気分はいつも、私次第

希(まれに)の好きなモノだけを集めた、わがまま部屋。
私次第の、私のための場所。

これが戦争で起こったこと、です

2019-09-28 19:31:44 | 戦争など
いきなりですが・・・・ちょっとお知らせせねばと(ペコリ)



YAHOO!ニュース
「ソ連兵の相手に差し出され、戦後”キズもの”と誹謗中傷を受けた…
 “戦争と性暴力”を勇気と覚悟をもって告白した日本人女性と、
 その負の史実を刻んだ遺族たち」



もう1つ
Wikiの記事ですが、貼っておきます


Wiki 敦化事件



ニュースの方は、先日から話題になっています。
ご存知の方、居られますか?
初めて知った・・・という方も多いのでは?


ニュースの記事の女性たちに関しては
いつだったか・・・・ドキュメンタリー番組で放送されています。
私も視聴しました。
しかし、それ以前に戦争に関する書籍で
大陸からの引き上げの際に、
ソ連兵の襲われた、という話は読んでいました。

夜、襲ってくるから・・・
自衛といっても何もできない=日本人男性は、守ってくれない。
だから、せめて・・・若い女性に男性用の服を着せたり
子供を側において=子持ちだと思わせる方法などで対応していたと。

その話の中では
子持ちの女性が襲われることが少なかったら、と書かれていました。

全ての状況に、当てはまるとはいえませんが。

そして・・・・やっとの思いで日本に引き上げてきても
何も言えない・・・・

自分たちに“接待”をしてくれ、と頼んだ男性たちは
態度を一変させ、自分たちを侮辱する言動を・・・

女性たちは何も言えない。勿論今の時代とは異なる。
引き上げて帰還しても・・・・それから生きていかないと・・・・
同じ共同体にいる男性たち・・・・逆らえる訳が無い。

そうして、長い長い間沈黙を貫き、そうして今声を挙げた。


戦争が悪い。
犠牲になるのは、弱い人々。

私が、このブログで何度も書いていたことです。

そして・・・・この記事の日本人男性たち・・・・どう思いますか?


・・・・・・・関心を持って、この記事を読んだ方々。
どう思いますか?


考えて下さい・・・・


どんなに美しい言葉を連ねても・・・・
そんなことは上っ面。

戦争とは、こういうこと、なんですよ。





しばらくお休みします

2019-09-24 08:14:43 | 思ったこと
いつも覗いて下さる皆様、有難う御座います。
あまり更新もせず・・・ナチも書かず、ナチも書かず、ナチも書かず(笑)


ナチ関連を書けない事は、私自身、無念と言うか悔しいと言うか・・・
まぁ本を読む時間が・・・・って
ホラーや他の本は読んでいるのにね(ゴメンなさい、です)


10月5日~7日に名古屋へ行こうと画策しています。
その日に目掛けて・・・と頭の中で色々模索(人並みに)
していたのですが


昨日、いきなり!他のことが「ドカン!」と入ってきて・・・・
「こりゃ、アカン」状態に(笑)

家事やその他色々・・・・仕事も少しは(本当に少しだわ・笑)


手も頭も回らない・・・・ということで
ブログをちょっと・・・・

基本毎日、ちょっとでも書こうと思っているのですが
週末や大型連休以外はね。

書くことは好きだし、頭が落ち着くしね。


でも、今はちょっと難しい。

読んで下る方、ゴメンなさいね。


またお会いしましょう(ペコリペコリ)


・・・・・・・・・時々スマホでこんにちは~はあるかも?です(笑)









トラブルはなかった

2019-09-21 09:21:21 | 思ったこと
ちょっとだけ、書きます。


埼玉県でさいたま市で起こった小4男児の殺害事件。
容疑者である義父が逮捕されました。
そして・・・・この容疑者義父の再婚相手である妻
=つまり被害者男児の母親ですね。
教職に就いているという母親ですが・・・・

ネット上では、容疑者である義父についての非難は当然ですが
母親に対しても、少なからずバッシングの書き込みを読みました。

大多数の方が認識している通り、義父は非難されるべきですが
母親にも・・・・

と言っても、気の毒だと思いつつも
私も母親に対して・・・・思う部分はあります。

それは、母親が警察に対して
「トラブルは無かった」と話していると報道で知ったときです。
最初は、男児が学校や友人関係でトラブルが無かった、
と言っているのかと思っていたら

