おばちゃんの映画と本の備忘録 

いつ何を読み
何を観たかの記録
+雑記


聖の青春

2018-04-29 13:53:41 | レンタル・テレビ
注目は
松山ケンイチさんの激太りと
東出昌大さんの羽生さん似

松山さんこんなに太って
すぐに戻したんだろうけれど健康面で
大丈夫なのか?

せっかく役作りしたのに
ラストの方
手術したんだからもう少し痩せてもいいのでは?
むくみ?

東出さんは本人よりもスマートすぎて
羽生さんも髪型とかもう少し気を遣ったら
このようにシュッとするのではないかな

内容は
生きていたら羽生さんと互角の戦いをしたのではないかと
言われていながら29歳の若さで亡くなった棋士
村山聖の人生

対戦成績は村山聖の6勝7敗

正直言って
なんでもっと命を大切にしなかったんだと言いたい

早く病院に行っていれば
早く手術をしていれば
暴飲暴食しなければ
深酒しすぎ

持病があったのに
定期的に検査とか受けていなかったのか?

親のことを考えたら
自分を大切にしろと!

そうだ!!
抗癌剤・放射線治療や麻酔なんかが
脳に悪い影響を与え
将棋に支障が出ては困るということで
拒否したんだっけ

医者が説得したらしいけど
全くの誤解
無知が命を縮めた?
なんということだ
コメント

あ々荒野 前編・後編

2018-04-25 05:51:08 | レンタル・テレビ
少し未来の2021年

東京・新宿


幼い頃に父が自殺

母・京子にも捨てられた沢村新次(菅田将暉)

孤児院で育つ

暴力事件が起き 新次が兄貴と慕っていた劉輝(りゅうき)が
裕二に殴られて半身不随になった

新次は少年院送致

新次が社会復帰した時
裕二は刑務所を出てプロボクサーになっていた

復讐のために自らもプロボクサーを目指す

リングの上なら殺せると


二木建二(ヤン・イクチュン)

ハーフで韓国人の母と死別 日本人の父(建夫)と二人暮らし

床屋で働いていたが
父親のDVに耐えられず家を出て新次と出会い
プロボクサーを目指す

彼には吃音症という悩みがあった
その上 赤面症で内気

新次とは対照的な性格

その二人を中心に
複雑に人間関係が絡まってくる

人の多い新宿で
こんなにも
近くに関係者がいるなんて

そして
Hシーンの多いこと多いこと
あれ?この二人もそういう仲に
なってしまうんかと
あきれる
そんなに必要か?

ボクシングシーンは本格的
菅田将暉さんはこの映画のために
本気でトレーニングしたとか

菅田さんにボクシングを教えたのは
この映画に劉輝役で出演している
俳優の松浦慎一郎さん

彼はボクシングトレーナーでもある

映画では半身不随でずっと車いすの役

ボクシングの方
最初は
新次対裕二だったが
裕二を倒した後は新次対建二

建二は新次の強い性格などにあこがれ
彼と戦うためジムを移籍する

そして試合
お互い打ち合い・・・

倒れる建二

ラスト
病院
死体検案書が書かれる場面

二木建そして次の文字が
建二の二か父親建夫の夫の字か
わからなく終わっているところが
何とも言えず憎いところ


そしてこの映画には
ほかにも重大なテーマがある

東日本大震災で被災した
新次の彼女芳子(木下あかり)

震災で足が不自由になった母親を置いて
上京してくる
そしてその罪の意識と寂しさを埋めるために
男に身を売り
その男から
現金を盗み取るような生活をしていた
新次も被害者の一人

宮城県民としては
被災者が
こんな生活をしていると
思われたくない
架空の災害にしてほしかった

原作は1966年だから
映画オリジナル

そのほか
自殺防止なんてのもテーマになっていて
そんな要素の多さが
映画を長いものにしている感じ


原作は寺山修司さん

登場人物の名前
次男ぽい名前が三人も出てくる
少なくとも建二と新次は一人っ子のはずだが・・・
コメント

散歩する侵略者

2018-04-24 05:28:17 | レンタル・テレビ

地球に侵略しようとやってきた宇宙人が
人間の体内に入り込み
地球人に成りすまして
侵略という使命を進めていくという話

夫婦愛がすっかり冷めきっていた
加瀬真治(松田龍平)と鳴海(長澤まさみ)

数日間行方不明になっていた真治が戻ってくると
彼は別人のようになっていた
それは彼の体内に宇宙人が
入り込んでいたから

それから日本中で起きる
奇妙な事件

長澤まさみさん始め
いろんな賞を取っている作品だけど
なんともお粗末な感じがする

侵略が始まったとかいう時も
こんなんで地球制服できるの?
というレベル

飛行機一機だけ攻めてきたのは
なんなんだ

結局愛が地球を救ったという
結論らしいんだけど
どうして日本何だろう

それも三人・・・三体だけ


いろいろ不満を書いたけど
なぜか夢中で観ていた
松田龍平さんの宇宙人に魂を取られた
無感情な感じ

長澤まさみさんの必死さ

長谷川博己さんが
撃たれた時の演技

そして最後の加瀬夫婦の場面は
ジーンと来てしまった
コメント

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

2018-04-22 07:26:21 | レンタル・テレビ


奥田民生に憧れる男
コーロギ(妻夫木聡)

