カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

●Rlc. Spring Bay‘Primavera’

2017年11月22日 00時00分00秒 | ■白系
※2017年11月22日内容更新(新画像追加等)

栽培:四国巡礼さん/画像提供:サンセットさん(2017年11月上旬)
■Rlc. Spring Bay‘Primavera’HCC/JOS
リンコレリオカトレヤ スプリング・ベイ‘プリマベラ’
(Rlc. Tokyo Bay x Rlc. Pastoral (10/12/2001))
 須和田農園さん(前園主)交配・登録による Rlc. Tokyo Bay(個体‘Victory’SM/JOGA は有名優秀花)と、主に白花の極大輪系優秀個体を生んでいる有名品種 Rlc. Pastoral との交配。
<個体‘Primavera’について>
・極整型の花容に柔らかい色調の花色がマッチする美花だと思います。
・淡く色付く花色は栽培環境等の影響により濃淡が変化するようです。
<入賞データ>
・HCC/JOS = 77P, 1花茎×3輪咲き, NS152mm 於:松山洋蘭展(日本・蘭協会(JOS)愛媛支部)

◎Rlc. Spring Bay の親品種の交配
・Rlc. Tokyo Bay = Rlc. Vallespin x C. Commander (01/01/1989)
・Rlc. Pastoral = C. Mademoiselle Louise Pauwels x Rlc. Déesse (01/01/1961)



※Rlc. Spring Bay の親品種(於:第24回 明石ラン展(2010年1月)花径約14cm)
■Rlc. Tokyo Bay‘Victory’SM/JOGA
リンコレリオカトレヤ トウキョウ・ベイ‘ビクトリー’
(Rlc. Vallespin x C. Commander (01/01/1989))
●Rlc. Tokyo Bay についての記事は、こちらをクリック!



※Rlc. Spring Bay の親品種
■Rlc. Pastoral‘Innocence’AM/AOS, BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ パストラル‘イノセンス’
(C. Mademoiselle Louise Pauwels x Rlc. Déesse (01/01/1961))
●Rlc. Pastoral についての記事は、こちらをクリック!



<Rlc. Spring Bay‘Primavera’画像集>


栽培・画像提供=サンセットさん(2015年12月下旬)
■Rlc. Spring Bay‘Primavera’HCC/JOS
リンコレリオカトレヤ スプリング・ベイ‘プリマベラ’



栽培・画像提供=サンセットさん(2014年12月)花径12cm、※花色は極淡いクリーム色
■Rlc. Spring Bay‘Primavera’HCC/JOS
リンコレリオカトレヤ スプリング・ベイ‘プリマベラ’



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

◇Rlc. (Pamela Hetherington‘Coronation’x C. Melody Fair‘Carol’)‘A’

2017年10月18日 00時00分00秒 | ■白系

栽培・画像提供=沖縄の長浜真俊さん
■Rlc. (Pamela Hetherington‘Coronation’x C. Melody Fair‘Carol’)‘A’
リンコレリオカトレヤ(パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’× カトレヤ メロディー・フェア‘キャロル’)‘A’

◎上記交配の親品種の交配
・Rlc. Pamela Hetherington = C. Paradisio x Rlc. Mount Anderson (01/01/1970)
・C. Melody Fair = C. Stephen Oliver Fouraker x C. Horace (01/01/1988)



<Rlc. (Pamela Hetherington‘Coronation’x C. Melody Fair‘Carol’)‘A’画像集>


栽培・画像提供=沖縄の長浜真俊さん
■Rlc. (Pamela Hetherington‘Coronation’x C. Melody Fair‘Carol’)‘A’
リンコレリオカトレヤ(パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’× カトレヤ メロディー・フェア‘キャロル’)‘A’


※今回は上記内容のみのアップです。後日の更新時に情報を追加致します。



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

◇Rlc. (Pamela Hetherington‘Coronation’x C. Melody Fair‘Carol’)‘C’