どうも・・・・家庭内で「トラブルは無かった」と言っているようで。

コレには・・・・「エッ?」と思いました。正直に書きます。

もうこの家族の関係は、報道されていますから、書きません。
しかし、一般的に考えても・・・

年若い再婚相手~義父が母子2人の家庭に入ってきて
無職(休職中)で、常に家に中にいるという環境。

つまり・・・・母親と義父よりも
男児と義父の方が、一緒にいる=顔を合わせる頻度が高いってことかと。

そりゃ、喧嘩をしたり、怒鳴りあったり・・・
まさかですが暴力に発展したり・・・は、無かったのでしょう。
母親が認識している限りでは。

しかし・・・心の中は?
男児、そして義父・・・・心の中も穏やか万事OKでは・・・ないでようネェ。

そんなこと、遠く遠くに住むド田舎オバちゃん=私だ、でも分かる。

しかし・・・母親は対面を保つためなのか?本心からなのか?
「トラブルは無かった」と・・・・

ビックリしました。本当にそう思っていたの?って。

嫌な事は見て見ぬフリ?
私は仕事と家事で忙しい?だから・・・・何事も無かった・・・・方が・・・・
と自分が認識する方が・・・・楽だったから?

その時思い出したのが、数年前のある事件。
記憶が定かではないし、類似した事件が他にもあるから・・・・
記憶の限り、書きます。これで御了承下さい。

孫が祖父(祖母も?)殺害した事件。
孫は、引きこもり状態で。
そんな家にいる孫を、祖父は不満を隠そうとせず。
ことあるごとに、孫に意見を申していたとの事。

そして事件が・・・・
孫の母親=祖父からは多分嫁という立場にある女性。
この母親が、「家庭内でトラブルは無かった」と言っていたと。
それを報道で聞いた時・・・・驚いた。
「ハァ?」って。

どう考えても・・・・たとえ祖父が無言であったとしても・・・
家庭内でトラブルとは言わないかもしれないが・・・・

平穏で穏やかで、何も不満なく、皆笑顔で・・・・
では無いだろうよ。
孫=自分の息子も、精神的にも追い詰められていたとも考えられる。
助けを求めていたとも・・・・

そういう息子に対して、家族はどういう視線を向けていたのだろうか?
孫が、殺意を抱くまで至ったのに。

それでも・・・・「トラブルは無かった」と。

見ていなかった?見たくなかった?
見たくないものは見えないよね・・・・人間、都合よくできているから。


見たくないものは見えない。見たくないものは見えない。


そう。そうやって生きていく。コレは悪いことではない。
人間、辛い人生を生き抜くための智恵であり、人生訓だ。


それでも・・・・見なければならない時もある。

それが・・・・自分以外の人、自分が愛する人に影響するのならば。

私は、どちらも母親も責める気は無い。
責める立場にもない。

それでも・・・・見なかったという事実に・・・・どう向き合うのだろうか?
今後の人生の中で。


そう思った。



2時間歩く

2019-09-20 15:06:28 | 思ったこと
頭ん中、クリアにしたいなぁと思い、ちょっと歩いた。
最終的には2時間近く・・・

結構行けるんだなって。

目的は図書館で本を返却し、借りてくる。
分厚い本ならば決行しないが、本も少なく小さめで。
トコトコ歩いた。

最初は、なんやかんや頭の中で考えていたが
ある一定の時間、歩いていると・・・・
文字通り、何も考えていない状態になっていた。

ひたすら歩く。歩くことだけに意識を集中する。

人間って、最後は自分の力なんだなって。

毎日じゃないが、歩く時がある。
その時、必ず考えることは
戦地で歩く人々のこと。

兵士ではなく、一般市民が危険から逃げるために歩く風景。
目的地はない。というかどこへ行くのかも、不確かで。
ただ、前の人の後を付いて行くだけ・・・・とりあえず足を休めない。

足を動かす。ただ動かす。


疲れましたよ・・・・

無印、無理印

2019-09-18 12:49:40 | 思ったこと
無印良品のことです・・・・残念ながら(笑)


