日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界最大150型のプラズマテレビを発表 松下電器

2008-01-13 11:00:11 | Weblog
7日から米国ネバダ州ラスベガス市で始まった、世界の家電・ITメーカー2700社が出品する世界最大の家電見本市「2008 International CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」で、松下電器産業は世界最大となる150型のプラズマテレビを発表しました。画面の大きさは縦1.87メートル、横3.31メートル、50型プラズマテレビ9台分、畳4畳分の面積に相当するということで、これまで最大だったシャープの108型液晶テレビを上回る世界最大のテレビとなります。解像度も従来のフルハイビジョンの4倍と、精細さが増しています。
これまで世界最大のプラズマテレビだった、昨年発表の同社103型プラズマテレビは1年間で3000台出荷したということですが、この150型は2009年の商品化を目指しているということです。
また松下電器は厚さ2.47センチで、完全平面型では世界最薄の50型プラズマテレビと、発光効率が従来の倍となる42型プラズマテレビも同時に発表しました。50型プラズマテレビは重さも従来の50型の半分となる約25キロに軽量化されています。
プラズマ・液晶テレビは韓国、台湾のメーカーとの競争が激化していますが、プラズマテレビは今のところ松下が世界をリードしています。引き続き、世界のトップを維持していってほしいですね。

http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2008010802077936.html
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200801090040a.nwc
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008010800155

(信)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界に誇る日本人の発見 医... | トップ | 日本の記念すべき日 其の三... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事