日本いきいき倶楽部

地球環境問題から地域創生、少子高齢化など様々な社会問題について、日本いきいき倶楽部で提言いたします。

「日本いきいき倶楽部」(94)「日本を世界に開こう」8

2017年08月24日 20時43分10秒 | 日本の未来
「日本いきいき倶楽部」(94)「日本を世界に開こう」8
「日本が持つ強み」2

日本列島の夜景を宇宙から捉えたものがネットに乗っておりました。
あの独特な形をした島国が、夜陰の中に、「くっきり」と浮かび上がっていました。
隅から隅まで、明かりが灯っていて輪郭がはっきりと解るのです。
海外の方は、「まるでドラゴンだ・・・」と、その美しさを褒めて下さっていました。
日本をお訪ね下さった方々の多くが、「リピーター」になることを公言しておられます。
その様子を見せて貰いながら、「なぜそこまで日本を好いて下さるのだろう・・・」と、考えてみました。
そして、日本の中のどこにでも、「誠実さ」が溢れているからだと気が付きました。
「観光日本」を意識して、演出していることではないことが、素直に分かって貰えているからだと思います。
「日本人の誠実さ」は、これから、「大きな財産となって、日本を支えてくれること」でしよう。
世界の中で「新幹線ビジネス」の激しい競争が展開されていますが、この競争に於いても、これから次第に日本が勝ち進んで行くことになると予想されます。
「信なくば、立たず」と昔の人が言って来られています。
今、世界中の人達が、「このことの大切さ」を認識し始めておられるように思えます。
「日本人が言うことだから、間違いなかろう・・・」と、言って貰えましたら、「日本からの提案が、すんなりと受け入れられて行く素地となって呉れましょう。
先日、フィリピンのミンダナオ島で起きている「IS」の拠点を巡って、激しい戦闘の様子が映し出されていました。
その中に「日本の女性が、この戦いに、違った形で参加」しておられました。
その方は、地方の各地を「紙芝居を持ちまわって、子供達にお話の世界」を提供していました。
「子供達に、教育の機会を持って貰うのだ・・・」と、現地の方との協働で、黙々と頑張っておられました。
子供達の「真剣なまなざし」を見ていますと、「世界では、まだまだ教育が行き渡っていないこと」を痛感いたしました。 平成29年8月24日



ジャンル:
海外
この記事についてブログを書く
« 「日本いきいき倶楽部」(93)... | トップ | 「日本いきいき倶楽部」(95)... »

日本の未来」カテゴリの最新記事