西弘次 『栃木から日本を変えよう!志士の会』 ~栃木県議会改革を目指して~

県民感覚と乖離した栃木県政を変えようと栃木県議会議員に挑戦中の『西弘次(にしひろし)』の活動と、思いを綴った日記です。

久々の仙台です

2008年10月15日 | 政治ネタ
明日の自治体財政研究会のために仙台に来ています。
先週の京都に引き続き今回も講師として
「はじめてでもわかる財政分析手法」について90分を担当させていただきます。

今回は過去最低の京都より更に参加者が少ないのですが、
財政研での私の出番は今回が最後ですので、
気合い入れて頑張ってきましょう!!

仙台に来るのは本当に久々です。
もう10年以上ぶりだったかな…。
本当はもう1泊してゆっくり市内見物でもしていきたいところですが、
来週の札幌と丸の内の準備もあるので諦めました。


来週の財政研もまだまだ空きがありますので、
ご興味ある方は是非ともご参加下さい。


自分の自治体の正確な財政状況を知らなければ、
どんな素晴らしい施策も価値が半減してしまいます。
福祉も医療も教育も、役所が破綻しては全く意味をなしません。
それは夕張市の破綻で実証済みです。

行政だけに行政運営(経営)を任せておく時代ではありません。
議会も市民も、財政をしっかり把握し今後を見据えた上で、
積極的に提案(廃止も含めた)や参画をする時代です。

しかし財政や会計というと数字の羅列や計算ばかりというイメージが強く、
なかなか参加しようという気にならない方も多いのでしょう。
そこで、昨年の11月に第一回を開催して以来全国各地で7回の開催をしてきました。
講義にほとんど数字が出てこないカリキュラムを組みました。
初心者でも上級者でもともにご満足頂ける内容と好評を頂いています。
200ページを超える資料もご用意しております。

どうぞお気軽にご参加下さい。


主 催:公会計研究所 http://homepage.mac.com/catallaxy/Personal37.html
    千葉商科大学会計専門職大学院 http://www.cuc.ac.jp/accounting/index.html
事務局:JTR 日本税制改革協議会 http://www.jtr.gr.jp/



※参加申し込みや問い合わせは直接事務局までお願い致します。

事務局:JTR 日本税制改革協議会 
TEL:03-5545-7280  
    e-mail:info@jtr.gr.jp
 平日10時~18時
 (少ない人数で運営していますので電話に出られない事もあります。)



【呼び掛け文】
夕張ショックが醒めやらない今、全国の地方自治体にとって財政再建が、最大の政治課題です。 しかし多くの自治体は、体力以上の負債を抱え、安易な借金や増税に頼った財政運営をしています。現在、全国98%の自治体が導入している「総務省方式」や、「東京都庁方式」は、自治体の財政実 態を伝えるものではありません。そのため有権者(納税者)は勿論、議員や執行部でさえも「現状把握は困難」という恐ろしい状態が続いています。 棚卸し(現状把握)がなければ現在地は、分かりません。方向性を決めることなく、右往左往している。それが今の地方自治体の姿です。借金に苦しみながらも抜けだす方策を持ち得ない地方自治体にとって、「公会計研究所方式」の公会計が、最も有効なツールとなります。

福岡県福間町(現・福津市)は全国で唯一、中学生でも理解できる「公会計研究所」の公会計方 式を導入しています。1999年度の町民一人当たり約52,000円の赤字を、6年後の2005年には約64,000円の黒字へと転換しています。

今回、地方自治体の財政再建に真剣に取り組もうとしている、地方自治体議員やその候補者、自 治体財政に関心のある方を対象に「まずは棚卸し(現状把握)からはじめよう!」「子どもにツケをまわさない!」を合い言葉とし、2 日間の日程で財政理論と方法論、実務などを学ぶ「地方自治体財政研究会」を公会計研究所と千葉商科大学 会計専門職大学院 会計ファイナンス研究科の共催により開催致します。

一緒に財政再建の糸口を見いだしましょう!


開催日程など:

■自治体財政研究会in札幌(10/20~21)20日→10:30~17:20、21日→10:00~16:00
 会場:北海道自治労会館
    (※当講座は特定の政党や労組などには一切関係ありませんのでご注意下さい!)
 講師:吉田寛、福嶋浩彦、野口理佐子、松本武洋、内山優(7コマ)
 参加費:20,000円(2回目以降は半額)

■自治体財政研究会in丸の内(10/22~23)22日→10:30~17:20、23日→9:20~15:30
 会場:千葉商科大学丸の内サテライト(東京・有楽町)
 講師:吉田寛、福嶋浩彦、野口理佐子、松本武洋、内山優(7コマ)
 参加費:20,000円(2回目以降は半額)

■自治体財政研究会in福岡(10/29~30)29日→13:30~17:50、30日→9:20~17:00
 会場:学校法人 純真学園(東和大学、純真学園短大・高校など)
 講師:吉田寛、福嶋浩彦、野口理佐子、松本武洋、内山優(7コマ)
 参加費:20,000円(2回目以降は半額)


講師の紹介

■吉田寛 公会計研究所代表、千葉商科大学大学院教授、自由経済研究所代表
     著書に「公会計の理論」、「自治体バランスシート」など
     ※講義「子供にツケをまわさない! ~この人でいいのか?~」
        「子供にツケをまわさない! ~役所のバランスシートを読む。
                       首長のバランスシートを作る~」
■福島浩彦 前・千葉県我孫子市長(3期)、中央学院大学客員教授、東京財団上席研究員
      著書に「市民自治の可能性~NPOと行政 我孫子市の試み~」など
      ※講義「市民自治を理念にした自治体経営と予算改革」

■野口理佐子 人と自然の研究所代表、CWニコル・アファンの森財団理事、
       麻布大学環境科学部環境学科非常勤講師
       ※講義「財政にやさしい環境政策
           ~子供にツケをまわす環境政策と子供に財産を残す環境政策~」

■松本武洋 フリーエディター・ライター、埼玉県和光市議会議員
      著書に「自治体連続破綻の時代」「会計のルールはこの3つしかない(共著)」
      ※講義「自治体財政分析の基礎」「自治体財政分析の見方」

■内山優 JTR 日本税制改革協議会 設立者・会長
     著書に「Taming Leviathan ~Waging the War of ldeas Around the World」 
     ※講義「グラスルーツが社会変革に果たす役割 ~日本変革のうねり~」



●自治体財政研究会の紹介ページ
 http://www.jtr.gr.jp/015webtsusin/000604.html

【ご案内チラシPDF】
・自治体財政研究会in札幌(10/20~21) 
  表  http://www.jtr.gr.jp/upload/080915/sapporo.pdf
  裏  http://www.jtr.gr.jp/upload/080915/sapporo_ura.pdf
  申込書  http://www.jtr.gr.jp/upload/080915/FAX_sapporo.pdf

・自治体財政研究会in丸の内(10/22~23) 
  表  http://www.jtr.gr.jp/upload/080915/marunouti.pdf
  裏  http://www.jtr.gr.jp/upload/080915/marunouti_ura.pdf
  申込書  http://www.jtr.gr.jp/upload/080915/FAX_marunouti.pdf

・自治体財政研究会in福岡(10/29~30)
  表  http://www.jtr.gr.jp/upload/080915/fukuoka.pdf
  裏  http://www.jtr.gr.jp/upload/080915/fukuoka_ura.pdf
  申込書  http://www.jtr.gr.jp/upload/080915/FAX_fukuoka.pdf
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« TV番組を是非ご覧下さい! | トップ | とうとうケータイソムリエ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治ネタ」カテゴリの最新記事