五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです

希望を出したとしても

2019年07月10日 00時02分18秒 | Weblog

"今回の「巨大な山が崩れ落ちる」のは、自分が言っていたパンドラの箱の1つでしかない。
まだまだパンドラの箱はある。

昨晩、「西島さんが言っているパンドラの箱の1つは、もしかしたら、西島さん本人ではないですか」という、メールが届いていた。

自分がパンドラの箱とは思っていないが、「言われれば、確かに、そうなのかも」と思ってしまった。

でも、もしもそうだとしたら、自分は、全ての災いを吹き出し終わった時に、1つだけ「希望」を、箱から出す事が出来る。

それは確かである。

しかし、最後に希望を出したとしても、誰も喜んではくれないと思う。"
コメント