Mutual Aid Japan

道(真理)の実践

ゲスト 大宇宙中央議会アインソフ・メンバーSaarahat(サアラ) 第12回『よっちゃん&あきらちゃんの たわごとトーク』

2021-11-24 09:08:53 | ONEメッセージ

所有という経験の概念だけで、そうでない理想社会と比較するのは、まだその経験がないからです。

この動画の主催者も宇宙の生命体も今までの経験を話していますが、宇宙で選ばれた地球の人類は永遠に進化し続けます。

身体をもったまま根源創造主と一体となります。

悟り・超生了死・解脱などといいます。

宇宙を含めて道徳(道)がという真理が降ろされたのは5000年前、地球だけなのです。

聖人によって伝承されてきました。

次元が違うというエネルギー(波動)の違いと、道による人類存在の因果律とはまったく異なるものです。

因果律は根源創造主によって定められた人間存在の「意義と運び」です。

真理を得るための道徳規範は、アトランティスも宇宙の高度文明世界にも施行されていませんでした。

だからこそ、これからの地球人の生き方は大宇宙を完成させるモデルとしてとても大切なのです。

宇宙から役目をもって降りてくる神といわれる人々は、この動画の会話のように曖昧な話で混乱を醸し出しますが、見る人によって活かすことができます。

天が認めた聖人といわれる方々は、しかるべき殿堂で根源創造主の許しを得て、完璧な詔を降されます。

年に二回(春分と秋分)正式な班会があり、この世に具現されます。

神聖な世界は絶対であり唯一不動です。

ゲスト 大宇宙中央議会アインソフ・メンバーSaarahat(サアラ) 第12回『よっちゃん&あきらちゃんの たわごとトーク』

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ⛩伊勢神宮のエネルギーが変わ... | トップ | 第二章 天人一貫の妙理 (... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ONEメッセージ」カテゴリの最新記事