気分はいつも、私次第

希(まれに)の好きなモノだけを集めた、わがまま部屋。
私次第の、私のための場所。

しばらくお休みします

2018-03-31 21:37:19 | 思ったこと
いつも覗いて下さる皆様、有難う御座います(ペコリ)


ちょっとお休みさせていただきます。

4月から、新たに雇っていただいた仕事が始まり
(本当に泣くほど感謝しております。半年契約だが・笑)

また、義父母宅敷地内同居(でイイのか?)の
間取りのことで、色々始まりまして・・・・
というか、
今日午前中に建築士さんと初顔合わせ。
間取り相談ですね。
その時、作業開始は6月頃から〜と言われて
ビックリ!

義母からは
9月頃から〜と言われていたので
アララ、コレは
転がるようにサクサク進むわ、と予感。
頭の中に
間取りが浮かんでいます。

加えて4月7日~8日、一泊二日ですが名古屋へ行こうかと。
名古屋ボストン美術館で開催されている
『ボストン美術館の至宝展』へ行って来ようかと。

ここに、英一蝶の涅槃図が展示されているのですよ。
これが目当て、です。
巨大涅槃図、と謳っています。
えっと・・・高さ約3メートル・幅約2メートルだとか。

・・・・・・・京都・本法寺の長谷川等伯の涅槃図は・・・・
描表具を含めると縦(高さ)約10メートル・横(幅)約6メートル・・・
・・・・・フムフム・・・・本法寺の涅槃図は、
2階から見ないと全体像が把握できなかったが
それまではいかないってことね・・・・フム。

この涅槃図は、アメリカ・ボストン美術館に渡ってから
今回が初里帰り・・・・ということで
多分、今回逃すと、もう私が生きている限り里帰りは無いかと。
そう思って・・・
って、言っても、最も見に行こうと思った理由は
猫入り涅槃図、だからです。
ジャコウ猫が描かれている・・・とか。

まぁ猫入り涅槃図を見る!のは
私のライフワークのひとつだから・・・ってライフワークって??(笑)

ついでに、次男にも会おうかと(スマン次男・笑)

夫も今月、送別会や飲み会等々で・・・
私も息抜きしても、良いではないか!!と判断(笑)

一泊二日位・・・準備も簡単でしょ?
って、いやいや・・・・

一応、宿泊ホテルのレディース・フロアを予約できました。
このホテルは、大浴場があり
女性用は、レディース・フロアにあるので、便利便利。

またレディース・フロア宿泊客用の、アメニティも充実とか。
つまり・・・・化粧水等々は、ホテルでOK・・・ではない・・・

一応高級(価格が)メーカー品そうですが。
私・・・日頃・・・洗顔は、無添加の純石けん使用。
化粧水等々も、お安い・・・プチプラでして。

いやいや、「私、拘りが~」ではない!!!(ココ強調・笑)
私も、高級なモノ、使いたいんだよ!!
高級な香りに包まれて・・・が、やりたいんだよ!!

しかし、実際には、「いや~香り、きついナァ」になるし
どれ程「コレは高級なんだから」と自分に言い聞かせても
「なんだかナァ」てな気持ちになる・・・
だから、日頃使っているものを、持参するって次第で。

一泊二日でも、準備しなくちゃ(ウンウン)

このように
何かとドタバタが続くなって感じています。
しばらくブログをお休みしようかと。

まぁ、仕事のペースなど、分かってくるでしょ。
その他も、ある意味慣れてくるだろうし。

って何に慣れるんだ??(笑

マァマァ、
時間に余裕ができたら、また書きます。


それでは、暫しのお休みを・・・・(ペコリ)


姫様ズ・・・・ポカポカスヤスヤ

2018-03-30 14:10:24 | ニャンコズ
今日は晴れていますが・・・北風で外は寒い。
昨日まで、こちらも「暑いナァ」てな感じだったので
余計寒さを感じますね・・・・

って、お天気の話からスタート(笑)

今日、私は腰のあたりに、ホッカイロ、貼っています。
ミニで貼るタイプ・・・・ペタって。

このブログでも自慢気(うそ・笑)に言っていますが
体温35度くらい・・・ですから
寒さが身に堪えるって半端じゃない(笑)

試しに(夫が測れって言うから)
入浴直後に体温測っても、35度だったし。

しかし、今日のように「春だよね」てな日は。
・・・・・例え北風がかなり吹いていても
冬のような服装は・・・・もう御法度(?)でしょ。
ネェ~。

買い物に行っても、皆様、春の装い。
フリースなんて、もう着れないよ・・・と見栄はる私(笑)

ヒートテックの極暖を2枚重ね着していますが
(自分では、それ程着込んでいる風に見えないと判断)
この辺が限界。
ジーンズの下には、タイツ2枚重ね。

そして・・・ホッカイロを腰にペタッ!

