日本の朝

日本の朝に、食の話題、癒し写真、テレビやラジオの話題、そして社会の話題などを提供していきます。

SARSは感染者を隔離することで消滅しました。 COVID-19と同じコロナウイルスによる感染症がSARSです。

2021-12-05 05:13:09 | 世界の皆さんへメール

2021年12月05日:日曜版。拝啓、

 


私は「北朝鮮とロシア」に「ウィルスの検知器」の開発を提案しました。
「ウィルスの検知器」の市場は無限大にあります。両国は「緊急」に「開発」を行うべきです。
「新型コロナウィルス」はワクチンでは「終息」しません。
ワクチン以外の方法で「新型コロナウィルス」を消滅させるべきです。
南アフリカで確認された新型コロナウイルスの新たな変異株について、
WHOは「懸念」される「変異株」に指定し、「オミクロン」と付けました。

「スペイン風邪」は「季節性のインフルエンザ」として「生き延びて」います。
ウィルスは「生物」です。ウィルスは「人」に感染することで「進化」して生き残ります。
これは「ダーウィンの進化論」です。ウィルスは「人」に感染できなければ「消滅」します。
これは「ヒトコロナウィルス」の「宿命」です。

SARSは感染者を隔離することで消滅しました。
COVID-19と同じコロナウイルスによる感染症がSARSです。
最初に確認された感染者が、2002年11月16日、中国南部の広東省で農業に従事する若い男性でした。
しかし2003年7月初めに、WHOは中国でSARSの危機が去ったと判断してSARSの終息を宣言します。
感染者を隔離すると「人」に感染できない「ウィルス」は死滅します。

だから私は「新型コロナウィルスの感染の感知器」の開発を提案し続けているのです。
「PCR検査」が瞬時にできれば良いのです。
しかし「瞬時」の「PCR検査」は不可能です。鼻から「粘液」を採取するストレスも」あります。
それで、「サーモカメラ」で「体温」を瞬時に「計測」するように、
「ウィルスの感染」を瞬時に検査するシステムが必要です。

2021日11月12日の提案を御覧ください。
「目を見て病気を診断する」という概念は東洋医学にも西洋医学にも古くから存在する。
西洋医学には眼表面の微小循環理論があり、
現在はAIによる眼表面や眼底網膜の医療画像診断技術が進歩を遂げている。
すでにドイツでは、世界初のスマホでできる新型コロナ感染テストが開発された。
そして中国でも、スマホで目を撮影しコロナ感染判定、東洋人の精度は90%超」が開発されている。

私はコロナワクチンと同様に国家が総力を上げれば開発は可能と思っています。
しかし米国などは無関心です。
それでなど「北朝鮮とロシア」に「ウィルスの検知器」の開発を提案しました。
「ロシアと北朝鮮だけ」でも「人類の種」を残してください。朗報を待っています。


第1部。WHO=世界保健機関が「懸念される変異株」に指定し、「オミクロン」と付けました。
https://www.youtube.com/watch?v=P598SEWQI5osa-mokamera
突然現れ、突然消えたSARS 
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO58038420U0A410C2000000?page=2
開発の参考にしてください!!!。
ドイツで、世界初のスマホでできる新型コロナ感染テストが開発された。
所要時間は3~5分と短く、97%の確実性があるという。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/04/post-96073.php
スマホで目を撮影しコロナ感染判定、東洋人の精度は90%超。中国チーム開発
https://news.yahoo.co.jp/articles/df1b29f49b0f5e11f6b4e1e29e7e53e879b01225

私は、明日、も、書きます。

 

第2部。日本政府の人権侵害による被害者を支援してください。
入管法「資格外活動」を行った外国人に、「虚偽の雇用の契約書類」を「提供」した者は「無罪」です。
日本の国会が証明しています。上記の行為を従来は処罰できなかったので、
「入管法の改正」により処罰できるようにしました。2017年入管法を改訂しました。
したがって過去に処罰された者は「無実」です。
しかし日本政府は被害者の名誉の回復と賠償をしていません。
日本の「与党と野党」はこの事実を隠して無視し続けています。
自由世界の繁栄は、自由と民主そして「人かい権の尊重」は、
「法の下で支配」されしてることで「実現」されます。
私は真剣に日本国の「法の下での統治」を求めています。
「入管法の違反」の「違法な処罰」により世界で多くの被害者がいます。
詳しくは、土曜日および「平日に送信」のメールをご覧ください。
アメリカ人の被害者もたくさんいます。多くの中国人の被害者もたくさんいます。
多くのフィリッピン人の被害者もたくさんいます。 

日本語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/d28c05d97af7a48394921a2dc1ae8f98 
英語。
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/58d63abf2802f3a9535e5c86fd2387a0 
起訴状は下記でご覧ください。(日本語)
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa/e/c9639cd8d9ab6f7d734bdbb61511a31e
起訴状は下記でご覧ください。(英語翻訳)
http://www.miraico.jp/ICC-crime/2Related%20Documents/%EF%BC%91Indictment.pdf

第3部。特別地帯の建設。
「EU」による「アルジェリアの特別地帯」、
米国による「メキシコ国境の特別地帯」、新TPP(IPP)による「オーストラリアの特別地帯」、
日本の「沖縄の特別地帯」....です。
「特別地帯」は、難民や貧民を「暫定移民」として「受け入れ」ます。
彼らは「先進国の労働者」と「分離」します。
先進国は「暫定移民」を「雇用」することで中国製品よりも「安価」に「製造」できます。
中国製品に勝てる製品を作ることは中国軍の弱体化につながります・・・・
英語、日本語、フランス語、ドイツ語  
https://naganoopinion.blog.jp/

敬具 Yasuhiro Nagano  

長野恭博

追伸:
同盟国は「経済と安保」を「一体」にするべきだ!
最大の安全保障は中国製品に勝つことだ。
そのためには「移民や難民」を「特別地帯」で「暫定移民」として受け入れるべきです。
「暫定移民」は「特別地帯」に居住が制限されています。
「暫定移民」は「中国の労働者」より安い「低賃金の労働者」です。
しかし、仕事のない「彼ら」には「恵みの収入」です。
これにより私たちは中国の製品より安価な製品を市場に提供できます。
「本土の労働者」は「暫定移民」と分離して労働をすることで「高賃金」になります。
世界はは市場経済のルールで貿易を行うべきだ。
私たちは「貧者、移民、難民」を助けて、豊かになるべきです。
「アルジェリの特別地帯」「メキシコ国境の特別地帯」
「オーストラリアの特別地帯」を建設するべきです。

 

「新型コロナ」の下でも経済活動を「通常に戻すべき」です!
コロナワクチンを年に2、3回 接種し続けるのだろうか?クレイジだ!
「SARSウィルス」は感染者の「隔離そして治療」によって、
「SARSウィルス」は消滅しました。
「PCR検査」は時間がかかります。
サーモグラフィのように瞬時に「感染者」が「判明」する「検査システム」を開発するべきです。
検査を受けた特定の場所では、「非、感染の者」はマスク無しの「通常の生活」に戻れます!
各国が共同して開発をして1年以内に開発すべきです。
「自由と民主の国家」を復活させるべきです!
詳細は毎日の投稿をご覧ください。又は、お問い合わせください!

長野恭博  (Yasuhiro Nagano)


不明な点は、お問合せください!
enzai_mirai@yahoo.co.jp

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« This is the "fate" of the "... | トップ | 【しぶといねぇ、石原家。流... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

世界の皆さんへメール」カテゴリの最新記事