日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界を席捲する日本製バイク

2006-06-08 23:15:29 | Weblog
1949年に始まった世界最高峰のオートバイレースであるロードレース世界選手権は日本製マシンの独壇場である。

昨年までの年間総合優勝回数、グランプリ勝利数カテゴリー別に見ると
●MotoGPクラス(旧500CCクラス)
 ☆年間総合優勝回数:1位タイ ホンダ 16回 
               3位   ヤマハ 10回 
               4位   スズキ  7回
    1974年以降、32年連続して日本製マシンが総合優勝。
   昨年もヤマハのバレンティーノ・ロッシがチャンピオンになる。

 ☆グランプリ勝利数:1位 ホンダ 196勝 
              2位 ヤマハ 142勝 
              4位 スズキ  89勝

●250CCクラス
 ☆年間総合優勝回数:1位 ホンダ  19回
               2位 ヤマハ  14回 
               4位 カワサキ 4回

 ☆グランプリ勝利数:1位 ホンダ  197勝 
              2位 ヤマハ  164勝
              4位 カワサキ  45勝

●125CCクラス
 ☆年間総合優勝回数:1位 ホンダ 15回
               4位 ヤマハ 4回

 ☆グランプリ勝利数:1位 ホンダ 163勝 
              3位 ヤマハ  47勝

ホンダは総合優勝回数、勝利数共に全クラスで1位を独占している。

(信)

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人の発明 電卓編 | トップ | 日本人の発明 カメラ編 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事