ドドドド田舎での子供の頃。
って生誕地でもない。親の都合(勝手)で来た場所。

あの・・・話変わるが(スマンです・笑)
都会に住む御家族が、田舎移住を考えて
「田舎(地方)なら、子供もノビノビと・・・」と仰る姿を
TVですが、複数人拝見したことが・・・

あの・・・そりゃ、場所によって異なりますがね。
多くの田舎は・・・多分価値観少ないよ。
酷いと、価値観1つしかないからね。
ノビノビ・・・なんて、どこの話?ってなるからね。
移住前に、ヨ=クヨ=ク注意してね。

話、戻して・・・・
無印良品ですね。お分かりですね?御存知ですよね?

私、高校生の頃、初めて知りましたよ。
友人が「ホラ、ステキでしょ」とお店に連れて行ってくれた。

本当に・・・シンプルで・・・買い物客も(殆ど女性)同様に見えた。
シンプルな生活を楽しんでいる・・・って感じで。

当時の私は、それはとても素敵に思えた。

就職して、自分で(ある程度)好きに買物ができるようになると
(学生時代バイトもしていたが、それは殆ど本代に消えた)
無印良品で洋服を買おうと・・・勇んで行った(そういう心意気で・笑)

試着~~~~~~~~~~~に、似合わない・・・・
似合わない、という選択肢は頭の中に無かったので、困った(笑)

う~ん、おステキな無印が似合わない私は、お素敵じゃないってこと?
そう思うと、凹んだ(笑)

その後も何回か試着したが、全然ダメダメ。

そうして・・・・店にも行かなくなった。当然だが。

そしてそして・・・・今、移住して大型ショッピングセンターに日参する日々(ウソ)

そこに大きな無印良品の店がある。
無印さんと縁をなくして、幾年月(笑)
今なら=年取ったし、似合うかも・・・・はい、残念!(笑笑笑)

全く、歩み寄らない2人って感じですね(笑)
どこから見ても、どう考えても、一致点が見出せない。

そうして・・・・昨日のことです。
私は冬頃から、唇が荒れるという人生お初の出来事に遭遇して。
多分・・・移住してきた家がエアコンで温度調整するので
乾燥するのだろう、と推測しているのだが。

荒れる荒れる・・・・薄皮がベロッて。本当に初めての経験で。
どうしよう?
今まで使用していたリップを見直して・・・泣くわ。

今は、リップクリーム→DHCのリップ→付けたいリップ、
という順番で使用している。
このDHCさんのリップスティックが、本当に重要ポイントで。
色味が薄いので、これ1本で使用するのは辛いので。
(私の顔は、薄付きリップでは病人になる)

今はこの順番がベター。
それでも・・・最後に使用するリップスティックが全てOKではなく
残念ながら、薄皮が~~(涙)となるものもある。

さてさて・・・・洋服がダメなら・・・・メイク用品は?
と思い、リップを試そうと無印良品へ。
メイク・・・リップ・・・・あった!
周囲は、女性たちがいっぱい。
私もその仲間ね・・・と別にほくそ笑んだわけではないが(笑)

お試し・・・テスターのリップを、ちょいと綿棒に付けて。
それを唇に・・・・
ちょっと!!!なんて色!!・・・・嬉しい悲鳴ではない(笑)

私に合う色じゃなかった・・・・と、退散・・・・
そのままショッピングセンター内を歩く・・・・と!!!
まだ5分も経っていないのに・・・・唇の皮が・・・・アァァァ======ッ

どこまでも私を拒否る無印良品。

本当に、無理印だわ、と心底思ったので御座います(泣き笑い)

あぁ、食料品は買って食べますが・・・・
私には口コミほど美味しいとは・・・他にもあるよね?って感じです。







そこまで?心が貧しくなれるのか?