彼が一目惚れして付き合うことになった女
天海あかり(水原希子)

とにかく
二人のキスシーンが
これでもかこれでもかと続く
うんざり

しかし
あかりは魔性の女だった

彼女が相手にした男同士で
事件が起きる

その役は
コーロギの上司 木下(松尾スズキ)
先輩 吉住(新井浩文)

妻夫木さん
先日DVD「怒り」で
綾野剛さん相手に同性愛の役を
観たばっかりだったので
その変わりよう!!

彼女のことを忘れて
やり直した時の名前が
案野丈だって

奥田民生さんの曲も
当然流れていたけど
そのまったり感
すごくいいです

コメント

映画「怒り」

2018-04-14 06:24:14 | レンタル・テレビ
残虐な殺人事件から一年

犯人は整形し逃亡を続けていた

現れた三人の謎の男

愛した人は殺人犯なのか


千葉の漁港で働き始めた田所(松山ケンイチ)

疑うのは彼と親密な中になった愛子(宮崎あおい)とその父親(渡辺謙)

東京にある大手広告代理店に勤める優馬(妻夫木聡)
彼が疑うのは無職で住所不定 
同性愛の関係になった直人(綾野剛)

沖縄に移り住んだ高校生の泉(広瀬すず)
バックパッカーの田中(森山未來)と知り合う

冒頭から
悲惨な殺人現場の映像
吐き気がしそうなほど残虐

ストーリーも暗い場面ばかりで
耐えられない

その殺人事件の
動機からして些細な事

こういうことから事件は起きるのだとしたら
我 関せずが一番いい

ひたすら暗い
登場人物の笑った顔など一つもなかったのでは

一番心に残った直人の最期を思うと
後味の悪い暗い気持ちで
DVDを取り出した
コメント

関ケ原 主演岡田准一

2018-04-12 08:10:44 | レンタル・テレビ
上映時間149分がネックとなり
映画館では観なかった作品

レンタルでよかった!!
難しいし
登場人物多いしで
理解できない部分が多々

字幕をつけて
登場人物チェックしながらの鑑賞

三献の茶
一杯目は大きな茶碗にぬるいお茶をなみなみと
二杯目は先ほどよりも少し熱いお茶を茶碗に半分
三杯目は小さな茶碗に熱いお茶を少量入れて出した気配り


この映画では
忍者が重要な役割を果たしている

石田三成(岡田准一)側が
初芽(有村架純)

徳川家康(役所広司)側が
赤耳(中島しゅう)や蛇白(伊藤歩)

関ケ原の戦い前の事から
三成が処刑されるまでの話

驚いたのは
役所広司演ずる家康の風貌

眉毛とおなかの出っ張り

自ら太ったのか?
作ったのか?

そして小早川秀秋(東出昌大)の優柔不断さ

石田家の家紋
「大一大万大吉」

歴史に詳しくなくても
少しは知っていたことがチラチラと
でも難しいことはよくわからず

有村架純さんのかわいらしさが
マイナスになっている気もする

無理に男女の愛を入れなくてもいいのに

コメント

チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話

2018-04-03 09:52:11 | レンタル・テレビ

全米チアダンス選手権大会で
優勝を果たした福井県立福井商業高校の
実話をもとに作られた映画


創部からわずかの期間で制覇したことも
素晴らしいことだけど
この映画の女優さんのダンスだって
たぶん短期間

女優さん以外は
高校のチアダンス部のメンバー

全米制覇のレベルとは言えないけど
広瀬すずちゃんをはじめ中条あやみさんなど
みんなチアダンス初心者なんでしょうに
あんなに足あげられるなんて
そちらの方が驚き

一人だけぽっちゃりで
ダンスには向いていないと言われてしまった子
富田望生さん
(とみたみう)

ソロモンの偽証にも出ていたっけ

あんなにハードな練習したのに
なかなか痩せないと思っていたら
後半顔が細くなって見えたけど
気のせいかな

彼女のプロフィールに
好きなスポーツがダンスになってる


福井商業高校の大会の時の動画を観たけれど
2分半だった

映画ではもっと長い時間だったような

福井の話なのに
撮影場所が新潟の高校だった

アメリカ行きの旅費
講師の先生への指導料誰が払ったのか?

まさか先生や生徒?

