日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本人の発明 テレビ・ビデオ編

2006-06-04 23:00:07 | Weblog
◆1926年 ブラウン管による受像       日本ビクターの高柳健次郎。
◆1960年 トランジスターテレビ        ソニーの「TV8-301」 
◆1963年 トランジスター小型VTR      ソニーの「PV-100」
◆1965年 家庭用VTR             ソニーの「ビデオコーダー」
◆1975年 VHS方式VTR           日本ビクターの「HR3300」
◆1979年 光ディスク方式画像情報     東芝。
       ファイル装置             現在のDVDの先駆けとなる開発
◆1980年 CCDビデオカメラ          ソニーの「XC-1」
◆1982年 パソコンテレビ            シャープの「X1」
◆1983年 カメラ一体型VTR          ソニーの「ベータムービー」
◆1984年 液晶ポケットカラーテレビ      エプソンの「ET-10」
◆1984年 VHSカメラ一体型VTR       日本ビクターの「GR-C1」 
◆1985年 8ミリビデオ               ソニーの「CCD-V8」
◆1989年 カラープラズマディスプレイ     富士通
◆1990年 VHSコンパチブルビデオデッキ   日本ビクターの「HR-SC1000」
◆1991年 液晶ハイビジョンテレビ       シャープの「HX‐L100」
       壁掛け液晶テレビ          シャープの「9E‐HC1」
◆1995年 ポケットサイズデジタル       日本ビクターの「GR-DV1」
       ビデオカメラ 
◆1997年 DVD-Rドライブ           パイオニアの「DVR-S101」
◆2000年 DVD-RAMビデオレコーダー     松下電器の「DMR-E10」
◆2001年 HDD&DVDビデオレコーダー    東芝の「RD-2000」
◆2003年 ブルーレイディスクレコーダー    ソニーの「BDZ-S77」
       家庭用デジタルハイビジョン    日本ビクターの「GR-HD1」
       ビデオカメラ 
(信)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人の世界記録 日本プロ... | トップ | 日本人の発明 電卓編 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事