日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆天文学の話題を二つ☆

2006-09-20 23:30:40 | Weblog
◎35種類の原子の起源を解明 (9月2日)
宇宙に存在する原子のうち生成の起源が不明だった27種類は超新星爆発で生成されることを、日本原子力研究開発機構や東京大学などの研究チームが解明しました。2日発行の米天文学会誌「アストロフィジカル・ジャーナル」で発表しました。
宇宙には286種類の原子が存在し、そのうち251種類は起源が分かっていましたが、残りの35種類の起源は不明で、ここ半世紀の謎だったそうです。
今回の発見により、生成の起源が不明な原子は8つのみとなりました。
半世紀の謎を解明した日本の研究チームに拍手を送りたいですね。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060901i517.htm
http://www.astroarts.co.jp/news/2006/09/15heavy_elements/index-j.shtml

◎「すばる望遠鏡」で地球から最も遠い銀河を発見 (9月14日)

地球からの距離が約128億8000万光年の銀河を国立天文台や東京大、京都大などの研究チームが「すばる望遠鏡」を使って発見しました。これまで観測された中で地球から最も遠い銀河で、成果は14日発行の英科学誌「ネイチャー」に発表されました。
これまでの記録はやはりすばる望遠鏡が2005年に観測した銀河で、距離は約128億2500万光年でした。今回、その記録を6000万光年ほど更新しました。またも「すばる望遠鏡」が世界記録を更新!!この分野では日本が世界の最先端を行っているようです。

http://www.asahi.com/national/update/0913/TKY200609130454.html
http://www.sankei.co.jp/news/060914/sha009.htm

(信)
コメント   この記事についてブログを書く
« 直径100万分の5ミリ 世... | トップ | 三菱電機、東京競馬場に世界... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事