2017年10月16日 00時00分00秒 | ■白系

栽培・画像提供=沖縄の長浜真俊さん
■Rlc. (Pamela Hetherington‘Coronation’x C. Melody Fair‘Carol’)‘C’
リンコレリオカトレヤ(パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’× カトレヤ メロディー・フェア‘キャロル’)‘C’

◎上記交配の親品種の交配
・Rlc. Pamela Hetherington = C. Paradisio x Rlc. Mount Anderson (01/01/1970)
・C. Melody Fair = C. Stephen Oliver Fouraker x C. Horace (01/01/1988)



※今回は上記内容のみのアップです。後日の更新時に情報を追加致します。



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

◆C. Crown Princess Michiko‘Takarazuka’

2017年10月03日 00時00分01秒 | ■白系
※2017年10月03日内容更新

於:世界蘭展日本大賞2009 画像提供=埼玉のMさん ※花径約16cm
■C. Crown Princess Michiko‘Takarazuka’
カトレヤ クラウン・プリンセス・ミチコ‘タカラヅカ’
(C. Marion Patterson x C. Bob Betts (01/01/1960))
 白とパステルピンク系花の非常に有名優秀な銘交配親品種 C. Bob Betts の子ども。
<個体‘Takarazuka’について>
 逆三角形の花容に、独特なグラデーションを成すリップの控えめな黄目が印象的な美花だと思います。

●C. Crown Princess Michiko についての記事は、こちらをクリック!



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

●C. Crown Princess Michiko‘Memoire’

2017年10月03日 00時00分00秒 | ■白系
※2017年10月03日内容更新

於:翠香園さん(宝塚)、花径約15cm、2007年3月初旬
■C. Crown Princess Michiko‘Memoire’
カトレヤ クラウン・プリンセス・ミチコ‘メモワール’
(C. Marion Patterson x C. Bob Betts (01/01/1960))
 白とパステルピンク系花の非常に有名優秀な銘交配親品種 C. Bob Betts の子ども。
<個体‘Memoire’について>
・逆三角形の花容に純白の花色、リップの濃く鮮明な黄目が印象的な美花だと思います。

◎C. Crown Princess Michiko の親品種の交配
・C. Marion Patterson = C. Marion Davies x C. trianae (01/01/1952)
・C. Bob Betts = C. Bow Bells x C. mossiae (01/01/1950)


◎交配系統図は、こちらをクリック!(協力=Abiko Orchid Room Ronさん)


※C. Crown Princess Michiko の親品種
■C. Bob Betts‘York’AM/AOS
カトレヤ ボブ・ベッツ‘ヨーク’
(C. Bow Bells x C. mossiae (01/01/1950))
●C. Bob Betts についての記事は、こちらをクリック!



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

◆C. Ruth M. Johnston 実生開花例1

2017年07月17日 22時00分02秒 | ■白系
※2017年07月17日内容更新

於:翠香園さん(2009年2月上旬、花径約14.5cm)
■C. Ruth M. Johnston 実生開花例1
カトレヤ ルース・エム. ジョンストン
(C. Bob Betts x C. General Patton (01/01/1960))
 白花の銘親 C. Bob Betts と、白花の銘花 C. Earl の親として有名な C. General Patton との交配。
<個体‘実生開花例1’について>
・颯爽として、かつ優雅な花容を持つ極美花だと思います。
・画像の個体「実生開花例1」は、そのラベルに「19-55」と記入されていました。

●C. Ruth M. Johnston についての記事は、こちらをクリック!



