大きな屋根の家で 二宮正行のブログ

~since March 15th, 2009~
宇和島で住宅をはじめとする建設業をやってます。二宮工務店

散髪に行く。

2012-06-16 | diary
最近、お客さんとの打ち合わせによく用いる建物のイラスト。
けっこう評判良いです。


苦手だった図学ですが、それでも勉強していて良かったなとつくづく感じています。



このイラストの建物は、間もなく着工予定の美容室併用住宅。
詳細はまだヒミツなのですが、打ち合わせを兼ねて、髪を切ってもらいに行ってきました。




私は中学の時から近所の理髪店ですっきりカットと決めているのですが、
これまで特に髪型にこだわりを持ったことはありませんでした。

月に一度、その理髪店で鏡の前に座る以外は、鏡を見つめる習慣がありません。
普段は頭もセッケンで洗うし、ドライヤーも使用していません。



そんな私が、アロマの香りが漂うお店に座って・・。
鏡の向こうに居る自分は、いくぶん緊張している様子でした。



「どんな感じにしますか?」

「あ、オマカセで。」

いつもの焼鳥屋でするのと同じ注文をすると、
お施主様である美容師さんは慣れた手つきで雑誌を取り、
「こんな感じにしてみましょう。」とページを開いて見せてくれました。





  !!


整形手術すか?!




「・・・、いやいや、髪だけ見て下さい」




顔面にメスを入れることなく、なごやかにカットが終了しました。
いつもと違う向きで頭を洗ってもらうなど、戸惑いを隠せないひとときでしたが、
さすが美容師さんですね。夏に向けて、さわやかなヘアにしてもらいました。




さきほどの黒服イケメンとは、若干アタマのサイズが異なりますが
そこまではプロでも対応できなかったようです。





おかげさまで、評判良いです。

「お、髪きった?」と言われて「へへ、ちょっと。」と返事したり。





カット中に話題になったアイテムも、ちゃんとゲットしてきましたよ。


 ヘアワックスと

 なめこ



着工も楽しみです。


ブログTOP

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ホタルの里 | トップ | ライブを堪能する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

diary」カテゴリの最新記事