Mr.トレイルのオーディオ回り道

「音質アップ」を目的として、
システム全体の「基礎的項目の見直し」に、
重点を置いて試行錯誤や実験をしています。

サブシステムの大幅な処分を予定している

2020年07月02日 | ピュアオーディオ

現在サブシステムでは2セットのスピーカーを鳴らしているが、大幅な処分を計画している。写真には写っていないが、眠ったアンプが6台ほど、スピーカー箱も4セット程ある。自宅システムが安定して使える様になったので、サブシステムには余分なものは要らない。ついつい予備の予備の予備・・・と準備してしまう。悪い癖です。


サブシステムはSONYのプリ+パワーの2セット有れば事足ります。エクスクルーシブのC3+M4は処分しようと思います。またスピーカーもD208、#4425も処分したいと考えている。スピーカーはまだ完全には決定していない。サンスイSP-2005のみでも良いのかなとも思う。

基本メインシステムが音楽部屋・自宅にそれぞれ1セット有れば事足りる。サブシステムは「音出し確認用」ぐらいのシステムで良いと思っている。そう云いながらSONYのプリ+パワーの2セットは一度本当の「活性化」したサウンドを確認したい。今でも十分音楽を楽しめるサウンドだが、潜在能力がどれほどのモノか確認して見たい。その為には1~2年ほどはかかるだろう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 現在一番聴いているのは・・・ | トップ | 自宅システムが随分と良くな... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ピュアオーディオ」カテゴリの最新記事