日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノーベル賞受賞者らが「日本科学オリンピック推進委員会」を設立

2007-04-06 00:08:47 | Weblog
先月22日、世界の中学・高校生が科学的な思考力を競う「国際科学オリンピック」を支援する、「日本科学オリンピック推進委員会」の初会合が都内で開かれました。
同委員会は国内で知名度の低い「国際科学オリンピック」を盛り上げる為、ノーベル賞受賞者や財界人らが設立したもので、参加メンバーには江崎玲於奈氏、小柴昌俊氏、野依良治氏のノーベル賞受賞者や、豊田章一郎・トヨタ自動車名誉会長、庄山悦彦・日立製作所会長らが名を連ねます。
初会合では会長に江崎氏が選出され、また2009年7月に「国際生物学オリンピック」が我が国で初めて開催されることが報告されました。
国際科学オリンピックは、生物学のほか、数学、物理、化学、情報の5分野があり、2010年7月には東京で国際化学オリンピックが開かれることも決まっています。
「国際生物学オリンピック」ではまだ我が国から金メダル獲得者が出ておりません。2009年の地元開催で是非、初の金メダル獲得を期待しています!!

http://www.asahi.com/science/news/TKY200703230060.html
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070322i507.htm
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007032400301

(信)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界最高速スパコン 神戸に... | トップ | 海外での携帯電話事業に我が... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事