2019-09-17 14:42:32 | 思ったこと
別のこと、書くつもりでしたが・・・・・


台風15号による大変な被害の様子が、連日報道されています。
それは、承知しているのですが・・・・

今朝、大きな被害を受けた千葉県のことですが
「ブルーシートを屋根に敷きますよ」などなどと言い
市民から金銭を奪うという犯罪が、増えているとの情報を聞き
正直・・・・・心が冷えてしまいました。心が重い・・・・

屋根が飛ばされた家屋。
大雨が降って、家の中や雨でずぶ濡れ・・・・
そんな様子も報道されています。

家はかろうじて建っている。
屋根は潰れたり、飛ばされているが
家屋内には、日常の家電やモノがある。
だから・・・・これらを置いて、長期に避難するわけには・・・

どこの災害地も同じだが
盗難事件も起こる。無人の家屋に入り、盗むという行為・・・

多くの人は、呆れて怒ると思う。
困っている人に、そんな仕打ちができるとは・・・一体・・・と。

私もそう思っている。
と同時に・・・人間、切羽詰ればなんでもやるし・・・とも思っている。

私は、このブログのカテ見ていただければ分かるが
戦争に関して、色々読んでいる。
その中で、当然、戦争による人間の“切羽詰った”状態も読んでいる。

・・・・・世界中の人間、同じだと思う。
戦争体験者は戦争中のことを、多く語らない・・・・
思い出したくないことが多くあるのは、察せられる。
悲しいこと、酷いこと・・・・見聞きしたり、実体験したのだから。

そして・・・・その中には・・・・
切羽詰った自分が、行った行為を思い出したくない人も、いると思う。

その方々に対して、私は申し上げることはない。
というか、言う立場ではないし、資格もないだろう。

しかし・・・・このような災害が起こった時に
例えば・・・・被害地ではない場所から、窃盗などの目的にして
被災地に入る人には・・・・

それは、ないだろう、と思う。

いや、本当に自分の困っているんです。
だから仕方なく・・・と言う人もいるかもしれない。

しかし・・・・いまどうしようもない自然災害の被害に遭い、
途方にくれて呆然としている方々に、そういことを・・・・

どうでしょうか?

もうね、大地震と同じような災害だと思っている。

間違いなく災害大国、なんだなぁって。怖いくらい実感している。

いつ、どこに起こるか分からない。
それが日本という国の宿命とでもいうのだろうか。

昨日までの生活、そして人生が一変してしまう。
それが大災害の側面のひとつだと思う。

この台風15号の災害の被害に遭っていない人も大勢いる。

何か助けになりたい。
そう思っても、皆が被災地に行くのは無理だろう。
それならば、寄付や支援物資を・・・・
多くの人が、そう思っているだろう。

そんなつもりはない。
支援や助けをする気は無い。
中には、自分の生活に精一杯で、支援できない・・・
という人もいるだろう。

私がこの記事で言いたいのは・・・・
支援や助けは、できる人にお願いすればいいと思う。
何もできないと思うのであれば・・・・

せめて被災地の迷惑になるようなことをしない、
ということを・・・・・思ってくれないだろうかってこと。

タイトルに「心が貧しい」と書いた。
その思いは・・・・被災地の方々の迷惑になるようなことはしない。
ということさえ、考えられない人がいるんだなぁってことを
本当に悲しく思ったからです。

戦争中に、切羽詰って・・・という行為とは違う。
困っている人たちに、せめて、負担にならないことはできる。


そう思えるから・・・・人、なんでしょ?










湯船でプカプカ

2019-09-12 12:10:22 | ジム通い
あ~シンドかった(日本語おかしいか?笑)
一昨日の夜、いきなりガタン!という感じで・・・・不調に。
夕食も普通。機嫌も普通(笑)何の心配もないし・・・・(コレはウソか?笑)

嫌だナァ~と思ったら熱出ているし。

今は、復活しています。
今はランチしながら休憩。仕事してます(一応)


