日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

快挙!! 国際物理オリンピックで日本代表の2名が初の金メダル獲得

2007-07-23 00:08:36 | Weblog
22日、文部科学省はイランのイスファハンで13日から開かれていた「第38回国際物理オリンピック」で、日本代表の私立灘高校(兵庫県)3年の高倉理(さとる)さん(17)と、同高2年の村下湧音(ゆうと)さん(17)が日本初の金メダルを獲得したことを発表しました。
国際物理オリンピックは、世界の高校生を対象とする物理学のコンテストで、1967年にポーランドのワルシャワで第1回大会が開催されて以来、ほぼ毎年開催されているものです。今回の大会には世界69ヶ国・地域から326名が参加して、物理の理論問題と実験問題に取り組み、成績優秀な上位37名に金メダルが贈られました。
日本は昨年のシンガポール大会に初めて参加し、参加5名のうち銀メダルが1名、銅メダルが3名、入賞1名という成績を収めました。今回は上記2名の他、私立麻布高校(東京都)3年の増田賢人さんと筑波大駒場高校(東京都)3年の森田悠介さんが銀メダル、私立大阪星光学院高校3年の西口大貴さんが銅メダルを獲得、参加5名全員がメダル獲得という快挙を成し遂げました。
素晴らしい朗報です!!我が国では最近、理系離れが深刻化していますが、今回の快挙で是非、理系人気が復活してほしいですね。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/
20070723k0000m040040000c.html
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/kyouiku/070722/kik070722000.htm
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070722i211.htm?from=main2

(信)
コメント   この記事についてブログを書く
« 田村英里子さん、米人気ドラ... | トップ | 「平成中村座」がニューヨー... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事