日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブドウ糖で発電する「バイオ電池」で世界最高出力を達成 ソニー

2007-09-11 00:26:37 | Weblog
先月23日、ソニーは植物に含まれる栄養源であるブドウ糖から電気を発生させる「バイオ電池」を開発したと発表しました。今回開発した電池の形状は39ミリ角のサイコロ型で、出力は50ミリワット。「バイオ電池」では世界最高出力となります。この電池を直列に4個接続して、携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」のメモリータイプでの音楽再生に成功したということです。
バイオ電池は、ブドウ糖が酵素により分解する反応を利用して電気エネルギーを取り出すもので、反応後は炭水化物と水が残ります。ブドウ糖は植物が光合成で生成するもので、自然界に豊富に存在する為、調達がしやすく、また二酸化炭素や有害物質などが発電時に発生しない為、環境に優しいことから、これからのエネルギー源の一つとして期待されます。
出力の面ではまだまだ現行の電池に及ばないことから、すぐに実用化という訳には行かないでしょうが、とてもクリーンで、無尽蔵に近いエネルギー源ですので、早急に開発が進んでくれることを期待します。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=168130&lindID=4
http://www.asahi.com/business/update/0823/TKY200708230315.html
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070824/sng070824002.htm

(信)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日立の高速鉄道向け車両が鉄... | トップ | 世界最大級の半導体工場が完... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事