日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本の記念すべき日 其の三十八 1月31日 猪谷千春 冬季五輪スキー回転で銀メダル

2008-01-31 00:25:11 | Weblog
◎冬季オリンピック 我が国初のメダル獲得(昭和35年:1960年)

猪谷千春さんは1931年、北海道の国後島に生まれました。父親の六合雄さんは我が国の草分けスキーヤーで、2歳の時からスキーの英才教育を受けました。
1952年、戦後初めて我が国が参加した冬季オリンピックである、第6回オスロ大会に出場。回転、大回転、滑降の3種目に出場して、最高が回転の11位でした。
その翌年、米ダートマス大学に留学した猪谷さんは、在学中の1956年にイタリアで開催された第7回冬季オリンピック コルティナダンペッツォオ大会に出場。1月31日に行われた回転競技では悪天候の為、有力選手の多くが途中棄権する中、見事に2位に入り、銀メダルを獲得しました。これは冬季オリンピックで我が国初のメダルであるのみならず、欧米人以外が初めて獲得したメダルでもありました。この時、金メダルを獲得したのは、大回転、滑降と合わせて三冠を初めて獲得したトニー・ザイラーでした。
猪谷さんは1960年の第8回スコーバレー大会にも出場しましたが、最高位は回転の12位に終わりました。
その後、猪谷さんは国際オリンピック委員会(IOC)の委員となり、2005年にはIOC副会長に選ばれて、現在も活躍中です。
(信)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の記念すべき日 其の三... | トップ | ギネスブック認定「世界一長... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事