西弘次 『栃木から日本を変えよう!志士の会』 ~栃木県議会改革を目指して~

県民感覚と乖離した栃木県政を変えようと栃木県議会議員に挑戦中の『西弘次(にしひろし)』の活動と、思いを綴った日記です。

京都でも新たなサインナー誕生!

2008年10月09日 | 政治ネタ
今日は自治体財政研究会in京都でした。
実は過去最低人数の参加状況でした。
総選挙の影響で参加者数が少ないようだという事は、
関連団体の集客状況でも明らかです。
地方自治体議員の多くが国政選挙に組み込まれているのでしょうね。
それを全て否定する気はありませんが、
何だか私には健全な自治体政治とは思えません。
都道府県はともかく、基礎自治体である市区町村は、
政党や国会議員の系列からは一線を置いても良いのではないかと感じるからです。
これは私が思うだけで、正しいかどうかではありませんが…。

さて、その少ない参加者のなかでの開催でしたが、
参加者にとっては良かったのでしょうね。
少人数で濃密な時間を過ごす事ができましたので…。
ある意味、とってもお得な講座となりました。

一日の研究会の中で、
私は、午後一番の90分を受け持たせていただきました。
「はじめてでもわかる自治体財政の読み解き方」というテーマで、
各自治体で共通して作成している財務諸表を元に財政分析を試みる手法です。
ベースになっているのは和光市議の松本武洋さんの分析手法です。
そこを選挙や議員活動向けという切り口で、
有権者にも分かりやすく説明するポイントを提案したつもりですが、
まだまだですね…。
現在ホテルで、こっそり1人反省を会開催中です。

来週の仙台に向けてまだまだ改善の余地がありますが、
その準備の余裕があるかな…??
まあ頑張ります!!


さて一日だけの財政研の過酷な日程が終了し、
最後にはなんと3人の方が「納税者保護誓約書」へ署名されましたので、
皆さまにも速報をご報告しておきます。

臼井 淳(うすい あつし)瀬戸市議会議員
海住 恒幸(かいじゅう つねゆき)松坂市議会議員
能登 恵子(のと けいこ)小浜市議会議員

JTRのホームペ時でも近日改めてアップ致します。

海住さんは三重県初のサインナー、
能登さんは北陸初のサインナーです。
三重県の方も、北陸の方も過去の財政研に参加されていました。
その地域の第1号は一生ものですから、
逃してしまった皆さんは本当に惜しい事をしましたね…。

ちなみに今回の3名の方は皆さん愛知県のTさんのお仲間です。
1人でも真剣に広める努力をして下さる方がいれば、
どんどん仲間が広がるという良い例です。
Tさんは議会関係で出席出来ませんでしたが、
良い報告をする事ができて良かったです。

改めて、本当にありがとうございます!!

明日は、少し関西を回ってから帰ります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 京都に居ます&告知 | トップ | 空気を読めない官僚様 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三重県初でしたか! (海住恒幸)
2008-11-19 20:56:30
三重県初となれて光栄です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治ネタ」カテゴリの最新記事