一応、春風な装いで・・・一応ね・・・笑

我が家は、南側に大きな窓があって。
外は北風だが、窓からの日差しは暖かい。

こういう時、姫様ズは、日当たりのイイ場所でスヤスヤ。


黒姫様。
私の座椅子で寝ています・・・




白姫様
写真からは分かりませんが、窓のレースカーテンの後ろでゴロッ。
日差しタップリ





この春、今のところ、白姫様の体調も安定しているので
過去2年間、この時期に修羅場を迎えていたことを考えると
ありがたい、ありがたい・・・。

幸せそうな姫様たちの寝顔。
それを見ることができる私も幸せ・・・・




その翌日の朝食

2018-03-29 14:21:35 | 本のこと
           『おぞましい二人』(エドワード・ゴーリー)


ゴーリー作品、最大の問題作?とも言われている物語。
編集者は難色を示し、書店は「ウチの店には置けない」と返品する。
そして読者は反感し・・・と当初は全くいい話のない本だったとか。


Wiki 『おぞましい二人』


↑ こちらに出版当時のアレコレ、本作のあらすじが書かれています。
御参考になさって下さい(ペコリ)

日本でも出版どうする?という話になっていたそうですね。

実際の殺人事件をベースにしています。
これが、難色を示された理由であります。
これを(一応)児童書として・・・は???ですね。
でもゴーリーは、多分子供向けとして描いているとは・・・私は思わないが。

英国マンチェスターで起きた事件。
ムーアズ殺人事件をベースにしています。


Wiki ムーアズ殺人事件


Wiki情報を貼っていきましたが
検索すれば、もっと詳しく書かれているサイトが複数ありますから。
宜しかったら、探してくださいね。

私は、ベースがムーアズ殺人事件だと知ってから・・・
あぁあの事件ねって(笑)
イアン・ブレイディの写真はうろ覚えだったが
マイラ・ヒンドリーの写真・・・顔が記憶にあったので(なんで?)
『世界犯罪百科全書』(オリヴァー・サイリャックス)で読んだので。

『おぞましい二人』には描かれいませんが(描く必要もないし)
マイラがイアンに惚れて・・・という図式なので。
イアンは、幼い頃から「いつかヤルだろう」てな感じの子供で。
保護観察処分、少年院・・・・
その後勤務した化学薬品工場にマイラも勤務していた。
そこで出会って、ですね。
イアンは、頭は良い。本も読む・・・危ない系だが(私もか??笑)
ナチス思想にも傾倒していたようで・・・・
私が覚えていたマイラの写真は、モノクロなんですがね。
ナチの収容所の女性看守を気取って・・・みたいな風だそうで。
完全にイアンの影響。イアンに好かれたいってことで。

2人とも、恵まれた子供時代とはいえない。
イアンは、その不満を犯罪にぶつける。
マイラは、その不安をイアンで埋めようとする。

『おぞましい二人』では、
ハロルド・スネドリーとモナ・グリッチの2人が主人公です。

いつも通り、淡々としたゴーリーの語りと絵。
特にモナは、孤独感をイメージした語りになっています。

ハロルドとモナは、出会う。
自己啓発協会主催の、十進法の害悪をめぐる講演会、で。

・・・・・・って、なんなんだ??
というか、こういう講演会が実際にあったとしても
この2人がなぜ、行くの?

・・・・・・・・・ここに食い付く私(笑)
理解を超えたって感じにしたいのか?
誰か説明して欲しい、と思う私・・・・

っと!!本筋に関係ないって!

