日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界初、新規開通した道路を即時に読み込むカーナビシステムを開発 ホンダ

2007-08-28 22:16:48 | Weblog
先月4日、ホンダは世界で初めて、新規開通した主要道路を即時に読み込んで、ナビゲーションシステムのルート誘導に反映できる「主要道リアルタイム地図更新」を開発したと発表しました。
「主要道リアルタイム地図更新」は、携帯電話の通信を利用して、目的地までのルート周辺に新規に開通した主要道路を、数分で地図データに反映することが可能とのことです。
同様のサービスはトヨタが5月から提供しているとのことですが、トヨタのシステムは更新に1週間程度の時間が必要とのことで、ホンダのシステムが圧倒的に速いです。
このシステムはまず、今年秋に発売される新型フィットに搭載されるとのことです。
カーナビシステムの開発でも世界をリードする我が国ですが、1990年にパイオニアが世界で初めてGPSカーナビを発売して以来、その進化は著しいものがあります。将来、目的地を入力すると自動的にそこまで運転してくれる「本当の自動車」が出来るかもしれませんね。

http://www.honda.co.jp/news/2007/4070704a.html
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200707050007a.nwc
http://car.nikkei.co.jp/release/index.cfm?i=164200

(信)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「青森ねぶた祭」ロサンゼル... | トップ | 日本の記念すべき日 其の十... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事