西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

トップのお仕事

2018年03月15日 21時11分53秒 | 日々の雑感
もう解決したかに思えた森友問題。
ここにきて財務省の公文書改ざんが発覚して
安倍政権をも揺るがす大事件に発展しつつある。

国有地売買に関する決済済みの公文書を改ざんって…
最も確かであるはずの文書が当てにならないとなると
日本という国そのものがいい加減だと思われてしまう。
お隣の国が約束破りの嘘つきだとか言えなくなるね、このままじゃ。

そうなると今後の焦点は責任を誰が取るのかって事になります。

組織のトップのお仕事は、
部下が個人で背負いきれないミスを起こした時、
その責を己が代わって背負う事
だ。
部下より高い給料を貰っているのはその危険手当。

財務省のしでかした事だから
当然財務省のトップ、麻生サンは腹切らないとアカンよね。
「部下が勝手にやった事だから」では済まない。

安倍サンも、勝手に忖度されただけだとしても
ここまで話がデカくなってしまったら
何らかの責任は取らんとイカンのではないでしょうか?

国のトップなんだからね。

3/16追記:
そういえばどっかのクラブチームのトップも責任とらないままだけど…
コメント