Mr.トレイルのオーディオ回り道

「音質アップ」を目的として、
システム全体の「基礎的項目の見直し」に、
重点を置いて試行錯誤や実験をしています。

サブシステムの音質が上がって来ている

2021年03月02日 | ピュアオーディオ

サブシステムの「音質」が上がって来ている。その理由はプリアンプの「オーディオグレードヒューズ」の活性化であると思う。


SONYのプリアンプ2台には、昨年11月にフルテック製オーディオグレードヒューズの取り付けを実施した。ヒューズのグレードを上げる事で、自作電源ケーブルの威力が倍増される。このプリアンプのヒューズ交換は素人では難しかったので「ゴッドハンド」にお願いして実施した。

音の粒立ちの良さや、音数の増加、ヌケ・キレ・ノビの良さが引き出されてきた。ヒューズを交換した直後とは雲泥の差がある。最近はサブシステムの前に座ったら動きたくなる症候が現れ始めた。

メイン・サブシステムのどのシステムも「その場を動きたくなくなる」症候群になりつつある。嬉しいはずであるが、「最後は1セット」を考えると頭が痛くなる。
コメント   この記事についてブログを書く
« Nさんに自宅システムを聴いて... | トップ | アムクロンのアンプ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ピュアオーディオ」カテゴリの最新記事