先日の日曜日。夫が「今日は休むぞ」と言うので、1人でジムへ。
自動車の運転が面倒だが・・・・仕方ない。
いつも通りメニューを行ない・・・終了後はお風呂へ。

通っているジムは、この地域では老舗みたいな場所。
結構早くから開業している。
子供向けスイミングスクールから・・・という展開で。

規模も大きい。
だから人もいっぱい。
建物は古さも感じるが、マシンなどが入れ替えているから新しい。
・・・・・まぁ時には壊れているマシンもあるが。

人が多いから、当然ロッカールームも大きい。
パウダールームも広々。コレ、女性は嬉しいよな。
夫の話だと、男性よりも大きいらしい。

シャワーだけではなく、お風呂=湯船がある。
オジサンオバサンは、コレも嬉しい。よね?
大したお風呂じゃないけど・・・・ザブン!と入ると~気持ちイイワァって。

さて、1人でジムに行った日曜日。
お風呂入って・・・ボケ~としていた。
頭の中は色々考えているが、鮮明ではなくぼやけた思考状態で。

横にいた人=女性=そりゃそうだろ(笑)
いきなり声をかけてきた。

「〇〇にお住まいですか?」

いや、〇〇ではないです。□□です、と私。

「あら、そうでしたか・・・・
 1ヶ月ほど前、〇〇にあるパン屋さんでお見かけしたから。
 〇〇にお住まいなのかな?と思って」

〇〇のパン屋さん・・・・このパン屋さんの近くに図書館があって。
私が今利用している図書館で。
多分、図書館行った時にパン屋さんに寄った・・・・と記憶が。

・・・・・・図書館行かないと、そのパン屋さんには寄らないってことだが(笑)

「あら□□なら、近くにジムがあるのに・・・ココへ?」

通っているジムと、同系列のジムが確かに近所になる。
徒歩圏内だ。ココに通ったら楽なのは、十分承知している。
しかし・・・・まず日曜日が定休日で(日曜定休のジムがあるなんて、ビックリ)
週末に通いたいのに・・・これは致命的で。

他の理由は、狭いってこと。当然マシン数も少ない。
同系列なので、少額ながら支払えば近所ジムも利用できる。
数回そうやって利用したのだが・・・・
どうも・・・・常連さん優先のようで。

今通っているジムは、
ちょっとマゴマゴしていると、スタッフさんが声かけてくれる。
でも近所ジムは、「お願いします」と叫ばないと・・・来ない。
喋っているのが目立つ・・・・

それと・・・あまり近所には行きたくないよね。
私は、ご近所はサッパリ誰が誰だか?なのだが
相手は私を知っている可能性が大だし(〇〇家の嫁)

だから・・・・と説明して。

パンが好きだから~と近隣のパン屋さん情報や
「ジムに通っても痩せない」話や、そんなことを喋った。

う~ん・・・・私ははっきり覚えていないのだが・・・
もしかして・・・・・
私がジムに来た最初の日に、声をかけてくださった方ですか?

「そうですよ。慣れてきましたね~」と

女性は、まぁ別に意識しているわけではないだろうが
私の顔を見ると「あぁ、来てるな」と認識していたらしい。

私はサッパリなんだが・・・・覚えていないのよね(スンマセン)