2人は付き合い始め、家を借りて一緒に住む。
しかし・・・・ココで!2人の性的関係の絵が出てきます。


***********

「愛しあおうとして長時間懸命に頑張っても、成果はなかった」

              
           『おぞましい二人』(エドワード・ゴーリー)

***********

物語で、性的描写はココだけ、ですね。
実際のイアンとマイラは、性的興奮なども目的としていたとか。
犠牲になった子供たちの中には、性的虐待の痕跡もあったので。
子供にも・・・自分たちの興奮にも・・・・でしょうかね?

さて、物語では、2人は“自分たちの一生の仕事”の準備を始めます。

モナが、女の子を言葉巧みにおびき寄せ・・・・


**********

「一晩の大半を、
 二人はさまざまなやり方で、子供を殺すことに費やした」

           『おぞましい二人』(エドワード・ゴーリー)

**********


その後片付けも、翌日の夜明けには済んでしまいます。
そして・・・・・


**********

「二人は食卓について、
 コーンフレークと糖蜜、カブのサンドイッチ、
 合成グレープソーダの朝食をとった」

           『おぞましい二人』(エドワード・ゴーリー)

***********

絵は、淡々と食事をする2人が描かれています。
この朝食のメニュー、ゴーリーが何度も何度も考えたメニューだそうです。

解説の柴田元幸さんは
「その薄ら寒いメニューをとことん考え抜くことで 
 二人が生きた世界の空気を、
 何とかリアルに捉えようとしたのではないだろうか」
と書かれています。

私は・・・・普通ですよね。
豪華でもないし、まぁトコトン貧しいともいえない。

ゴーリーの絵の影響もあるでしょうが・・・・見た印象ですがね。
淡々としている・・・・

私は、この普通さ、淡々としている様子
これをゴーリーは描きたかったのかな、と思っています。

あぁ・・・・ちょっと失礼。
実際、イアンは、このムーアズ殺人事件以前に
人を殺している・・・と言っていたそうですが。

物語のハロルドは、物語中では、そんなことは書いてありません。
まぁ、初めての殺人と考えて・・・・

表現が不適切かも?ですが
「俺たちも、子供を殺したんだ!」
と言うような、一種の興奮状態でもなく・・・
それに関連して、達成感や充実感も無く・・・・
反対に、後悔や恐怖という心情でもなく・・・

普通に。淡々と。


殺人が日常化しているのか?ではなく
感情が欠如しているのか?普通の感覚が麻痺しているのか?
・・・・・・・本当に人間なのか?

そういうことを、問うているのではないか?と思いました。

普通の人々と同じ社会に暮らす2人。
特段目を引くタイプでもないし。人込みの中の2人に過ぎない。
しかし、子どもを殺しても、何も感じないのだ・・・・
恐ろしい・・・・

何の感情も表さず。これがこの朝食もメニューかと。
達成感や充実感から、乾杯!することも無く。
後悔や恐れから、食事をすることができないってことも無く。

う~ん、この部分、とことん考えられそうだわ。
って、作者いないから、どうしようもないが(笑)

モナは、犯行の様子を写真に撮ります。
あまりうまく写っていないが・・・アルバムにいれます。
その後も、さらに3人の子供を殺し・・・
しかし、ある時、ハロルドのポケットから写真がこぼれ落ちます。
これが発端で、2人は逮捕され、事件が明るみに出る。
そして裁判に

**********

「二人とも無関心に沈んだまま、裁判はえんえんと続いた」

           『おぞましい二人』(エドワード・ゴーリー)

***********

ゴーリー御馴染みの無表情。2人は大人しく座っています。

判決は有罪。精神異常と下され、別々の病院へ。
ハロルドは、43歳の時に、肺炎で死亡します。

モナは・・・・

**********

「モナは著しく衰え、生涯の大半
 ひたすら壁の染みを嘗(な)めて過ごした」

「八十二歳、あるいは八十四歳でモナは死んだ」

           『おぞましい二人』(エドワード・ゴーリー)

**********

ひたすら壁の染みを嘗めるモナ・・・・精神異常だから、といえばそうでしょう。
でも、私は
モナは、得られなかった何かを埋めようと
壁の染みを嘗め続けたように思いました。

その何かは、ハロルドの愛情かもしれないし
もっと幼い頃の、親からの愛情かもしれない。

きっとモナ自身も分かっていないのでしょう。
でも、何かが自分には足らなかった、ことは知っていたのでしょう。
だから・・・・・と、私は思いました。

この作品を読んで・・・・何か・・・ある・・・?
と思う方もいるかもしれません。

ゴーリーの他の作品と同様に。
読んだ人が、自由に感じ考え・・・それで良いのでしょうね。

というか、読書に良し悪しなんかないのだから。
そうだよね?

