日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界初、ハイブリッド車が自動車レース優勝

2007-08-16 00:21:44 | Weblog
先月15日から16日にかけて、北海道十勝管内更別村の十勝インターナショナルスピードウェイで行われた自動車耐久レース「第14回十勝24時間レース」で、レース専用のハイブリッドシステムを搭載した「トヨタ スープラ HV―R」が総合優勝しました。準国際格式以上の自動車レースでハイブリッド車が総合優勝したのは、世界で初めてのことです。
レースは7つのカテゴリーに計36台が出走し、15日午後3時スタート。トップカテゴリーのGTクラスで出走した
「トヨタ スープラ HV―R」は1周目の途中で他車に先行を許したものの、すぐに抜き返し、その後は終始トップを独走。24時間後の翌16日午後3時、1周5.1kmのコースを616周(3136km)してチェッカーフラッグを受けました。2位に19周差を付ける圧勝でした。(完走は31台)
またハイブリッドシステムにより、燃費は従来型車両より10%以上向上したということです。
自動車レースというと、環境問題や省エネとは対極にあるというイメージがありましたが、時代が変わったということでしょうか。そのうちF1でも電気自動車がガソリンエンジン車を打ち負かす日が来るかもしれませんね。

http://www2.neweb.ne.jp/wd/tms/tokachi/index.html
http://www.tokachi.co.jp/kachi/0707/07_17.htm
http://www.chunichi.co.jp/article/car/news/CK2007071802033341.html

(信)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の記念すべき日 其の十... | トップ | シドニー湾攻撃の日豪合同慰... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事