にしにほんごの会

「にしにほんごの会」は、名古屋市及び
その近郊に在住の外国の方に日本語を
教えるボランティアの会です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中国の大家さん(れんこんレポート5)

2007年09月04日 | 上海より-from Shanghai-
現在、上海にいらっしゃる元ボランティアのれんこんさんより、
久々の5回目上海レポートです!

-------------------------------------------


中国で部屋を借りるといろいろな物が付いてくる。
例えば私の部屋は、洗濯機・電子レンジ・テレビ・ベッド・クローゼット・DVDデッキ…。
電化製品はたいてい備え付け。
もちろん、部屋にもよるのだけれど。
その代わり、引っ越すときにはどんなに気に入ったものでも備え付けの物は大家さんの物だから
持って行くことはできない。

大家さんの物だから、もし壊れたら修理するのは大家さん。
まず大家さんに電話して、おばちゃん(私の大家さんはおばちゃん。時々ご主人であるおじちゃんも現れる)が修理屋さんを呼び、修理費を払ってくれる。
しかも、仕事が忙しい私はほとんど家にいる訳もなく、留守の合間におばちゃんが立ち会って修理してくれている。
便利なようだけど、一体どのように修理されているかはわからない。
しかも、できるだけ修理費を払いたくないおばちゃんは必ず理由を付けて、何とか逃れようとする。
「壊れていても使える」「使わなくても必要なものじゃないから大丈夫」
そんな訳ないんですけど…。

こんな話も聞いたことがある。

①上海の部屋なのに、大家さんは北京に住んでいる。
 だから連絡を取るのも面倒で、洗濯機の修理もしてもらえず、ずっと手洗い。
②大家さんが修理費をケチる。だから、修理してもらった物が余計に壊れる。
 結局、修理費を自分で持つからと大家を説得してきちんとした修理屋を呼んでもらう。

でも、確かに大家さんも大変。
呼ばれれば、出掛けなくちゃいけないんだもの。
それに、普段の水道代、電気代、ガス代、電話代も立て替えてまとめて請求してくれたりなんかもする。
私には、大家の仕事はできないな、と思う。

先日、家のガス台が壊れた。
早速おばちゃんに電話。

    私:おばちゃん、ガス台の火が着かないよ…。

おばちゃん:私、今日は時間ない!
    
    私:明日は?

おばちゃん:明日も時間ない!!    

    私:いつならいいの?

おばちゃん:わからない!!!

    私:おばちゃん。怒ってるの??

おばちゃん:・・・。

どうやら、おじちゃんと喧嘩したらしい。
おばちゃんがご機嫌ななめだと、私も困るんだよなあ。
おばちゃん、おじちゃんと仲良くしてね。


(れんこん)
コメント (3)

交通事情(れんこんレポート4)

2006年09月11日 | 上海より-from Shanghai-
現在、上海にいらっしゃる元ボランティアのれんこんさんより、
4回目のレポートです!

-------------------------------------------

上海の道って、恐いんです。

まず、道路は日本と違って右側通行。
さらに右折車は赤信号でも曲がってよし。
だから、右も左も注意してないと、すぐにひかれます。

国の規則では、一応歩行者優先ってことになっているはずなんですが、
私はそれを守っているドライバーを見た覚えがありません。
歩行者に対して殺気さえ感じます。
こっちが青信号なのに、なぜ私をひこうとするの!?と、
何度思ったことか!!

でも、歩行者だって悪いんです。信号を守らないし、
車が走っている中をくぐるように横断するし…。
日本では考えられないような道の渡り方をするんです。

日本人ってけっこう信号を守る人って多いでしょう?
中国人に言わせれば、そんなの時間がもったいないんだって。
日本人より中国人の方が人口が多いんだから、多数決を取れば絶対に勝てるって。
だから中国人の考え方の方が正しいんだって。
それで、納得しちゃう私。中国人にのまれてる。
もちろん、交通ルールを守っている中国人もいるんだろうけど。
そんな私もこっちでは、信号は守るようにしていても、
車道はかなり横断してる。

この前こんな話を聞いちゃいました。
もしドライバーが人をひいてしまったら?
普通、救急車ですよね?
でも、中国は違うんだって。
もう一度ひいておくんだって。
なぜなら、慰謝料よりも治療費の方が高つくから。
どうせ、ひき逃げするなら、そっちの方がお得?
な~んて冗談かもしれないけど、有り得ない話ではない?
そう思ってゾッとしてしまいました。

みなさん、どこの国に行かれても、交通マナーにはお気をつけて。
私も気をつけなくっちゃ!!