ファミレスでバイトしている子はどうしたんだろう

実話では家庭環境まで
同じではないだろうけれど


今度テレビでもドラマになるって

主演は土屋太鳳さん

またか・・・

何かっていうと
この3人

広瀬すず
土屋太鳳
有村架純
コメント

ワンダー・ウーマン

2018-03-30 09:08:45 | レンタル・テレビ
女性だけが住む島セミッシラ

そこで育ったアマゾン族の王女ダイアナ

厳しい修行の元
最強の女戦士となる

成長したダイアナは偶然
海岸で墜落事故を起こしたアメリカ軍のパイロット
スティーブ・トレバーを救出
初めて見る男性

彼はイギリス軍のスパイで
ドイツ軍から新兵器の情報ノートを盗み出し
逃げていた

ダイアナは彼から
外の世界では
人間同士の戦い 戦争が起きていることを知る
その原因は
アマゾン族の敵でもある
戦いの神「アレス」のせいだと確信したダイアナは
彼を倒すため
スティーブと共に
外の世界に行くことを決意する

第一次世界大戦のころの話

そのほかの詳しいあらすじは
省略

観ているときも
早送り

最初とラストわかればいいかという映画

141分は長すぎる

ダイアナ役のイスラエル出身
ガル・ガドットがとにかく美しい

でもジャスティス・リーグの時も
思ったけれど
戦う時こそ
髪は束ねようよ

そしてなぜか
戦う時の顔
束ねたときより老けて見えるんだけど・・・
戦って疲れたのねきっと
コメント

22年目の告白ー私が殺人犯ですー

2018-03-29 09:18:57 | レンタル・テレビ
今回ツタヤで5本で1000円でレンタルした作品のうち
邦画が3本
そして偶然にも全部殺人事件

その中で
この作品が一番残虐


1995年

阪神淡路大震災が発生したその年に起きた5件の連続殺人事件

未解決のまま時効を迎えた

それから22年

自分が犯人だと名乗る男が
事件に関する手記を出版しベストセラーとなる

その男
曾根崎雅人(藤原竜也)は一躍時の人となる


登場人物

牧村航 伊藤英明

連続殺人事件の担当刑事 


牧村里香 石橋杏奈

牧村航の妹で事件直後行方不明になる


小野寺拓巳 野村周平

牧村里香の婚約者


仙堂俊雄 仲村トオル

ニュースキャスター

この映画では
殺人事件の時効廃止の制度が
適用されるかどうかが問題

常々
時効になったら
私が犯人ですと
名乗り出てくる人がいるかもという
想像はしたことがあるけど
ネット社会の今
こんな状態になるのかも


22年前犯人が二十歳だとしても
今42歳

藤原竜也さんが
とてもその年齢には見えなくて
そこで違和感

実際の年齢は35歳だそうな

最後の方
犯人との格闘シーンは苦手



コメント

追憶 主演岡田准一

2018-03-29 08:47:17 | レンタル・テレビ
映画館で予告編を何度も何度も観て
それだけでおなか一杯になり
レンタルでの鑑賞になってしまった映画だけど

実にコンパクトにまとめられていて
それでいて深い話でした


能登半島で
親に捨てられた13歳の四方篤は
軽食喫茶を営む仁科涼子(安藤サクラ)に助けられ
同じような境遇の田所啓太 川端悟と出会う

店の常連客山形光男(吉岡秀隆)を含め5人で
家族のように暮らしていたある日
涼子の元カレ貴船がやってきて
幸せな生活は壊され事件は起きる
バラバラになった5人

25年後
篤(岡田准一)は富山県警捜査一課の刑事になっていた

そして起きる殺人事件
被害者は川端悟(柄本佑)
犯人として疑われたのは田所啓太(小栗旬)
二人との関係を言い出せないまま
篤は捜査を続ける

ここからネタバレ

涼子は貴船を殺した罪で服役
刑務所の中で女の子を出産
父親は貴船

その子 真理は里子に出される
成長した真理(木村文乃)は啓太と出会い結婚

啓太は真理の両親のことを知っていたが
真理は知らない
ばれることを恐れて
啓太は事件には非協力的だった

母親涼子の名前だけを知っていた真理は
産まれてくる子に「涼」の字をつけたいと話していた

悟が殺された事件

犯人は妻と悟が経営する会社の社員
保険金欲しさ

決め手は二人は不倫関係だったという娘の証言

この子も真理と同じ
母親が父親を殺した形になってしまった

家族のためにがんばろうとして
その家族に殺された悟はなんとも哀れ

そして涼子 

出所後光男と結婚したが
交通事故に遭い
車いす生活で意思の疎通もできない状態

こちらも何とも哀れな人生ではあるが
涼子の顔は常に美しい
安藤サクラさんの顔が
聖母マリアか観音様のように見えてくる

母親の愛情薄い3人が
彼女に惹かれて
一大決心したのも理解できる

岡田准一さんが
撮影に参加していたとの話も聞いていた

エンドロール
撮影者に名前がありました
コメント