西弘次 『栃木から日本を変えよう!志士の会』 ~栃木県議会改革を目指して~

県民感覚と乖離した栃木県政を変えようと栃木県議会議員に挑戦中の『西弘次(にしひろし)』の活動と、思いを綴った日記です。

地方自治を学ぶ会の講師役でした

2008年08月09日 | 政治ネタ
今日は栃木県内の無所属地方自治体議員を中心とした「地方自治を学ぶ会」でした。
場所は日光の中でも最も奥にある「奥日光 湯元温泉」です。

日光市内(駅)から世界遺産である2社1寺(東照宮、二荒山神社、輪王寺)の横を通って、
つづら折りで有名な峠道「いろは坂」を上り、
中禅寺湖沿いに湖畔をドライブし、
戦場ヶ原(神様の戦場になったという神話の残る湿原)を突っ切り、
ようやく「奥日光 湯元温泉」に到着します。

世話人は元日光市議で輪王寺に長年勤務した足立廣文さんです。
有名なアマチュアカメラマンでもあり、
日光史の生き字引のような方です。

講師は東京新聞編集委員で防衛庁を長年担当している半田滋さんです。
半田さんは昔は地元の下野新聞の記者でした。
私が中学生だった頃からのお付き合いです。
かなり久しぶりにお会いしました。
演題は「自衛隊は今、どうなっているの?」~日本の安全保障政策と憲法9条~ です。
私は残念ながら遅れての参加で、話しを聞きそびれてしまいましたが、
非常に分かりやすく内容も良かったと好評でした。

その後「栃木県の財政状況と財政分析手法」を私が話しをさせていただきました。
リハーサルもなにも時間が無くてぶっつけ本番でした。
まあ組み立てや説明にムダも多かったのですが、
概ね好評(甘あまですが)を頂きましたので、
財政講師デビューとしては勝手に及第点をあげましょう(笑)

今回の地方自治を学ぶ会は参加者が約30名。
新規で会員にも数名の方がなっていただきました。
多分、来年の選挙に出られる方も参加していましたし、
半田講師の話を聞きに、下野新聞の記者さんが4名も来ていたのはビックリでした。

講演のあとは源泉そばの硫黄泉に浸かり疲れを癒し、
食事と懇親会です。
政治家が殆どですので、
話しが止まらないし、皆さんキャラが濃すぎます。

実は今回はちょっと空気が変わってきた感じがします。
まだ確証はないのですが、
参加者の政治スタンスが明確になってきたというか、
方向性がかなり一致してきたような感じを受けました。
今年で創設17年ですけれど…。

私は珍しく懇親会の途中で失礼しました。
妹と姪まで参加していますので、
犬猫のお世話係が留守になってしまうからです。
特に番犬?のチャイくんの散歩がありますから…。

宿泊した参加者の多くは、
明日は足立さんの案内で日光散策です。
なによりそれが羨ましいのですが、
折角の機会なので、自宅でやるべき事をすすめます。 
明日は外には出ません!
何があってもでませんよ!!
引きこもりライフを満喫します!!!

そんな訳で、皆さんご協力お願いいたします。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新サインナーと栃木県の財政状 | トップ | 流れ星を数えよう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治ネタ」カテゴリの最新記事