(れんこん)


コメント (4)

上海の空(れんこんレポート3)

2006年07月09日 | 上海より-from Shanghai-
現在、上海にいらっしゃる元ボランティアのれんこんさんより、
3回目のレポートです!

-----------------------------------

今、上海は梅雨です。
梅雨って日本だけかと思っていたけど、こっちにもちゃんとあるんです。

でも、上海の梅雨って日本とちょっと違う。
朝、晴れていても、ほんの10分ほどで黒い雲がモクモク出てきて
突然スコールのような雷雨が襲ってき、たりする。
でも、これが普通なんだって。
急に天気が変わるので、洗濯物なんて干してられません。

今日は久し振りに晴れました。
しかも、青空が雲の間から見えました。
上海で青空なんて珍しいんです。
晴れていても、普段の空は白い。

それでも、今日一日の間に2回雨が降りました。
今日の天気を言葉で表すなら
晴れのち曇り時々雨、またまた晴れ時々曇りのち雨のち晴れ・・・
表せない!!

日本は本当に青空が綺麗だなって、思います。
南の島とか行ったら、もっともっと綺麗なのかな。

青空求めて、バカンスにでも行こうかな~?

(れんこん)
コメント (2)

食べ物の話 その2(れんこんレポート2)

2006年06月18日 | 上海より-from Shanghai-
現在、上海にいらっしゃる元ボランティアのれんこんさんより、
2回目のレポートです!

-------------------------------------------

上海でブームになっている食材、ザリガニ。
ついに食べました。

これが、美味しい!!
ブームになる訳です。
私が食べたお店はちょびっとだけ高級なお店なので、新鮮なザリガニを使用しているらしく、頭が取ってあるので目が合うこともありません。
ちょとハマリつつあります。

さて、前から私が疑問に思っていたこと。
それは、ヨーグルト。
こちらでは、見た目は日本と同じ、一個包装のヨーグルトが売られているのですが、中身が違う。トロントロンなんです。
飲むヨーグルトって感じ。
そしてスプーンではなく、必ずストローが付いてきます。
なぜ、日本のような固めのヨーグルトじゃないんでしょう??

中国人はもちろん、ヨーグルトは飲み物だって言うし、上海育ちの日本人の子どもも飲み物だと思ってます。
私のイメージでは「食べるヨーグルト」と「飲むヨーグルト」は違うんだけどな。

そんな訳で、最初の頃は意地を張って抵抗し、スプーンですくって食べていました。
でも、食べにくい。
ある日、忙しいからと、ストローをさしてみたら・・・やっぱり便利!!
スプーンを洗う面倒も必要もないし、楽チンじゃん!!
今ではすっかり飲み物になってしまいました。 あれ??

(れんこん)
コメント (2)

食べ物の話(れんこんレポート1)

2006年06月03日 | 上海より-from Shanghai-
元ボランティアのれんこんさんは、現在お仕事の都合で上海にいらっしゃいます。

その暮らしぶりをレポートしていただきました!

--------------------------------------------------------

仕事の為に、上海で生活するようになって2ヶ月。
相変わらず右も左もわからなくて、ジタバタしてます。
こんな私が、日頃思ったことを少し書いてみます。

今日は上海の美味しい話。食べ物です。
上海には本当に美味しいものがいっぱいあります。
小籠包、マンゴープリン、火鍋・・・。

特にこの火鍋がすごく美味しい!!
鍋が半分に仕切られていて、辛いスープと鶏がらスープの鍋が
一度に2つも楽しめるんです。
中に入れる具もたくさん選ぶことができて、日本では見たことないかも?という
野菜もあります。

ところで、最近、気になりながらもまだ挑戦できていないのが、
ザリガニと犬料理。

ザリガニはあちらこちらで売ってます。
ときどき、目が合うくらい。
でもこれは、すごく美味しいんだって!!
噂では海老よりも美味しいとか?

犬料理はローカルちっくな韓国料理屋さんでよく見かけます。
でも、中国人の同僚に
「犬って美味しい??」と訊いても、
「私も食べたこと無い」と言われる事が多いので、そんなにポピュラーではないのかも?

上海ではペットを飼う人が急増中らしいけど、犬を散歩している人を見かけると、
「この子も食べちゃうのかな!?」と、つい思ってしまうこの頃です。


(れんこん)
コメント (5)