五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

自分の声は届いているか

2010年01月28日 12時08分31秒 | Weblog
日曜日には京都で、幅広い米穀業界の人たちに対して、「米の現状」などについて話して、昨日は新潟で「新潟米の現状と、今後の新潟米のあり方」などについての話をしてきたのだが、気になるのが、聞いている人たちの反応だった。

「判ってる?」

今、米業界がどうなっているのか
消費地では何が起こっているのか
価格が上がることがあるのか
ブランドは無くなってしまっうのか
産地は生き残ることが出来るのか

等など、事態は最悪となっているのだ。

なのに自分が壇上から見ていて、一人ひとりに危機意識が無いように見えてしまうのは、何故なんだろう。

いや、聞きにくるのだから、それなりの危機意識は持っているのだろう。
しかし、その先が無いのだ。
どうするつもりなのか。何をしたいのか。何をするつもりなのか。
それらが、ほとんど伝わってこないのだ。

「判ってる?」
自分が米業界にしてあげられることは、ほんの少しだけ。
生き残りたかったら、自分たちでも考えなければ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 戦いに参入してしまったら | トップ | 今日は熊本で話すのだが・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事