にしにほんごの会

「にしにほんごの会」は、名古屋市及び
その近郊に在住の外国の方に日本語を
教えるボランティアの会です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「前」と「前」

2008年09月25日 | 活動報告-Report-
葵姫より、9/21(日)の教室風景。

----------------------------------------------------

100円ショップで購入した子ども向けの「反対ことば」カード。
それを持っていった。


たまたま、担当しているWさん(カナダ)が
「つよいの反対はなんて言う?つよくない?」
と尋ねてきた。

お、これはタイミングがいい!ということで、早速「反対ことば」カードを取り出した。


「つよいの反対は・・・・よわい!」
「あ~~、聞いたことあります。よわい、ですね」


せっかくなのでこのカードを使って練習。動詞、形容詞、名詞が少しずつ混ざっている。途中からLさん(セネガル)も加わり、Wさんと二人で考え込む。。。


「ながい、の反対は・・・・ちいさい!?」
「ふとい、の反対は・・・・ガリガリ?」

あ、それはあまり使わない方が・・・。


そして
「まえ、の反対は・・・・・・・・・・」
「ワカリマセン!」
「・・・うしろです」
「あ~!うしろ!知ってます」

とここまでは調子が良かった。
Lさんが首をひねり始め
「まえは、ココ」
と自分の背中側をジェスチャーで示す。


???


すると、最初はOK!OK!と言っていたWさんも悩み始めてしまった。
「マエはウシロです」


????


あ、もしかして時間の「前」と場所の「前」を混同しているのかも。

「1時間前、とか、1週間前のマエはウシロですけど、このマエはマエなんですよ」
と文章にすると全くわけのわからない状態でありますが、ペンや傘やカバンなどを実際に置いて伝えたところ、どうやら自分達の知っていた時間に関係のある“前”と今回の位置に関係する“前”が違うことを分かってくれたみたい。


ほっ。一安心。


しかし、「前」は「前」でも、使い方によって全く逆方向を示しているんですね。
冷や汗タラタラでしたが、頑張りました。




(葵姫)
コメント

体当たり指導?

2008年09月21日 | 活動報告-Report-
きむちさんより、9/14(日)の教室風景です。


----------------------------------------------------

さてさて今週はMさんと道案内の練習をした時のお話。
座ったまま勉強するのも退屈かなっと思い、
教室の外に出て歩きながら覚えてもらうことに・・・

Mさん「まがりかどはなんですか?」
きむち「(実際に曲がり角を曲がりながら)ここです」
Mさん「Got it」

実際に体験するとわかりやすいのかも。
ここで調子に乗ったキムチさん。
前方の壁に向かって歩みを止めず一直線。
そのまま、どーんっと壁にぶつかってみせて

きむち「つきあたりです」
Mさん「AHAHA, Got it!」

楽しんでもらえたかな(^-^)って思ったのも束の間、
誰もいないと思ってた教室のドアが開いて

女性の方「なにかあったんですか?」
きむち 「いやー、ちょっと(^-^;)」

張り切りすぎてしまいました。。

(きむち)
コメント