自分はこう感じた。それで充分ではないでしょうかネェ。




旅の移動は、旅なのか?移動なのか?

2018-03-28 15:36:05 | 思ったこと
・・・・・変なタイトル(笑)

旅に出ます。当然移動します。
ココでは、公共交通機関のことを考えます。
電車、バス、飛行機、船などなど・・・

名古屋へ行こうとすると、
私が住むド田舎から、JRで行くか、高速バスで行くか、になる。

高速バスは、ひとりでは乗りたくない。
理由=車酔いするから。
酔ったら、誰が介護してくれるんだ??となるので。

そうなると、選択肢はJR乗車になる。
直通で名古屋まで特急で行く方法。
特急から、途中で新幹線に乗り換える方法。
乗換駅は、米原です。滋賀県の。

んで、特急(しらさぎ)に乗車すると、
米原でスイッチバックするのですよ。
座席をね、クルッと回転させる。
アナウンスも流れる・・・・「座席の回転に、御協力を~」てな具合に。

夫は何度も名古屋に行っているから、当然慣れている。
乗客も「はいはい」ってな感じで、立ち上がり回転させる。

昨年初めて経験した私・・・ちょっと焦りました(笑)

夫は、できたら新幹線に乗り換えしたい派。
理由は・・・まぁ早く名古屋に到着するから、なんですがね。
30分ほど早く到着するのかな?

そして私にも、新幹線乗り換えを勧める。
でも私は、乗り換えしたくない派。

理由は・・・・特急乗車も旅の一部だと考えているから。
というか、旅の一部にしたい!と思っているから、かな。

特急では指定席でも、新幹線はだいたい自由席になる。
まぁ短時間だし指定席とるのも・・・ネェ。
夫いわく。空いているから自由席も座れる(混雑時期は知らんよ)と。

座れるけど・・・・どこでも空いている席に、だよね。
しばらくの間なんだから・・・・早く到着した方がいいだろ?

いやいや・・・・3列の真ん中にしか空いていません・・・・では・・・・
窮屈でしょ?

私はね、のんびり座席に座っていたいのよ。
移動も旅の一部で、とても大切なのよ、と主張する。

軽食食べたり(サンドウィッチ程度)コーヒー飲んだり。
景色眺めながら音楽聴いたり。
それが、したいのよね。

という理由で、座席回転も頑張る(って程でもないが・笑)

こう言うと、夫は「変なの」という表情をする。
変か?変じゃないよ。

旅に出る時、一番ワクワクする瞬間は、
JR駅から出発する時。

1泊か2泊か?だが・・・・動き出す瞬間。気持ちがワクワク。

もう少し時間が経過すると、ちょっと異なる気持ちになるのだが
(って大したことではない)
しかし、ゴトンと出発し、景色が流れる・・・・

もうね、自分ひとりに責任を負えばいいんだ、って気になる。
責任や“やるべきこと”“やらねばならないこと”が
フワッと軽くなって・・・・自分ひとりに責任を負えばいいって気になる。

これが、私の旅の醍醐味なんだわ~

って、出発した瞬間で終わる醍醐味かよ???
と、今、自己突っ込みしている最中です(笑)

そうか~醍醐味、サクッと終わるのね・・・・今知ったわ(笑)





第一級殺人 Season2 その4

2018-03-26 13:23:36 | 海外ドラマ
海外ドラマ『MURDER IN THE FIRST/第1級殺人』Season2


は~い、自分なりの感想です。
って感想は、常に“自分なり”ですよね(笑)

えっと、エピソードが12話あるそうで・・・
だから今の段階では、まだラストが見えない・・・

トーレスが組合の頭目?いやいや、違うでしょ?と私。
頭目は・・・大分前から見当つけているのですが・・・
10話では登場しなかったナァ・・・・

って!!10話にコトーさん、出なかった!!
アッ、コトーさんが頭目、とは思っていませんので。
でも、コトーさんだったら、面白いのだが(笑)

