Mr.トレイルのオーディオ回り道

「音質アップ」を目的として、
システム全体の「基礎的項目の見直し」に、
重点を置いて試行錯誤や実験をしています。

10年ほど前はALTEC620Aにハマっていた

2019年11月10日 | ピュアオーディオ

10年ほど前、RCA箱フロントロードホーンシステムが無かった時は、ALTEC#A7や620Aシステムをサブシステムとして使っていた。実は10年間のうちに620Aは5セット程購入したが、すべてお客さんの目に留まり、嫁に出て行きました。写真に写っている内側の#614もスピーカースタンド毎福岡の方に貰われて行きました。もちろん試聴され確認されての事です。

当時から「内部配線」を当方のケーブルに交換して鳴らしていました。その内部配線のケーブル類も10年のうちに目覚ましい改良を加え発展させました。それで現在のオリンパスシステムを作り、自宅システムやRCA箱システムと水平展開を終わったのが8年前。現在でも第1級のサウンドになっています。

現在のサブシステムも「ただモノ」では無いサウンドを出していますが、やはりメインクラスを聴くと表現力が足りません。これは致し方のない事です。
コメント   この記事についてブログを書く
« STUDER A730 & EMT#981 ... | トップ | 管球アンプも色々使ってきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピュアオーディオ」カテゴリの最新記事