五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです

なぜコーヒー

2019年06月26日 18時03分00秒 | Weblog

"お茶とお米のコラボレーションの打ち合わせをした。

伝統的な和食であれば、最後は「お茶」だと思う。
しかし、いつの間にか「コーヒー」。

なんで?

コーヒーの濃い味だと、今まで食べたお料理の味が、台無しになると思う。

お茶は、口の中や喉の残ったお料理の味を消し、ゆっくりと胃を温める事から、腹八分目で満腹感が得られる。
だから、デザートに行かずに食が終わるので、カロリーオーバーになる事は無いと思うのだが。

今回のコラボレーションでは、お茶とお米の相性、和食の美味しさと大切さ等の話をする予定である。"
コメント

素早い対処

2019年06月26日 16時40分35秒 | Weblog

"少し前に投稿した、A県K地域、Aという品種のトラブル。

先ほど、全農Aの担当が、とんでもない量の物を、産地に持ち帰って、JAと生産者に見せて、品質管理の指導をするため、引き取りに来てくれました。

素早い対処に感謝!

悪い品種じゃ無いんだから、もうちょっとJAと生産者が、品質と食味にこだわれば、もっと消費者から支持されるのに。

勿体無いよな!"
コメント

ヤベエ!

2019年06月26日 13時48分29秒 | Weblog

"危ねぇ。

産地とか品種とか、伏せて投稿したのに、写真に、産地と検査員の名前が映り込んでた。

投稿してから気がついた。

だから、慌てて削除して、投稿しなおした。

ヤベエ!"
コメント

酷すぎる

2019年06月26日 13時37分29秒 | Weblog



"A県K地域。
Aという品種。

玄米30Kgから。

おい!てめぇ!
ふざけんじゃないぞ!

と言いたくなるほどの
とんでもない物(60g)が、

玄米色彩選別機から弾き飛ばされた。

これが検査1等だとさ。
呆れかえる。

検査員Y。
生産者A。

1から勉強し直しだろ!"
コメント

消えたブランド米

2019年06月26日 10時57分49秒 | Weblog

"ビックリで懐かしい、地域ブランド米の問い合わせがきた。

その名は「いくよちゃん」。
宮城県のオリジナル品種「東北194号」で、「194」なので「いくよ」とした。

生み出して、たった1年か2年で消えてしまった地域ブランド米。

止めてしまった理由は、産地から言われた言葉。

「いくよちゃんってなんだよ。勝手に変な名前付けるなよ」「ブランドにしろって頼んでない」「実際、迷惑なんだよな」「流通させるのが面倒だ」等々。

地域のためにと思ったのだが、産地からは完全に否定されてしまった。

だから、売れるブランド米になると判っていたけど、退いた。
そのブランド名が、今になって出てくるとは。

「究極の寿司」かぁ。

このブランド米だったら、出来たかも。

残念であるが、仕方ない。"
コメント

あすにかけて令和初の台風発生か

2019年06月26日 09時46分23秒 | Weblog

コメント

自由に使って

2019年06月26日 09時37分12秒 | Weblog

"昨日投稿した6角形の食べ比べチャートを使用したいので、許可をしてほしい。
とメールが入っていた。

6角形や5角形のチャートは、当たり前に出回っていて使用されているので、許可等はいらないと思う。

多分、投稿したチャートのままで使用をしたいので、メールをくれたのだろう。

なので、「ご自由にお使い下さい。修正等も自由です。」と返信しておいた。"
コメント