というか!!
コトーさん、私の断り無く退場、または不参加しないで欲しい。
バカみたいだが、何度も書きます!!(ビシッ)

一体シュガーは、なんの役割なの~とか。

多くのキャラが意味ありげに登場し、
アララ?と言う間に去って行く・・・・
例=ナバロ弟(笑)=テネア(笑)

もう1シーズンには多すぎる内容詰め込み、だから(笑)
やっと!!ヒルディ&テリーのコンビが登場、だし。
主役ですよね?主役ですよね??主役ですよね???
と、しつこく書く私・・・

だって~
テリーとラフィのアレコレって・・・・なんだったの??
結局オジャンですか??
なに?色気の無いドラマへの彩りですか?

もうテリーが大モテって図式、止めろって(笑)
んで、結局ヒルディ&テリーで、仲良くなのか?
というか、テリー・・・・君は仕事してくれ(笑)

やっと銃乱射事件に焦点が!!
ジィミーとシレッティ、どちらもそれぞれの立場が鮮明に。
このダスティンへの量刑・・・死刑は終身刑か?も
今回のシーズンの見所、なんでしょうネェ。

とは言いつつも
ちょっと画一的で、面白味が少なめ?でしょうかね?
成年に達する誕生日直前の事件であるので
ダスティンは成人として裁かれる。
・・・・・・・ドラマでよくある設定だわ(ウンウン)
ンで、有罪か無罪かではなく
量刑争いを見せる・・・・死刑か終身刑かってね(ウンウン)
加えて・・・・
検察は、無差別殺人事件なのだから・・・・18人も殺したのだから・・・
弁護士は、幼少期の虐待、親の愛情不足が影響し・・・
とまぁ、お約束のような主張で・・・
正直、もう少し捻って下さいよ~とお願いしたいですわ。
う~ん、あと2話で私もビックリの展開があるの?

それと、組合がまだ全貌が見えてこないので・・・
組合で、ドラマは何を訴えたいのかな~って。
多分組合がどーこーではなく
「あ、あなたが・・・・!!」というような展開では?
それは、私の見所のひとつになっています。
というか予想で・・・・
もしその通りならば
これもまた、パターンですよね、と言っちゃいそうだわ(苦笑)

先ほどの書きましたが
1シーズン内で描くにしては、てんこ盛り過ぎでは?
まぁゴージャスと言えばそうだが・・・
サクサク解決が早いって、ネェ。

なんか、派手に多方面に手を出したのに
結局、尻すぼみ的になるのは・・・拍子抜け感Maxになっちゃいますがね。

でも、丁寧に描こうとはしている。
でも・・・・う~ん、これは私が思ったことですが
言葉で説明を、トコトン丁寧ではないので
その点「雑_」と言えば、そうだし
視聴者が考えろって言えばそうだし・・・・

ウヌヌヌ・・・まぁラストまで見よっと!!




2018年3月 金沢紀行 ~あるイベント

2018-03-26 13:19:28 | 神社・寺院など
「2018年3月 金沢紀行」の番外編です。


照円寺を出て・・・・近江町市場へ。
金沢でも、有名な観光地となっています近江町市場。

観光客で溢れていました・・・ちょうどランチの時間ですし。

海産物の店でいっぱい・・・
で、お高い・・・・観光地値段っていうの??

いや・・・・分かっていましたがね。
北陸新幹線が開通してから・・・観光客がワッと押し寄せた金沢。
賑わいはもちろん大歓迎!でしょうが・・・
近江町市場って、私も数回行ったことがあります。
以前も観光客はいましたが・・・数は全然別次元、ですがね。
この市場は、地元の人が買い物に来るって印象もあった。

でも今は、地元の人、行けないという声があると。
これは、TVの報道や新聞でも知りました。
まず混雑・・・そして値段が跳ね上がってしまった。
で、地元の人が敬遠・・・
困るのは、市場で海産もの以外を扱っているお店。
野菜とか・・・ですね。
観光客は、野菜は買わないよね。フルーツくらいは買うかも、だが。

