やあよのブログ

コツコツと詩を書いています。楽しく読んでいただければうれしいです。

華麗なる一族

2018-07-13 10:10:08 | ポエム
今日も よそ様に呼ばれて 矜持に会った
素晴らしい業績 心からの賛辞 
それでも 僕の家の 栄光のほうが 上で 言えなかった

たった 数十年の 人の命 そのとき すべきことを してきた
親に 養われ 学生のときは 受験 卒業したら 勤労の義務
大吉の 運勢は お国のために 育ててくれた親の恩と 書いてあった

強運な 僕の運勢は 邪悪な念を 回避する 
ブルー・タイガー・アイの ブレスレットを 着けて
生き残りの 僕の一族 すべてを 振り払って
栄光を 主に帰して 今日も 明日を 切り拓く 華麗なる一族

後継ぎがどうとか 遺産相続がどうとか どうでもいいことさ
今日の 7月の空は 明るい 邪悪な念に 勝ったからさ
家宝の 弓で 宿敵を 打つ そんな 悪夢を 夕べ 見た気がする

強運な 僕の運勢は 邪悪な念を 回避する 
ブルー・タイガー・アイの ブレスレットを 着けて
生き残りの 僕の一族 すべてを 振り払って
栄光を 主に帰して 今日も 明日を 切り拓く 華麗なる一族

誰にも 目もくれない ただ 今日を 信じて 進んでく
未来のために
コメント

ヴィーナスの夏

2018-07-13 03:23:44 | ポエム
つき合い始めて 初めての夏 
海に 誘った サーフ・ボードと 水着

初めて見る ボディ・ライン 波に洗われて
青い空と海に 戯れる 湘南の キミは ヴィーナス

砂浜に 腰かけて 波に乗る 僕を 見てる
サーフ・ボードから 手を振って 
僕は 海に 落ちて行った

それは 恋のはじまり 真夏の日差しが 肌に射す
いつまでも 終わらない エンドレス・サマー
これは 恋のはじまり 真夏の太陽が キスをくれる
これからも 終わらない ラスト・エンディング・サマー
ときめきを 覚える ヴィーナスの夏

ハマってる ひととき キミに 見とれてる
抱きしめたら 焼けた肌が キミに ヤケドさせそう
コメント

黄河への旅

2018-07-13 01:24:51 | ポエム
世にも 稀なる 文明人が 現れたのは 7000年前
前身から 日本に生まれ 長老たちが 驚き ひれ伏し
その男は 一人 黄河へと 旅立った

今は 北京と 呼ばれる辺りで 休んで
泰山を 登り 山頂から 少し下ったところで 過ごした

同じころ 龍と例えられる 文化人が 南の山から
遠く 数千年後の 日本を 千里眼で 見つめていた

黄河への旅は 日本へ 帰ることなく 後世まで 天帝の伝説と なった
その繊細な心を 愛する 黄河の民が 慕い愛した 文明の祖
黄河への旅は 日本へ 帰ることなく 後世まで 天帝の伝説と なった
その後 大陸から 日本へ 移り住む者も多く 人々に 最も愛された 男よ
その伝説は 泰山へ登ると 会えると 言い伝えられる
その 遥かな 郷愁よ
コメント