桜堤団地に桜咲く!!

武蔵野市桜堤団地より。人生にも満開な桜を咲かせたい。税理士挑戦21回。特定社会保険労務士。東京マラソン3度完走。60歳。

神田笹鮨 知ってますか?

2005-06-16 06:08:47 | 鮨・寿司
昨日は、会社のガールフレンドとそのお母さん等で四谷の三ますに伺った。三ますは今年になってから13回めです。月2回以上のペース。詳細は後日書くとして、今日は前回の神田笹鮨の続き。

飲み過ぎて勉強はストップ

東京のお寿司屋さん 9-2
神田笹鮨(神田) ★☆
神田の駅前から昭和通りにむかって1分ほど歩くと、そこに神田笹鮨があります。まずあって良かったが第一印象。なんせ、神田での会社勤めを辞めてかなりの時間がたっているので昔の恋人に会えた感じ。カウンターの前のネタケースが目に楽しい。魚介類だけでなくありとあらゆるものが入っています。言葉では説明できません。これだけ人手間かけたものを出す店は無いのでは。逆に、お寿司屋さんで無いみたい。ご主人に今時珍しいですね、と聞くものなら、「私の代になってからでも50年以上毎日同じことをやってるだけだよ」そんな答えが返ってきました。ほかの店が怠けただけなのか。でもほかの店がみんなこちらの店のようになったらそれはそれで寂しいし。やはり神田笹鮨だからいいんだ。納得。ご主人に云わせると、朝仕入れにいって店に帰りそれからお昼の開店まで休む時間が無いそうだ。これだけの量と種類仕込みも大変そう。煮いか、煮蛤、煮帆立など。薄い玉子も今は珍しい。東京に数件か?本当にレトロだ。一度冒険したい向きはご賞味あれ。普段、食べているお寿司はいったいなんなのか?考える良い機会になります。★☆
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 東京のお寿司屋さん 9 | トップ | 「東京のお寿司屋さん」、ヤ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高いんですか? (イトー)
2005-06-16 10:55:48
今週中に三ますに行こうと計画していたのですが、体調不良のため叶いませんでした。



行くならどっちがいいですかね?

三ますか笹鮨
イトーさん、参考までにお答えいたします。 (nishi1958)
2005-06-16 16:08:59
イトーさん、いつもありがとうございます。

難しい質問ですね。生でなく手間隙かけた煮物、〆物、貝、薄焼玉子などが好みであれば、「神田笹鮨」でしょう。通常のお鮨をおいしく、気楽に、安く食べたければ「三ます」でしょう。こちらもまた別の意味で手間隙かけていますが。「神田笹鮨」はHPで実態をうかがい知ることが出来ますが、「三ます」は、PRをほとんどしていないので一般に知られていませんが、1909年創業の100年近い歴史のある名店です。昨日も、会社の人たちといってきました。私くらいしか「三ます」に関しては書かないのでネットでみたといえばわかると思います。ネットを見て何人も来ていると聞いていますから。ランチ?お好み?によっても違いますが、ランチなら竹1200円、お好みなら中とろ、大とろ(軽く炙って・生でももちろん美味しい)、ゲソ(ツメつけて)、穴子、とり貝、ひも(生々しいくらいに凄い)、ねぎとろ巻き、活き車海老を踊りで食べて、頭を塩焼きにしてもらうのも美味。お土産は太巻き(1300円?1600円?ですべての具の位置が違う太巻きが食べれます)かちらし(ヤフーの私のブログで「東京のお寿司屋さん」で掲載している写真のもの)も、美味しい。ただ「三ます」の方は日によって味に若干の違いがあるかも知れません。色々食べたければ最初に一貫ずつ、そして予算が決まっているのであれば最初に言っておくのも良いでしょう。



参考までに、どちらのお店も定で約1000円台~3000円台、お好みで約3000円~10000円

わざわざ事細かにありがとうございます。 (イトー)
2005-06-17 10:06:48
生々しいくらいにすごいという、ひもが気になりました。

そう表現されると、とっても食欲が沸いてきます。

それにしても、車えびの踊り食いって・・・・・・。豪華すぎる。

しかも、頭を塩焼きって・・・。色々な食べ方があるんですね。

でも、貧乏学生の僕には、まだまだお好みなぞ早いので遠慮しときます。

ランチの竹1200円、もしくは松(ありますよね?)にしときます。

三ますの鮨で、回転寿司になれたこの舌に電気ショックを与えてみようと思います。来週あたり。

Unknown (nishi1958)
2005-06-17 11:28:05
イトーさん、食後の感想をぜひお聞かせください。カウンターでぜひ食べてください。色々な店を食べまわると「三ます」のよさがわかると思います。
Unknown (nishi1958)
2005-06-18 11:16:38
赤貝をはじめとするお土産用のちらし(特注)は、

ヤフーのブログ「東京のお寿司屋さん」で写真をアップしておりますのでご覧ください。上記nishi1958をクリックすると、ヤフーのブログに飛んで行きますのでよろしくお願い致します。
「三ます」さん (サラ)
2005-06-19 19:00:42
『台湾ベジ生活』のサラです。コメントありがとうございました。

本当にいろいろ、お寿司屋さん歩き回っていらっしゃるんですね~。楽しそうです。

サラは「三ます」さんが気になっています…。サラ自身はベジタリアンで食べられるものは限られていますが、今度帰国したときに友達を連れて行ってみたいなあ。

受かる勉強、頑張ってくださいませ
Unknown (nishi1958)
2005-06-19 19:49:50
サラさんありがとうございます。「三ます」は気になるお寿司屋さんです。魚や貝ばかりですが、大丈夫ですか?。ちらしなら美味しい漬物やおぼろ、かまぼこ、玉子、はす、きゅうり、椎茸が入っています。
Unknown (tommy0158)
2005-07-05 01:12:37
TB&コメント有難う御座いました。

挨拶の参上が非常に遅れてしまい、大変失礼致しました。



 自分の所で書いた100円寿司以外でも、(ちゃんとしたカウンターの)三多摩地区のお寿司屋さんで、超お勧めが有ります。

でもそこの店主さんは、実際の来店での紹介じゃないと嫌だ。

と言うポリシーのお店なので、場所は明かせ無いのが残念ですが…
Unknown (nishi1958)
2005-07-05 02:08:40
tommy0158さん

コメントありがとうございます。まだ見ぬ美味しいお寿司屋さんがいっぱいあるのですね。これからも、食べ歩きたいと思います。

コメントを投稿

鮨・寿司」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事