地元の人が敬遠するから、売り上げが下がっちゃうのよね。
確かに、私が今回行きましたが、野菜を扱う店には、お客さんはいない。

近江町市場で食事しようと思ったが・・・ヤメッ!
高い高い・・・この半値でもっと美味しい海産もの、食べれるし。
私の地元でね。
・・・・と考える・・・地元の人も、そう考えるよね。

だから・・・また照円寺の方向へ戻る。
歩行者天国になっている通り・・・イベント開催中でした。
本やアクセサリー・・・食べ物屋さんもいっぱい。

その中で、牡蠣を扱うお店がありました。
焼き牡蠣、牡蠣フライ・・・などなど・・・
かなりの行列ができていて・・・・並ぶ。牡蠣、食うぞ!!(笑)

夫は焼き牡蠣・・・・アッ、夫と行きました(今更・笑)
私は牡蠣フライ・・・・行列参加。

同じく並ぶ方々とお喋り・・・・私は直ぐ、こういうことをする(笑)
このイベントは、何度も開催されてること。
・・・・・今調べたが、どんなイベントか検索できなかった・・・・

ライブもあるそうで。

そして、この牡蠣屋さんは人気店だそうで。
安い!量が多い!!美味しい!!!と。
この牡蠣店さんを目的に訪れる方も多いと。
ちなみに、持参した牡蠣がなくなると、お店も閉めるそうです。

並んだ・・・・はい、ゲット!食べます。
食事のスペースもありますが・・・・お約束通り、足りませんよね。
天気も良かったので、駐車場などで座れるスペースで、皆さん自由にお食事を。
私達も、座れる場所を見つけて・・・先ずは牡蠣フライ!!

美味しいよ!!!!熱々だよ!!!!
人生で一番美味しい、牡蠣フライだよ======!!!
と、喜んで食べたので・・・・写真写しませんでした・・・・スンマセン。

でも、焼き牡蠣は・・・・コレッ!








↑私がラストに食べた焼き牡蠣・・・・大きいでしょ!!

美味しいのよ・・・・美味しいしか出てこないわ(笑)

牡蠣でお腹いっぱい・・・と思ったが
夫は牡蠣店と並んでいた、お肉屋さん屋台で追加を購入。
匂いに負けたって(笑)手作りのウィンナー・・・食べ応え十二分です!

私は、飲み物を。
バナナスムージー・・・飲み物屋さんの移動販売のお店です。
甘いものが飲みたかったから・・・・ンまい。
ストローで飲みながら、ブラブラ歩く・・・

古本屋さんにゴーリー本発見!!
表紙を見せているが・・・他のゴーリー本はないかな?
女性店主に尋ねると・・・「あぁ、売れちゃたんですよ」よ。
そっかぁ~と本を見ると・・・・横にチラシ発見。
ゴーリー展のチラシ・・・・えっと・・・・石川県で開催するの??
と思って手に取ったら・・・・ウチの県の・・・・私が行ったゴーリー展でした。

女性店主「ゴーリー展があるんですよ」
私「エェ、私、ココから来たので・・・ゴーリー展、行って来ましたよ」
女性店主「エェェェ!!!ホントですかぁ!!!!!!
     私、行きたい行きたいと・・・・どうでした??」
私「良かったですよ~。行くべきですよ」
女性店主「あぁ・・・・もう1週間しかないし・・・」
(開催期間は3/25まで。この会話の日は3/18)

フフフフフ・・・・ゴーリー展でちょっと時間できちゃったワァ(なんだソレ?)

女性店主さんのお話によると・・・
東京では開催されていないには、東京では集客があまり・・・だからだそうで。

う~ん、東京に住んでいる方々の中には
当然ゴーリーのファンは大多数いるでしょうが
東京という地を考えると・・・ってことなのかね?