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

◆C. Ruth M. Johnston 実生開花例2

2017年07月17日 22時00分01秒 | ■白系
※2017年07月17日内容更新

2007年3月下旬、花径約12cm
■C. Ruth M. Johnston 実生開花例2
カトレヤ ルース・エム. ジョンストン 実生開花例2
(C. Bob Betts x C. General Patton (01/01/1960))
 白花の銘親 C. Bob Betts と、白花の銘花 C. Earl の親として有名な C. General Patton との交配。
<個体‘実生開花例2’について>
 やや独特な雰囲気を持った花容の個体だと思います。

●C. Ruth M. Johnston についての記事は、こちらをクリック!



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

C. Ruth M. Johnston‘Katsura’

2017年07月17日 22時00分00秒 | ■白系
※2017年07月17日内容更新

於:翠香園さん(宝塚)1995年3月下旬 ※画質が悪くてスミマセン!
■C. Ruth M. Johnston‘Katsura’PC/JOS
カトレヤ ルース・エム. ジョンストン‘カツラ’
(C. Bob Betts x C. General Patton (01/01/1960))
 白花の銘親 C. Bob Betts と、白花の銘花 C. Earl の親として有名な C. General Patton との交配。
<個体‘Katsura’について>
・独特で繊細な優雅さを持った美花だと思います。
・見た目の印象に反して、花弁はかなり厚くしっかりしていたことが記憶に残っています。
<入賞データ>
・PC/JOS = 79P, NS175mm, 1970年

◎C. Ruth M. Johnston の親品種の交配
・C. Bob Betts = C. Bow Bells x C. mossiae (01/01/1950)
・C. General Patton = C. Bow Bells x C. Barbara Billingsley (01/01/1952)



※C. Ruth M. Johnston の親品種(※2006年11月26日)
■C. Bob Betts‘York’AM/AOS
カトレヤ ボブ・ベッツ ‘ヨーク’
(C. Bow Bells x C. mossiae (01/01/1950))
●C. Bob Betts についての記事は、こちらをクリック!




※C. Ruth M. Johnston の親品種(於:四国巡礼さん温室、2011年12月下旬開花分、花径約15cm)
■C. General Patton‘Cheer’AM/JOS
カトレヤ ジェネラル・パットン‘チアー’
(C. Bow Bells x C. Barbara Billingsley (01/01/1952))
●C. General Patton についての記事は、こちらをクリック!


<C. Ruth M. Johnston 別個体(一例)>
・Kara Korum(カラ・コルム)



於:翠香園さん(2009年2月上旬、花径約14.5cm)
■C. Ruth M. Johnston 実生開花例1
カトレヤ ルース・エム. ジョンストン 実生開花例1
●C. Ruth M. Johnston 実生開花例1 についての記事は、こちらをクリック!



2007年3月下旬、花径約12cm
■C. Ruth M. Johnston 実生開花例2
カトレヤ ルース・エム. ジョンストン 実生開花例2
●C. Ruth M. Johnston 実生開花例2 についての記事は、こちらをクリック!


<C. Ruth M. Johnston を交配親とした品種登録実績一覧>
・C. Wade Thayer (C. Ruth M. Johnston x C. bicolor (01/01/1978))
・C. Watauga (C. Ruth M. Johnston x C. Brighton (01/01/1987))

・C. Darshelle Abraham (C. R. Prowe x C. Ruth M. Johnston (01/01/1971))
・C. Dear Ruth (C. Etta Price x C. Ruth M. Johnston (01/01/1964))
・C. Jo Ann Geary (C. Hanniwell x C. Ruth M. Johnston (01/01/1968))
・C. Lynette Robyn Moran (C. Phyl Cotton x C. Ruth M. Johnston (01/01/1989))

・Rlc. Angela Starke (Rlc. Pastel x C. Ruth M. Johnston (01/01/1973))




◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

◆Rlc. Pastoral‘Fairy’

2017年07月16日 15時00分00秒 | ■白系
※2017年07月16日内容更新(新画像追加等)

