日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「世界最小の有人ヘリコプター」がギネスブックに認定

2008-04-17 06:13:09 | Weblog
長野県松本市の1人乗りヘリコプター開発・製造会社「GENコーポレーション」が開発したヘリコプター「GEN H-4」が、2月1日付で「世界最小の有人ヘリコプター」としてギネス・ワールド・レコーズに認定されました。2月19日に認定書が届いたそうです。
「GEN H-4」は高さ2.5メートル、ローターは2枚で直径4メートル、重さ約70キロ。ローター直下に10馬力のガソリンエンジン4基が搭載されていて、最大時速は約90キロ。30分間の連続飛行が可能ということです。
通常のヘリコプターにはテールローターが付いていて、それで進行方向をコントロールしますが、「GEN H-4」にはテールローターが無く、上下のローターの回転差で方向を調整する仕組みです。
価格は400万円でキット販売されています。1999年には既に完成していたそうですが、国内では航空法により規制が厳しい為、これまでに5機しか売れていないそうです。また米国でも、2001年9月の同時多発テロ発生により、飛行が難しくなって、普及していません。
社長の柳沢源内さん(75)らは、5月にイタリアを訪問し、ヘリコプターの原理を考案したレオナルド・ダ・ヴィンチの故郷であるヴィンチ市で、デモンストレーション飛行を行う予定だそうです。
今回のギネス認定で、普及に弾みが付いてくれるといいですね。

http://www.shinmai.co.jp/news/20080315/KT080311FUI090009000022.htm
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120080321002aaah.html
http://local55.jp/local-news.jp/pwm/newsdetail-1003_2281.html

(信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 世界初、レーザー光発電で飛... | トップ | 世界に誇る日本人の発明 そ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

イカロスの夢へ限りなく… (壺中山紫庵)
 鳥のように舞うってのは、ささやかな夢。  本音では多分、決して小さな夢じゃなく