私なり二宮和也道

嵐・二宮和也さんについて、想う事の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011-06-24 03:09:40

2011-06-24 03:09:40 | 
君と僕の見ている風景DOME+ Disc1、やっと見始めました~。


まったくもって個人的な感想で、同じ嵐ファンの方と違う事を書いていたら…私が似非(えせ)ファンだからね(笑)

いやいや…昨年のコンは本当に落選しまくり、ご縁もなく、参戦したのは京セラ一回だけだったのよ。

実はまだスタジアム(国立)のDVDはまだ観ていない(わぉ)


今年のツアーも間近になり、心を切り替えて見てみよう!
と、余裕ができまして、今回のDOME+を鑑賞してみました。

これがほとんど記憶になくて、内容びっくりするほど忘れてるの ^_^;

やっぱり有り難いね、DVD。

だからドリアラを発売しなきゃダメだよ。。
あの中指濡れてるセクシー極まりないにのは、絶対残してほしいのにっ!!


…話はそれましたが、そんなわけで、くしくもツアー初鑑賞並みの反応で楽しみましたょ。


歓声の中、スクリーンにカウントされて、階段が開いてきますが…

この瞬間、やっぱりテンションあがる~ ^_^
5人を(会場で)肉眼で見た瞬間、すべて飛ぶもんね。


movin'on、にのだけ右手にグローブ。
握りこぶしが小さく見える?

髪の毛重そうなのも気になるけど、汗かく前でキッチリきまってます!
もうちょい崩れてきた後半に期待ということで。

映像もキレイな気がしました。客席をあまり映さず、嵐さんメインで見やすいと思いました。

今まで観客映しすぎなだけに、今回は逆に違和感にがあったような。
でも本来こうでなくちゃね。


Attack it!までかけ声がないのが、ちょっと寂しいかな…にののあおりもない。よくも悪くも、地方とホーム(東京)では違うのかなぁと思ったり。ね。

挨拶。てっぱん。

二年前の雨がざざ降りの国立で、「俺らがもっと濡らしてやるよ~」(~をつけると雰囲気伝わりにくいなっ 男っぽい声で叫んでました 笑)

にのちゃんの挨拶も後半は状況に応じて変わるようですねん ^_^


Everythingのイントロで照明暗い中、ファンサをするにのが映りますが…私、この横顔大好き。。
ほんと、こういう笑顔が見れたら幸せ。
こういう表情って、変わってないと思いませんか?もう…かわいいなぁ… >_<


しょうさん、トイレタイムにしてごめんね。 反省してます(笑)

Let me down、智、これまたいい。。

右手のぴろぴろも見れるし(隣の雅紀は指まっすぐなんだもん)

ダンスはやっぱりリーダーが最強だ。
なんで歩くだけなのにかっこいいのかしら?

この曲、好きだし、智見たさに5回ほどその場でリピしました(笑)


で、にのちゃんソロ。
1992*4##111。

衣装はNoだけど(笑)

彼はこの曲に関して作詞作曲アレンジで携わっているので、もう、その事だけで充分なパフォーマンスになっているので、装いなんかは大丈夫なんです(笑)

もうその歌声で、自作曲の歌を聞けて、それが何よりなんだもん。

次はどんな曲がくるのかな?

楽しみにさせてくれるにのって、やっぱりすごい☆


続きはまた後日に観ます ^_^
コメント   この記事についてブログを書く
« 2011-06-21 04:07:59 | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事