日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界最多 2200万個の星を投影できるプラネタリウム「スーパーメガスターII」が公開

2008-08-12 05:55:53 | Weblog
8日より千葉県市川市の県立現代産業科学館で、最新式プラネタリウム「スーパーメガスターII」が初めて一般公開されています。「スーパーメガスターII」は世界最多となる2200万個の恒星を投影可能なプラネタリウムで、2003年にギネス世界記録に認定された、410万個の恒星を投影できるプラネタリウム「メガスターII」を手掛けた大平貴之さんが開発しました。
同館で開催されている企画展「宇宙への夢-星空へのあこがれと日本実験棟『きぼう』」において、「地上最高の星空」というタイトルで上映されています。
上映は1日5回で、上映時間は30分です。17日まで公開されているということですので、お近くの方は是非行かれてみたらいかがでしょうか?

http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/home.html
http://www.megastar-net.com/news/news080807.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20080808/
CK2008080802000122.html

(信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 世界初、ヤシガニの人工繁殖... | トップ | 世界に誇る日本人の発明 番... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事