金沢でゴーリーかいわができるとは・・・・と、ほくそ笑む私・・・・


ということで、再び車に乗り、帰宅したのでした・・・・(ペコリ)
もちろん運転は夫です(いつも通り・笑)















第一級殺人 Season2 その3

2018-03-23 13:55:28 | 海外ドラマ
海外ドラマ『MURDER IN THE FIRST/第1級殺人』Season2


ちょっと!S2って、エピソード12話あるって・・・・今知ったわ!
もう「10エピで終了。だから今回で終わりだよね」と
勝手に勝手に思い込んでいた・・・・ちょっと「ヘッ?」って感じになったわ。


では、S2のエピ7~10までを・・・・

ナバロは弟をメキシコへ送り、帰って来た。
早速警察に拘束されるナバロ・・・・
仮釈放中の弟を逃がしたことは認めるナバロ。
しかしケイレブ殺しは否定する。
ケイレブとはトラブルはあったが・・・殺すなんて。
ナバロはお咎めなしと判断され、職場復帰へ。
喜ぶ仲間達。
しかしナチ・ブラザーフッドに狙われていることには変わりない。

一計を講じるテリー&モルク。
ペリカン・ベイに収監されているウィットフォードと面会する。
彼はナチ・ブラザーフッドの会員なのだ。
そして刑務所内のランクは、№2.
そこで、提案する刑事達。
この刑務所の№1を他の刑務所に送るよう手配してやろう。
そうすればウィットフォードが、この刑務所の№1になる。
何もかも思いのまま・・・・刑務所内だけどな。
引き換えに・・・ナバロの処刑命令を取り消してくれ、と。
もし断るなら・・・お前を他の(もっと酷い)刑務所に送ってやっても・・・

はい、取引成立(笑)
ナバロは、自由の身に・・・ぬぁんだコレ??(by私・笑)
って、この作戦考えたの、コドーさんでしたっけ?(うろ覚え)

ダスティンの弁護士、ジェイミー・ネルソン。
ダスティンの伯父ボーと会う。
ダスティンが6歳の時の骨折のことを・・・
サッサと追い返されるジェイミー。
暴力?それとも、もっと異なる虐待が・・・・?

ヒルディの弟ジュニアの借金問題。
組合に話を付けに行くヒルディ父・・・
父親も組合員だったのだ・・・・だから知っている・・・仕組を。
クリオラと話すも・・・相手にされない。

妹の無残な遺体に、復讐を誓うシュガー。
相手はアンディ・チャンの組織に違いない・・・・
しかしチャンはシュガーと話し合いを申し出る。
応じるシュガー。
「自分たちはテネアを殺していない」とチャン。
これは2つのグループを対立させ潰そうとしている奴らの仕業だと。

潜入捜査中に行方不明となったサラの遺体が発見される。
死後6週間が・・・
では3週間前に夫への留守番電話があったのは?

誰かが、意図的に留守番電話を残したのか?
偽装工作・・・
サラの留守電に使われていたプリペイド携帯。
購入したのは・・・・クリオラだった。
サラは、ストリップ・バー“見えざる手”に潜入していた。
その店は、組合の隠れ蓑だったのだ。
それに感づいたサラは・・・組合に殺されたのか?

“見えざる手”で働くアリッサ。
今はモルクの彼女だが・・・追及するヒルディ。
アリッサは組合の連絡係なのでは・・・何も言わないアリッサ。
ヒルディに告げる。組合の怖さを分かっていない、と。
ジュニアは、ギャンブルの借金を組合に肩代わりしてもらっている。
(と自分では言っているが・・・違うの?)
ウォルト、ケイレブ・・・彼らも組合員だったのか?
だから殺された・・・・組合には不都合なことがあったのか?

ラフィは、シュガーの捜査を外される。
クリオラが有無を言わせない・・・配置換えとなってしまった。
怒りを抑えきれないラフィ。
シュガーに告げるラフィ。
シュガーの妹テネアは、逮捕時軽罪であったのだが
それを重罪にしたのは・・・クリオラである、と。

検事のシレッティは、家族のことで悩んでいる。
仕事重視の自分。妻のキャシーは不服だ。
息子のマイケルは、不登校となっている。友人とのトラブル。
息子を信じ、優しい言葉をかけられないシレッティ。
反発するマイケル。

サラ殺害事件の件で逮捕されるクリオラ。
しかし、弁護士と称する女性が謁見した後・・・死体となって発見される。
弁護士の仕業か?
弁護士はプロの殺し屋だったと分かる。
メネンデス・カルテルの仕事を請け負っている殺し屋、らしいが。

