶマンガ四天王とも言える存在でした。

ルパン三世のTVアニメ(いわゆるファースト・ルパン)と出会ったのが最初。
当時小学生だった僕にとって「大人ってカッコイイ」と思わせてくれたルパン。
そのオープニング、エンディングに「漫画アクション連載」とあったので
何とかしてモンキー・パンチの原作マンガを読みたかったけど、
小学生には「漫画アクション」はあまりに高いハードルw
本屋にあっても立ち読みも出来ず「いつか読みたい、いつか読みたい」と願っていた。

その機会を得たのは中学生になってから。
長らく単行本化されなかったが、
やっと双葉社から単行本として発売されたのが写真の第一巻。

お小遣いをはたいて購入し、中身を読んでみてビックリ!
それまで見慣れていた手塚タッチでも、石ノ森タッチでもなく、
まったく別次元のアメコミタッチで、大人のエロスが満載。
アニメでは常に信頼できる相棒だった次元大介が
モンキー・パンチのマンガでは敵役になる話があったりと、
アニメをさらに凌駕するハードボイルド感に満ちた作風でした。
その画風を何とか自分でも描いてみたくて、何度も模写したものです。

もうモンキー・パンチのようなマンガ家は現れないだろう。
心より先生のご冥福をお祈りします。

来月末に劇場公開予定の『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』観に行かないと…
コメント (6)