虫干し映画MEMO

映画と本の備忘録みたいなものです
映画も本もクラシックが多いです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女王の教室

2005年07月31日 | エンタテインメント
 普段あまりテレビドラマ見ないのですが、家族がはまっているので、私も総集編やら、第5回目の録画とか見せてもらいました。
 今までのストーリーをいっぺんに見たので、順次手に汗握らせながら見ていた人とは微妙に感想が違ってきそう。
 このドラマ、結末をどこに落ち着かせるつもりなんでしょう?先生が悪役になって、組織のリーダーとか、頭脳役とか、カナメになる子を育てていくお話なのかな?やっぱり時間帯から考えるとそれほどはヒドイ結末になるわけないだろうと思う。

 小中学生がのめりこんで見ているのが、私にはそちらが興味深い。ある小学生の意見では、先生より6年3組が憎たらしいと言っていた。
 先生の言うことはひどいようでも、正論のようでもあり、所詮はケースバイケースになっちゃう。ただ、小学校高学年くらいは、思春期の入り口。子どもとしての一種の完成と新しい自己形成の始まりの時期。自分を正しく認めてほしくもあり、自分が特別扱いされたい願望がまだまだ表面に出たりもするお年頃だから「不公平」に敏感だし、そこをどう納めていくのでしょう。この時期の深すぎる傷はとても人生によくない。
 先生がきれいで姿勢が完璧で、結構スーパーウーマンなのがいかにもはまり役ですが、子どもたちもきれいですね。今時の子どもの水準はあんなに高いのでしょうか。

 それにしても、夏休み返上する先生っているのか…
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« ドラゴンクエストV | トップ | 亡国のイージス (2005/日本) »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天海祐希 (samurai-kyousuke)
2005-07-31 15:01:05
私もドラマはあまり見ないのですが、天海祐希さんのドラマは何気に見ております。

ドラマの毒を中和するためもあるのでしょうが、エンディングの彼女のダンスの可憐さは素晴らしいですね。さすがに元宝塚男役トップスターですねぇ~。
美しい! (ningyo)
2005-08-01 06:18:16
意識的にでしょうが、ほかの先生と比べても

あの背筋のピン!は「掃き溜めに鶴」の印象。

でも黒づくめで現れては、人の弱さからのエゴイズムをあらわにするという役柄で、見ているほうとしては「どこに着地を?」と心配するばかりです。

エンディング、本当に見とれます。
私も見てます! (ろびん)
2005-08-04 09:04:42
こんにちは。お元気ですか?

このドラマは賛否両論で、オフィシャルサイトの掲示板ではバトルされていますね。

私は面白いと思いますが、やはりラストがどうなるのか気になります。尻すぼみになるのかな?とかやっぱりハッピーエンド?とか色々想像するのが楽しいです。

あのスタイルは、アルプスの少女ハイジのロッテンンマイヤーさんを思い出します。
こんにちは (ningyo)
2005-08-05 08:02:08
そうですね、ロッテンマイヤーさんの

高い衿に、長袖、ストレートなスカート

のイメージですね!

これからはよくなっていきそうな予感はありますが

自分のイヤ~なところをさらけ出しちゃった子どものフォローはどうなるんでしょう!

Unknown (はな)
2005-08-06 22:33:52
>意識的にでしょうが、ほかの先生と比べてもあの背筋のピン!は「掃き溜めに鶴」の印象。



さすが天海さん。このドラマでの演技やダンスを見て男役トップスター時代に引き戻されたファンもいるのでは?
意識的 (ningyo)
2005-08-07 07:23:52
そう、「何にも考えてない」の対極の人を感じさせます。

繰り返しになりますが、ほんとにホントに美しいです。

宝塚時代は知らないのですが、オーラのある方ですね。

エンタテインメント」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

「女王の教室」第五回 (PSYCHO*MILK)
女王の教室、またまた見ました。 第5回目かな? あれはもぉ・・・・・
サッカーとTV番組の話題。 (オヤジの独り言)
 いきなりではありますが、東京ヴェルディがレアル・マドリードに勝った。前半の2-