Mr.トレイルのオーディオ回り道

「音質アップ」を目的として、
システム全体の「基礎的項目の見直し」に、
重点を置いて試行錯誤や実験をしています。

フィリップス#4606ppパワーアンプ

2019年10月21日 | ピュアオーディオ

フィリップス#4606ppパワーアンプ。ナス球の球アンプ。この#4606球はWEの101Dと互換性のある球です。この球でも非常に柔らかいサウンドがしていました。


ナス球の方がでST管よりムードが有りますね。


現在は整流管とパワー管を互換性のある球に交換してWE101Dppアンプにしました。別に#4606球でも良かったのかも知れません。ただ予備球の確保が難しそうだったので#101Dにしましたが、#4606球もほぼ寿命を気にせず使えたのかも知れません。今にして思えば「ナス球」をストックして置けばよかったかな?と反省しています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 最近はユーチューブでポップ... | トップ | 昔(15~13年前)はこんなア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピュアオーディオ」カテゴリの最新記事