西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

6/2 第17節 ツエーゲン金沢戦 (石川・石川県西部緑地公園陸上競技場)

2018年06月03日 15時32分43秒 | サンガ観戦レポート2018
内容より結果・・・今は、ね

降格圏からは浮上したとはいえ、21位愛媛との勝ち点差は僅か2。
最下位讃岐とも3差である。下位2チームの結果次第で立場は簡単に逆転する。

本日の対戦相手の金沢はこのところ勝ちから遠ざかっていて18位。勝ち点差は7。
今日の対戦結果がどうであれ届かないが、勝てば順位を上げる足掛かりにはなる。
そして4日後に控える天皇杯2回戦でもう一度相まみえる相手でもある。
出来れば勝利を、それもクリーンシートでの勝利を期待したい。

金沢は比較的近場のアウェイで、さらにナイター開催。
北陸道は渋滞の心配もなくサポ仲間Mクンの運転で15時にスタジアム到着。
一昨年と同様、この日も百万石まつりの音楽フェスで駐車場が大混雑。
ウロウロ彷徨った末にようやく駐車スペースを発見。
なぜウチとの対戦をわざわざ音楽フェスに充ててくるねん、アウェイの洗礼か?

この日の金沢は快晴。
昼間は暑かったけれど、湿度は低めだったので待っていてもそんなに辛くない。
スタジアム入りした17時頃にはかなり過ごし易くはなっていた。
スタミナ切れの心配はしなくてよさそうだ。

【サンガのスタメン】
 GK: 若原
 DF: 石櫃、染谷、増川、本多
 MF: 岩崎、宮城、仙頭、小屋松
 FW: レンゾ・ロペス、エスクデロ競飛王
SUB: 清水、牟田、重廣、湯澤、福岡、上月、大野

前節イマイチ存在感のなかったセルのボランチ。
発表されたスタメンを見る限りではボランチには宮城を入れて、セルを前目で使う感じ?
それよりも何よりも遠征帯同メンバーに闘莉王が入っていない事。
正直ハードワーク出来ていなかった4番を外してきたのは正解。
相手よりハードワーク出来るかどうか、それが大事。

試合直前のイベントで婚活イベントをやったり、
能見市長が「今日はツエーゲンが勝ちます!」と宣言したり、
YASAGARASUなる悪の組織のキャラが登場して「俺はサンガを勝たせる!」と
有難いお言葉を賜ったりして楽しませて頂いた。

【試合感想】
序盤は双方とも慎重なゲームの入り方。
お互い調子のよくないチーム同士の対戦という感じでした。

なんかセルのポジションがヘンやな…

この日FW登録のセルがなぜか最終ライン近くまで下がって来ている。
そのせいなのか宮城がどうポジションしたら良いのか分からずフワフワ。
1トップとなったレンゾは完全に孤立しているし、どうも良くない。
パスミスも随所に見られ、徐々に金沢に主導権を握られていく。

金沢の決定力のなさに助けられ、際どいシュートは若原クンが巧く反応して
どうにかこうにかスコアレスで凌いで迎えた前半20分過ぎ。
金沢DFの不用意なバックパスを奪った仙頭が相手GKの動きの裏をかいてシュート!
これが見事に決まって劣勢の中で先制ゴールとなる。

サッカーって不思議ね。

ハーフタイムでは金沢のマスコット「ゲンゾー」がヒーロー「ゲンゾイヤー」なって、
例の悪の幹部(?)YASAGARASUと対決するという寸劇が行われた。

驚いた事にこの寸劇、次回のホームゲームに続くらしい…続きが気になるw

後半に入ると金沢がFWマラニョンを替えてきた。
マラニョンは前半で一枚イエローを喰らった上に、若原と交錯する危険プレーもあった。
審判からも目をつけられていて次何かやったらレッド…これが怖かったのだろう。
でも、これはサンガとしては有難かった。マラニョンは怖かったからね。

サンガも後半9分にレンゾを引っ込め、耀平を投入。
これが効を奏し、相変わらずパスミスは多いものの前線は活性化し始めた。
後半サンガの押し込む時間帯で金沢がペナ外左45度でファウル。FKのキッカーはビツ。
ビツは側にいたセルにボールをちょこんと出すトリックプレーから再度受け直してキック。
これがゴール左隅に吸い込まれ追加点!!
ここまでの流れを考えればこのゴールで勝負はほぼ決まった。
あとは無失点で終われるかどうか。コレ大事。

その後もDFは落ち着いて対応。
後半43分に得たコーナーキックから耀平がヘッドで3点目をゲット。
ここでJ初出場となる福岡クン登場、さらにロスタイムで上月クンも出場。
余裕の交代じゃないか…ボスコ

あとはロスタイムを凌ぎ切れば…だったのですが…やはり失点。
また残り1分が守り切れずクリーンシートならず。
ひょっとして42試合連続失点の大記録を打ち立てようってか?

兎にも角にもやっとこさ今季4勝目。
下位2チームとの勝ち点差も4となり、ちょっと息継ぎが出来ました。
闘莉王に頼らなくても勝てたってのは良かった。
これもYASAGARASU様のおかげか?
次の天皇杯でもヨロシクお願い致します。


【試合結果】 金沢1-3京都

【観客数】 5,473人

【得点者】
 金沢 : 佐藤90+4
 京都 : 仙頭22、石櫃76、大野88

【サンガ選手の個人的評価】(10段階評価で5が平均)
 GK: 若原6.5
 DF: 石櫃6.5、染谷5.5、増川5.5、本多5.5
 MF: 岩崎6(90+1分 上月-)、宮城5.5、仙頭6、小屋松5.5(90分 福岡-)
 FW: ロペス5(54分 大野6)、競飛王5

【今日の私的MOM】
 石櫃 洋祐 : 苦しい時間帯に絶妙のFKで欲しかった追加点を直接決めた

人気ブログランキングへ
コメント (2)