日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界初 細胞から歯の再生に成功 東京理科大の研究グループ

2007-03-09 00:07:30 | Weblog
先月、東京理科大学の辻孝・助教授(再生医工学)らの研究グループは、マウスの胎児から取り出した歯胚(歯のもとになる組織)を培養して、完全な歯を作ることに成功したと発表しました。2月18日付の米科学誌「ネイチャーメソッズ」(電子版)に発表されました。
研究グループは、全ての臓器や組織が上皮細胞と間葉細胞と呼ばれる2種類の細胞の相互作用により形成される点に着目し、マウス胎児の歯胚から取り出した両細胞を酵素でバラバラにして、それぞれの細胞の塊を作成。それをコラーゲンのゲルに入れて培養し、出来た歯の種を大人のマウスの抜歯した跡に移植したところ、22回中17回歯が再生したとのことです。再生した歯にはちゃんと血管や神経が通り、歯と歯茎の間にある歯根膜も出来ていたそうです。
グループは今回、同様の方法で毛の再生にも成功し、今後、肝臓や腎臓などの臓器の再生を目指すとのことです。
再生医療分野には強い我が国ですが、これだけ高い確率で組織そのものを再生させたという報告はこれまで無いようです。快挙ですね!!

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070219i505.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20070219ddm001040011000c.html
http://www.asahi.com/life/update/0219/003.html?ref=rss

(信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トヨタ 米国の人気自動車レ... | トップ | 世界に好影響を与える国 日... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事