虫干し映画MEMO

映画と本の備忘録みたいなものです
映画も本もクラシックが多いです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

池宮彰一郎氏の訃報

2007年05月10日 | 映画の話題
 5月6日に池宮彰一郎氏がなくなりました。
 時代小説の得がたい書き手の一人ですが、私にとってはやはり「十三人の刺客」の脚本池上金男として一番強烈に記憶しています。
 新聞の追悼記事を読んでいて、氏が第2時世界大戦中の過酷な戦場を辛うじて生き残った一人だということを知りました。
 あの映画の有為の人間たちが無念無残に死んでいく感傷を許さないような脚本はその体験があってのものだったのでしょうか。絵がスタイリッシュなのに死に方は実に無残でやりきれないようでした。西村昂の演じた剣豪が武器を失い無様に殺されるさまは忘れられません。
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« スパイダーマン3(2007/アメ... | トップ | ヒーローはいずこ・翻訳の寿命 »
最近の画像もっと見る

映画の話題」カテゴリの最新記事