日本いきいき倶楽部

地球環境問題から地域創生、少子高齢化など様々な社会問題について、日本いきいき倶楽部で提言いたします。

「日本いきいき倶楽部」(305)『「いきいき」の体制作り』16

2018年05月03日 08時58分30秒 | 日本の未来
「日本いきいき倶楽部」(305)『「いきいき」の体制作り』16
「民主的AIと庶民」の関係。6

前稿では、「個人から発せられた要望」等を、こまめに拾い上げて行く過程についてお話しさせて戴きました。
日頃から、「人々の心を開いて貰う仕組み」を持っていますと、「社会を大きく発展させて行くエネルギー」が湧いてくると考えています。
『「いきいき」型プログラム』を作って行く内に、自然と「”地域自由民の意志の汲み上げ方”に長けた方」が現れて来ます。
地域は、当然日本の国の体制の中にありますので、『「いきいき」社会』だからと、国内で「特区扱いをして、独立地域」とする訳ではありません。
他の地域と同じように、地方の自治体として、行動をとって行くことになります。
その地域に「議会がありましたら、議員を輩出して、地域に公的な形で貢献して行くこと」になります。
「いきいき」から、自然に議員が生まれて来るのです。
当然、「「いきいき」型政治を志向されますが、地域社会は、「それは当然のこと」として、受け入れて下さいましよう。
「子育て」「教育」「高齢者福祉」「医療体制の拡充」「住居地域の再編成」など、積極的に取り組んで行くことが可能になると考えています。
それは、「個を主張する社会」から、「地域社会を大切にする社会」へと、変わって行くことで可能になるのです。
ただし、強権的に変革を迫るものでは決してありません。
「小さな地域社会での社会実験」をしながら、「住民に、選択肢」を示して行くことから始まります。
始めは、「いきいき特区」と言うような地域を立ち上げさせて貰えましたら、その勢いは、日増しに力を付けて参りましよう。
若い世代の方々が抱いておられる「将来への不安」を、「解消できる社会の仕組み」であることに気が付いて下さいますと、一気に、支持層が拡がって参りましょう。平成30年5月3日



『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「日本いきいき倶楽部」(304)... | トップ | 「日本いきいき倶楽部」(306)... »

日本の未来」カテゴリの最新記事