フランスへの階段

変わったこと。昔は階段を一段ずつ登って行くイメージだったけど 今は一段ずつ降りて行きたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3歳のあいのあ

2015-09-04 11:51:26 | 息子の言語習得記録

あいのあの記録も慌てて書く。

2014年9月から年少さんクラスが始まって2015年7月に終わるまで。

 年少クラスのマスコットTiptopと。

 

学校で話さない、おやつを食べないという態度は最後まで変わらなかった。

発話は多少、あったが、おやつは食べず。

水は私が迎えにいったとき喉が渇いたというので

頼んで水をもらった一回しか、コップを使わなかった。

それでも学校の工作などは問題なくこなしていて、学校もいやがる事はなかった。

クラスの子どもたちの名前を良く覚えていて、家でも誰がどうしたという話をよくした。

 

3学期に 一人の女の子がちょっとした意地悪をするという事が分かった。

名前もはっきり覚えていなかったので難航したが、やっと二つ上のクラスの女の子だと分かった。

あいのあの口に指を入れるとかで、

そうされるとあいのあはつばを飲み込めなくなって、お昼に迎えにいった時は

にらめっこのように頬を膨らませている。

口につばが溜まって話せない。

 数回そんな事があった。

 

手洗い場に行って、つばを吐けばいいんだけど 3歳の子どもにはなかなか乗り越えられない敷居のようだ。

 

ちょっとしたこと

でも人生始まって3年目にはそれはできない。

透明の壁が彼女の前に立ちはだかっている

 

なんだか そんな年頃の 生きにくさを思い出した。

 

口に指を入れる女の子は、あいのあの手を取って つねったりもしたらしい。

あのね、こうやって手を取って ぎゅーってするの

と言うので

手を取られたら、手を振りほどいたらいいんじゃない?と言うと

すっごく 早いんだよ。だからできない。

じゃあ つねられたら、Non!って言ったらいいんじゃない?と言うと

できない。こわい。

 

そうだよね、私も小学校三年生のときいじめっこの女の子につきまとわれて

ご機嫌を伺っていた。怒らせないように怒らせないように。

朝 学校下にあった加藤文房具店で買ったかわいい文具を分けてあげたり

(なぜか登校前に買いにいった記憶がある)

そういう態度が いじめっ子の気持ちを逆なでしていたような気もする。

そして、放課のとき校庭の隅に呼ばれて

腕を出して

というから腕を出すと

思いっきりつねられた。

 

絶対言えなかった。やめてよ なんて。

呼ばれた時も、行かなきゃいい。

でも無視できなかった。

見えない糸で操られてるみたいに言いなり。

その力は何なんだろう。

 

お母さんも 言えなかった。やめてって。

とあいのあに同意した。

 

その後、担任の先生が本人に注意してくれて

それでも同じ事が続いたので、その娘のお母さんに話してくれた。

お母さんに注意されて、その娘もやっと認めて、それからなくなった。

 

そのお母さん曰く、ちゃんと言ってあるからもう心配しないで。

でもうちの娘はあいのあが大好きなのよ。

 

愛憎 半ば。

可愛いくてちょっといじめたい。

そんな本能はきっとある。

 

小さい頃は 見えない透明な壁にとまどい 内から溢れ出る本能に翻弄される

そんな 時期かもしれない。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 7歳のかいと  | トップ | 冬支度の月 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かそるら)
2015-09-08 09:58:43
かわいいんだ。 エンリケも ほっぺに歯のあとつけて帰ってきた。年少さんのとき。 ホシートが噛みついた って はじめてまともなスペイン語で話した。 まだ スペイン語ができない時期だったけど 夫にしっかりわかってほしかったのか まだ家では日本語で話していたのに スペイン語でいった。 すると 夫が そのことばをリピートして 大笑いしはじめた。 なんか つぼにはまったみたい。 いまだにそのことばを言って大笑いする。 ホシート メ ア モルディード。

幼稚園って 下校の時 いっせいに出てくるでしょ?でほかの子といると 家にいるときよりずっと かわいいい って思わない?
かそるらさん (おーやま)
2015-09-09 05:32:32
怒り狂ったんじゃなくて大笑い。
エンリケさんの行動パターンがまだ読めない。

小学校の女の子は、年少さんの子をお姉さんの視点で見られる。
でも年長さんの女の子は年少さんの子に対して
時には背伸びしておねえさんっぽく接するけど
やっぱりまだ自分も小さいから、お姉さんになりきれず、むらむらっときていじめちゃったりするのかなあ。
自分の中でぶれまくり。
だったら けっこう成長するのも大仕事だ。

下校のとき、みんな一斉に出てきますね。
私は、去年のかいとのクラスの子たちを見て
あー こんなに幼かったっけ と切なくなりました。

Unknown (かそるら)
2015-09-10 03:02:26
そう ひとり目って なんか大きい人として あつかってしまう。 アルバロなんて 12歳まで 父親に食べさせてもらってた。 食べないからねー。 で上二人に アルバロはもう12歳なんだよ おおきいんだよ って呆れられて。 スペインに来てすぐ妊娠したんで マリアは4歳でひとりで学校に行ってた。 検診のある時。(フランスじゃ しちゃいけないんだよね。) でも そのときは もう 大きいしと。 わたしの小さい時は 昭和39年 4歳の子がひとりでおつかいに行くの普通だったから。 でも アルバロなんて 4歳 まだ あかちゃんみたいだった。 しみじみ。 一番年長の子って 大変だよね。 つい大きいとおもって 叱る時もきつくなりがち。 

いじめる子 おかあさんが言うようにほんとは好き なら 一度 おうちに呼んで遊んだら こんどは守る側になるのでは。。。
エンリケを噛む子はジプシーの子だったんだけど 
ジプシーって家族で なんかヤクザの組みたいになってるじゃない? で その対抗している別のジプシーの子供が エンリケを守り始めたの。 
そのジプシー同士の対決が どんどんエスカレートしてしまいには警察まで来たのでした。突然思い出した。
かそるらさん (おーやま)
2015-09-11 21:45:18
へえ ジプシーの家族って マフィアみたいなの?
ジプシーどうしても争ってるんだ...

いじめるこ、2回ぐらい見た限り、あいのあの近くに来て、ほっぺにちゅっとしてた。
あいのあがぎゅっと緊張するのが分かったけど。

こっちでね、不便なのは、友達呼ぶのが
めんどーーーなのよ。
子ども一人で出歩かないから、親と話しつけて
子どもが空いてて親の都合がいいときってのが見つからないとアポとれない。
去年一ヶ月ぐらいかかったよ。予定をフィックスするのに。

子ども同士で遊べないなんてかわいそうって思うけどそれがふつーだから本人たちはへーぜんとしてるけど。

コメントを投稿

息子の言語習得記録」カテゴリの最新記事