於:翠香園さん(2009年2月上旬、花径約19cm)
■Rlc. Pastoral‘Fairy’
リンコレリオカトレヤ パストラル‘フェアリー’
(C. Mademoiselle Louise Pauwels x Rlc. Déesse (01/01/1961))
旧属名表記 Bc. Pastoral
 言わずと知れた白花超有名銘花。白花の交配親として有名な C. Bow Bells(ボウ・ベルズ)を祖先に含まない、かつて“ブラソ系”と呼ばれていた一系統の白花代表品種です。交配親の Rlc. Déesse(デエス)はブラソピンク系の優秀な交配親としても非常に有名で多くの優秀花を生み出した実績を持つ銘交配親品種です。
<個体‘Fairy’について>
・リップやペタルに、ほのかに赤味が出るのがこの個体の特徴のようです。
・有名優秀個体‘Innocence’の変異個体の可能性もあると推察します。
・有名優秀個体‘Innocence’に比べ、ペタル幅がやや狭く、花容もやや印象が異なるように感じます。

●Rlc. Pastoral についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Pastoral‘Fairy’画像集>


於:翠香園さん(2008年2月下旬、花径約16cm)
■Rlc. Pastoral‘Fairy’
リンコレリオカトレヤ パストラル‘フェアリー’


於:翠香園さん(2008年2月下旬、花径約16cm)
■Rlc. Pastoral‘Fairy’
リンコレリオカトレヤ パストラル‘フェアリー’



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

●C. Mishima Pearl‘Big Island’

2017年07月15日 18時45分00秒 | ■白系
※2017年07月15日内容更新

於:2006台湾国際蘭展(画像提供=サンセットさん)
■C. Mishima Pearl‘Big Island’
カトレヤ ミシマ・パール‘ビッグ・アイランド’
(C. Tiffin Bells x C. Old Whitey (21/08/2003))
 白花の銘親品種 C. Tiffin Bells と、巨大輪系白花の優秀な親品種 C. Old Whitey との交配。
<個体‘Big Island’について>
・円く力強く迫力満点の花容が独特の雰囲気を醸し出す極美花だと思います。
・数多くの白花銘花たちの仲間入りを果たすための貫禄充分といった印象の極美花だと思います。
・現在までのところ、この品種では、ハナジマオーキッドさんの選抜個体‘Blumen Insel’BM/JOGA 以外には、まだ目立った入賞履歴や特筆すべき別個体等は見当たらないようです。
・両親は言わずと知れた白花の銘花であり、白とパステルピンク系の多くの優秀美花を生み出した実績を有する優秀な親品種でもありますが、それにしても、現代においても脈々と受け継がれる白花の偉大なる祖先 C. Bow Bells の血統の素晴らしさには改めて脱帽です。 

◎C. Mishima Pearl の親品種の交配
・C. Tiffin Bells = C. White Blossom x C. Bow Bells (01/01/1962)
・C. Old Whitey = C. Mount Rainier x C. Empress Bells (01/01/1969)



※C. Mishima Pearl の親品種
■C. Tiffin Bells‘Orchidglade’AM/AOS
カトレヤ ティフィン・ベルズ‘オーキッドグレイド’
(C. White Blossom x C. Bow Bells (01/01/1962))
●C. Tiffin Bells についての記事は、こちらをクリック!



※C. Mishima Pearl の親品種(於:第7回 関西らんフェスタ(2011年1月)花径約17cm)
■C. Old Whitey‘Mount Empress’SM/JOGA, AM/AOS
カトレヤ オールド・ホワイティー‘マウント・エンプレス’
(C. Mount Rainier x C. Empress Bells (01/01/1969))
●C. Old Whitey についての記事は、こちらをクリック!


<C. Mishima Pearl‘Big Island’別個体(一例)>


於:世界蘭展日本大賞2009
■C. Mishima Pearl‘Blumen Insel’BM/JOGA
カトレヤ ミシマ・パール‘ブルーメン・インセル’
●C. Mishima Pearl‘Blumen Insel’についての記事は、こちらをクリック!



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。