ルアンパバーンの風景

ラオスの世界遺産『ルアンパバーン』(Luang Phabang)の静かな風景を載せていきます。
実際は暑かった。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

20日前から

2005-12-31 | ヤプログ!のログ
僕に関連するみんながみな幸せになればいいな。と思っていた。
そうすれば僕の足枷にならないから。鬱陶しくないから。
じゃなくて、日本全土が浄化していけばいいと思う。人身受けているからにはすべてを享受してほしい。人身を傷つけることを好むマゾは仏法を聞け。議論馬鹿はかんながらに進め。天子の僕が喜べば神々も喜び魔障は乱れない。しかし僕が怒ると禍がみな降りかかるから。(だから僕を怒らせることを怯える御霊がその周りにいる。)
いや、そうじゃなく、関係のない者を巻き添えにしないためにでもなく、みんなに幸が行き渡ればうれしいと思う。みんなが子供のときのように仲良くしてればそれに越したことはない。無諍三昧。葛藤がないから為せる業。まさに「空」によりにける。人前に出られぬヤクザや悪霊程度、闇の中でいくらでも喚かせておけばいい、と達観する者も、深い優しさを持つ存在だけは怒らせるのが怖い。じゃなくて。みんなに小悟が行き渡ればいいと思う。やっぱみんなが報われればうれしい。
そうなれば人の悪口を言わなくなるから
邪な見解に陥り蛇に縛られないで済むから
でもなくて

意見を言えなかったり愚痴を言わなければならなかったり、過去に怨みがあったり前途に不安があったり。見てると悲しい。自由になってほしい。幸せになってほしい。と願うのは媚びでもなくマウンティングでもない。仏の心は人為でもなくそうなっている。

マウンティング
陰陽師も細木数子も大差ない。好きなだけ怒らせておけばいいよ。神仏もどきのオーラの泉ね。笑いがとまらないよ(,, ・∀・)
むしろ日本の神の対話に近いのはとんねるずの食わず嫌い王対決でしょみたいな

結構けっこうコケコッコー。僕は最近かなり霊性が高くなってきた。僕からはマイナスイオンが出ている。御霊もたくさんくる。僕は僕のことについて、宗教妄想ではなく、ある種のことを確信してきたので道歩いている間にたまに歩調につられて誇るけど許してほしい。
みんなが己を知り、みんなが己の由来に誇りをもってほしい。もつと人間的に知能を使ってほしい。それが発達を促すのだ。備わるものを退化させないでほしい。生き方こそが柱となる。
経済はある程度で満足するけど霊性に限界はない。御霊は霊性が上がることを無限に求めている。苦しまずにいればとりあえず安心だけどできればみんながみんな笑顔になればいい。無限に崇高な境地を求めていってほしい。
優しい人は部屋でしょぼーんとしてるけど。


来年はよい年になるかな


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-31 | ヤプログ!のログ
とうとう最後の一日になってしまつた
神について誤謬の抜けぬままに



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-30 | ヤプログ!のログ
最後に友達と合流して本宮にいったんだった
友達は配置がいいとまず感想を述べていた
本宮は最高に霊性が高いからか感応は知覚するに少なかったけど気持ちよかった~
でも神について述べるのは不可能
神は自然の誕生とともに生まれていたので、その神が幼稚だったら疫病神にもなる。神は神として存在しているので自然の性質には逆らえない。神は性質そのもの。自然科学に忠実だから同じく自然科学的に発達してきた人間の観念に循環さすこともできる。宗教のように。
また人間の霊性と関わりを持てる。神という性質の中では自分の邪な性質も神という性質に彩られる。霊性を上げるには霊性の高い神がいたほうが格段に早い。霊性をいたいけにしたいのならいたいけな神を、崇高になりたいのなら崇高な神を、ドロドロ恐怖を纏いたいなら最高の不浄霊を、見つけるが早い。
今日は千と千尋の神隠しの宿に泊まりにきた。くされ神を千尋が洗い清め自転車とかペドロとか流され「極楽じゃ~」と言いそのつぎの瞬間にわははははと飛び立った。湯婆は「くされ神じゃない。あれは高いところの神じゃ」と言うけどさすがジブリは神の概念をよくわかっている。千尋よくやったばんざ~いと大金を手に入れる。人間のゴミだめの中にも神は埋没しているのかな。神は純粋な意識体なので人間を恨むことがない。わははははと飛び立てる日はくるのかな。今はバブルスライム状の日本の精霊もたくさんいそう。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-30 | ヤプログ!のログ
春宮では幼少の気分を思い出す
坂を登りたくなるし
神様こんなに楽しませてくれてありがとう生きていて楽しい



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-30 | ヤプログ!のログ
夜明けに家出てエイトとばしてさっき諏訪大社到着した。春宮と秋宮と下社と本宮の4つあってまず来たのは下社だけどここのオーラすごくよかった。粗さやにごり感なしに均一に平衡していた。すごい。B&Wて結構すばらしいんじゃないのかな。こんないい作用が大きく来たのは神社でははじめて。新ノーチラスみたいに平均化してたよ。目が醒めた。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-30 | ヤプログ!のログ
皮膚の材質がわからん
この指の材質が



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-28 | ヤプログ!のログ
Meadowlark AudioのKestrelが使ってみたい


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-25 | ヤプログ!のログ
大人になって
チロルチョコがどんどん小さくなってゆく



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-24 | ヤプログ!のログ
僕の血はネクタールなのでたまに自分の血に酔っ払うことがある。ネクタールとは神酒でインドの神由来みたいだけど濃厚な赤ワインのグラスにへばりつくほどの赤紫とはちゃう。フジカラーのように明るい色で更にさらさらジャパナイズされている。心臓に手を当てて祝詞を唱えると心臓からまろやかな神気がゆきわたり慢性的に痛い腰が癒されて僕は日本人だなぁと思う。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年も祈り

2005-12-24 | ヤプログ!のログ
http://tukipie.net/aime/tele.htm
推敲


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-23 | ヤプログ!のログ
宗教や学歴や家格よりも霊性と知性と素性が大切
それらすべてレベルアップしていってほしい
豊葦原の瑞穂の国が栄えて幸せな国になってほしいな


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-22 | ヤプログ!のログ
あれはフィジーの海だったかどんどん砂浜から離れていった
あの孤独感
ゴーグルでみながらゆらゆら泳いでいたらいきなり大陸棚でびびった
大陸棚の下の方でなにやらサメが泳いでいる気がして急いで引き返した



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-22 | ヤプログ!のログ
サンタクロース見たことある
橙色のあさぼらけの中、外に出て行くところを僕の目は捉えた。
眠かったからすぐ寝てたけど、朝は枕元にプレゼントが置いてあったよ。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-22 | ヤプログ!のログ
諏訪大社行くことになった
そのあと千と千尋の宿に泊まる
かおなしまだ働いてるかなぁ
楽しみだぁ(・ ・)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

(無題)

2005-12-15 | ヤプログ!のログ
小学校のころ、聖徳太子が槇原敬之に見えて仕方なかった



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする