にしにほんごの会

「にしにほんごの会」は、名古屋市及び
その近郊に在住の外国の方に日本語を
教えるボランティアの会です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

七変化

2008年07月21日 | 活動報告-Report-
はむれーより、7/20(日)の教室風景。
------------------------------------
今日はTさんと二人で、Rさん(セネガル)・Tさん(ベトナム)・Uさん(カナダ)・Mさん(アメリカ)のグループを担当。初級~中級レベルです。

Uさんが先週、富士山に登ってきたということで、写真を持ってきてくれました。みんなでそれを見ながらあれこれと質問をし、盛り上がりました。

さて、山の話ついでに、「山」という漢字を覚えましょうということに。山の絵を書いて、これがこうなって山です、と極めて簡単な説明でしたが、一同興味津々の様子。

 「山田さんとか山本さんとか、『山』は日本人の名前によく使われますよ」

と言うと、Uさんから

 「『ヤマトナデシコ』ノ『ヤマ』ハ、コレデスカ?」

との質問が・・・。どこで仕入れたんだろう。

「やまと」は日本のことで、「なでしこ」は花の名前。
さて、そこから「やまとなでしこ」が何を意味するかを説明するのに四苦八苦。私の頭の中では「昔、日本で理想とされていた、つつましくておしとやかで美しい女性のこと」というフレーズが浮かんでいるのですが、「理想」「つつましい」「おしとやか」って何?

結局、ぎゃあぎゃあとしゃべっているジェスチャーをしてから、腕で「バツ!」とやり、その後静かにおとなしくしている様子を示し、これがOKなんだと・・・

いかん、ただの無口な人のことだと思ったかもしれない。


(はむれー)
コメント