ただね~声をかけて下さった方が
「3ヶ月ほどしたら、できるようになるから」
と仰ったのは覚えている。
だから「3ヶ月、3ヶ月」と呟いて通ったのだから。

痩せない。体重減らない。
でも、確かに・・・・筋肉は付き始めている。
上がらなかった重量が、上げられるようになったモノもある。

確かに・・・・

ではでは、とお別れして・・・・

帰宅して夫に話した。

「オッ、初めてのジム友だね」

う~ん、顔、覚えていないし・・・・

夫も同意。「覚えていないだろ。どうする?」

って・・・・ネェ・・・・






永井GO展

2019-09-11 14:54:03 | マンガかぁ
8月に行って来ました。
永井氏は石川県能登の出身なので
この作品展を石川県からスタートってこと

東京や大阪でも、あるかと





永井豪といえば
マジンガーなどロボットものだったり
デビルマンなどの
天使と悪魔というテーマでありながら
善悪を越えた黙示的な思考に導くものだったり

ハレンチ学園やけっこう仮面などの
お色気だったり
でも、かなり教育には鋭いよね

なんにせよ
ジャンルにこだわらない

私は永井氏を秀才だとおもっています
天才ではない、って

多分、思い付くんだろうなぁ、色々

最初に読んだのは、ハレンチ学園
それからデビルマンやあばしり一家など

デビルマンも「やられた」と思ったが
………子供の頃ね
バイオレンスジャックの連載第1回は
今でも覚えてる 衝撃を

で、ゲッターロボ、大好き💕
これは石川賢氏がメインだけど
ゲッターロボ以降、石川氏も追っかけた

石川氏は魔獣戦線が大好きです


いま作品名、書いているが
分かる方はいるのだろうかー

兄がいたから
週刊の少年雑誌、読んでいたからね

イヤハヤ南友、おいら女蛮……

手天童子、これも好き
最大の理由は無事完結しているから 笑

作品展は楽しかったです

久々にキューティハニー見たわ
懐かしい〜
お色気が目立つけど
ちゃんとした作品なんだよ
アニメより漫画の方がエロです 笑


















ちなみにウチの夫は
永井豪氏に似ています
どーでもいーこと、ですね 笑笑笑笑

まだまだ若い頃、テレビに映った永井氏見て
ソックリ➖➖➖➖って思った



スマホから投稿
今朝から発熱だから 暑い熱い


でも台風被害で大変な方々が大勢………



公妾 愛妾 寵姫

2019-09-09 15:07:56 | 本のこと
タイトルは・・・まぁどれも同じような意味だと思うが。


Wiki情報  公妾


ジムで、本を読んでいます。
時々いる・・・・って私を含めて3人程だが。私以外は男性だが。
ランニングマシンで読んでいます。

だから・・・・厚い単行本やデッカイ美術書は無理(笑)
だから文庫本か新書本になる。

今読んでいるのは
『死刑執行人サンソン~国王ルイ十六世の首を刎ねた男』
 (安達正勝)

これは所有本です。
『パリの断頭台~七代にわたる死刑執行人サンソン家年代記』
  (バーバラ・レヴィ)
がありますが・・・・これは厚くて・・・・ネェ(笑)

もう少し手軽に・・・ンで購入しました。
面白いよ。
『イノサン』『イノサン~ルージュ』もありますがね。マンガね。
これも・・・・一応読んだがね。
まぁ好き好きで・・・・(ペコリ)

サンソン家は、まぁフランス革命時にパリの死刑執行人であった
シャルル-アンリ・サンソンがメインになるのだが・・・・


今回は、サンソン話ではなく・・・他のこと。
ルイ16世のことです。

日本人は、フランス革命=アントワネット様=オスカル様
=『ベルばら』、という図式がDNAに埋め込まれている(ウソ・笑)

でも、このイメージは大きいよね。

でもでも、惣領冬実さんの『マリー・アントワネット』で
ルイ16世イメージが、『ベルばら』から払拭された方も多いのでは?

『ベルばら』のルイ16世は、まざ善良だけど、コミカルに描かれている。
ビジュアル的にも、小柄で・・・・
でも総領さんの作品では、美丈夫に描かれていて・・・
「あらアラ」となった私ですがね(ゴメン)

『マリー・アントワネット』の方が、多分歴史に近いのだろうと。
私は思っています。

当時のフランス王家の財政悪化も
ルイ14世(太陽王)とルイ15世(散財三昧・女好き)のせいだって
説もあるし・・・
アントワネットが金遣いが荒かった説も・・・・どうでしょ?

確かに、御実家=オーストリア王家の末娘で
甘やかした・・・と母マリア・テレジアの話もあるし。
まぁいわゆる帝王教育的なモノが十分なされていなかった
と思うのだが。
そんな娘が、フランスという大国の皇太子妃に・・・・
アラマァ!でしょうか??

えっと、冒頭に示したWikiの「公妾」を呼んでいただけば・・・・
Wikiの「注釈 3」を読んで下さいませ(ペコリ)
サンソン本の安達氏のことが書かれています。

ルイ16世には、公妾(寵姫)がいなかった。
これは、まぁ分かっている。事実なんでしょうね。
アントワネットを愛して・・・・は誠実さを伝えているともいえるが。

まぁ、今の世とは異なるからね。

Wikiを読んでいただくと分かるように
当時は、こうした国王の公妾が、サロンや社交界を仕切っていて。
『ベルばら』にもあったよね~ルイ15世寵姫との対決が(ウンウン)

だから目立つこと、派手なことは、寵姫が担っていた。
公式の妃=王妃は目立たなかった・・・・
転じれば、悪い評判や噂などなどは、目立つ寵姫がターゲットとなっていた。
だから・・・王妃は、そういう問題から遠い場所にいることができた。

