五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

JA北魚沼

2018年11月17日 11時17分07秒 | Weblog


昨日午後、JA北魚沼の担当者が、今年の「北魚沼コシヒカリ」「北魚沼新之助」「北魚沼こしいぶき」の結果報告と、宿題となっていた「北魚沼米憲章」の叩き台を持って報告にきた。

結果、「農薬3割減 北魚沼コシヒカリ レベルSA」と「農薬3割減 北魚沼コシヒカリ レベルSS」の販売を見送り、「農薬8割減 北魚沼コシヒカリ レベルSA」と「農薬8割減 北魚沼コシヒカリ レベルSS」「無農薬 北魚沼コシヒカリ」にコシヒカリは絞りこみ、「北魚沼 新之助」と「北魚沼 こしいぶき」の比重を多くする事にした。

新潟県では「新之助」のブランド戦略が頓挫してしまったように感じるが、自分の店での評判は良い。

そして、消費者向け流通からは消えてしまっている「こしいぶき」も、継続して評判は良い。

「魚沼」を売るのではなく、「北魚沼」を売る。
「新之助」を売るのではなく、「北魚沼 新之助」を潤い。

当たり前ではなく、差別化を売る。
平均ではなく、高品質を売る。

そのために自分は、JA北魚沼と付き合っているのだから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« どうしたら | トップ | リーフレット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事