これが安達氏の考えです。

ルイ16世の治世時には、その寵姫がいなかった。
だから・・・・社交界や王家のゴタゴタなどは、
アントワネットがターゲットとなってしまった。
もちろんアントワネットも、散財していたと思うが。
14世や15世の寵姫ほどは・・・・という考えですね。

アントワネットが、悪役をひとりで被ってしまった。
そういう側面があるのでは?と仰っている。

フムフム・・・・それ、ありかもね~。
と、エラそうに、ゴメンなさい(ペコリペコリ)

アントワネットに関しては、悲劇の王妃扱いになっているが
まぁ、それもある側面だろうと思うが。
もう少し、冷静に見てもよいかと・・・・いつだよ?(笑)

と、読んでいて思った次第です。

安達さん、有難う御座います(ペコリペコリ)
おバカな私は、またひとつ考えることができました。



・・・・・・ナチはどーしたよ??(笑=======)











ジム通いでは体重は減らない・・・・今のところ(笑)

2019-09-06 14:28:27 | ジム通い
ジム通い・・・週末会員ですが・・・
もう4ヶ月以上通っています。

何度もグチグチ書いていますが、
通うのは、本当に苦労です(笑)
「ジムに行くのが楽しみ~」とは言えないのが本音で。

ロッカールームで、盛り上がっているご婦人方。
あ~楽しいのだろうナァと思います。
と言っても、羨ましいとは思いませんが。
でも「楽しみで来る」という心境は、羨ましいかな?

でもね、ご婦人方、楽しみのあまり、暴走するのよね。
一部ですが・・・
禁止事項のロッカールームでのスマホ操作や飲食
関係ないって・・・ですよネェ。
「ほら~、クッキー持ってきたわよ~」
「あら~甘いもの、欲しかったのよ~」
ですが・・・・イチイチロッカールームから出て
専用の休憩スペースで飲食しているのが、無駄に思える・・・・

一番ビックリしたのは、ロッカールームで走り回る人がいるってこと!
「キャァ=====」と叫びながら、追いかけっこ・・・・
または、スタジオ(エアロとかヨガなどをするカリキュラムね)
のチケットを取ろうと=先着順だから
ロッカールームをダッシュ!で走っていた人がいて・・・
私は、文字通り「出会いがしらの事故」寸前でしたわ・・・
勿論ダッシュ女性は平謝りでしたが・・・
もう足は「早く早く」とドタバタしていましたが(苦笑)

んで、最もジム通いの意欲を削いでいるのは・・・・
体重が減らないことです(笑)

いや~なかなか体重は変化しない、とは知っていたのですがね。
でも、運動しているし・・・ネェ。

確かにネ、最初は「運動後は食事が進む」って状態だったのですが
今は意識しているので・・・
ジム通い前と今は、食事に関してはあまり変化は無い。

でも、体重は・・・・悲しいことに、ジム通い前より増えている。

・・・・・・・・なんのために・・・・行く気が低迷するわ・・・・

「体重に拘らずに。
 運動することは、身体にいいこと。精神にも良い影響を。
 それに体重は減らないが、脂肪へ減り、筋肉が増える。
 (だから体重は減らないって論理なのだが)
 見た目が引き締まるから」

・・・・・確かに・・・・
ジム通い後に会った友人は
「ちょっと痩せたような?」「ちょっと細く見えるような?」
などと言ってくれる・・・・
まぁ「ちょっと」をどう捉えるから、だがネェ(笑)

今から体重が減ってくるのか?
もうオバサンだから、体重減るのは無謀なのか?などなど・・・・

先日健康診断で、「ジムに通い始めた」と医師に言うと
「良いことだ!続けて続けて」と激励してくれるが
血液検査や尿検査の数値は、ジム通い前をそれほど変化ないし(笑)

・・・・・・この結果も、ジム通いの意欲を削いでいます(笑)
見た目にそれほど変化が無いのなら、内面(内臓関係)に変化が・・・・
はい、無いですね(苦笑)

と言いながら・・・・明日もジムに行きます・・・・ホゥ