クリオラの死に動揺する刑事達。
テリーは特に・・・ラフィが絡んでいるのか?
クリオラから様々な嫌がらせを受けていたラフィが
意図的に・・・・クリオラがもしかしたら・・・ということを頭にあって
シュガーに、ばらしたのか?
ラフィに問うテリー。
ラフィ自身にも分からないのだ・・・・自分がどういう思いだったのか、が。

クリオラが死んでも、ジュニアの借金返済は解決しない。
組合から返済を迫られるジュニア。
ヒルディは、弟のために金を都合する。

ダスティンの裁判。
有罪を認めているので、量刑の判断の裁判である。
陪審員裁判ではない・・・・判事が判決を下すのだ。
ダスティンは、アルフィ・レントマンに従っただけなのか?
アルフィが、主に考え、それに従ったのがダスティン?
アルフィの母親は、ダスティンが主だと話す。
しかし、アルフィの両親は、アルフィに愛情をかけていたとは思えない。
これはダスティンの両親も同様だ。

弁護士のジェイミー・ネルソンは、
ダスティンは、虐待をうけていた子供だったこと。
その心の傷が癒えていない・・・・そしてアルフィの思いのまま従ったと。
その方向で裁判を進めようとする。
しかし、妻が離婚したいと言い出し、
その話し合いの場で逆上してしまう・・・・
妻に対し侮蔑的な言葉を投げつけるジェイミー。
それが誰かが録画し、動画サイトにアップされる・・・

裁判では、ダスティンの子供の頃の虐待が話される。
腕の骨折・・・当時の研修医は他者が行った骨折だと。
虐待・・・・手術の時にも、両親は病院へ来なかった。
ダスティンを預けて、旅行へ行っていたのだ。
母親を求めて泣き叫んでいたジャスティン。

ダスティンは証言する。
アルフィは伝説になりたがっていた。
自分は惨めな人生を終わらせたかった。

なぜ18人の生徒を殺したのか?
それは・・・幸せそうだったから・・・喋って笑って・・・
どうでもいいような話ばかりして・・・
・・・・僕には行けない国の住人のようだった・・・

ジェイミーはダスティンに問う。
伯父から受けていたのは・・・・身体の虐待だけなのか?
他の虐待は・・・・

答えようとしないダスティン。涙が溢れる。
耐えられないと傍聴席を離れるダスティンの母親。
顔をこわばらせ呆然とする父親。

ここでも、ダスティンは母親に捨てられるのか・・・・

しかしシレッティは、容赦しない。
当然だ。
虐待を受けたダスティン。両親の愛情を得られなかったダスティン。
自分を惨めだと思い、人生を終わられたかったダスティン。
だからといって、何の罪に無い若者18人を殺しても良いわけではない。

自分が抱えていた苦しみを、誰かに相談したのか?
18人殺して、気が晴れたのか?

ジュニアの借金返済の期限が近づく。
誰が首謀者なのか?
ヒルディは、内部監察課のトーレスから警告を受ける。
もう弟に関わるな、と。
ヒルディ自身の身に、危険が及ぶと。

しかしヒルディ、そしてテリーはまだ諦めない。
ジュニアは“見えざる手”へ赴き、借金を返す。
その後金の行方は・・・連絡係が動き出す。
追うヒルディ&テリー・・・ある家の前のゴミ箱に、金が入れられる。
そして、その家から出てきて、ゴミ箱を開けるのは・・・・トーレス!


・・・・・・・・・感想は次で書きますわ





2018年3月 金沢紀行 ~地獄極楽絵図<3>

2018-03-22 14:28:24 | 神社・寺院など
・・・・・・・・・・・・続きです


さて地獄絵図が終わったあとは・・・・

聖衆来迎楽の絵図があります。
なにそれ・・・・?な方、大多数??ですかね。

これは、簡単に言いますと・・・・漢字が難解そうですが意味は簡単。
聖衆とは、仏や菩薩・・・聖なる方々のこと。
この場合は臨終時に迎えに来て浄土へ導いて下さる
阿弥陀仏、付き従う脇侍の観音菩薩・勢至菩薩、その他の大勢の菩薩・・・
を指しています。
聖衆が迎えに来る・・・・楽は“楽しみ”という意味です。
この楽しみは、今現代の楽しみとは、ちょっと違うと思う。
仏を信じ、その教えに親しむことも楽しみ。
そういう意味で考えれば、良いかと思います。

臨終時に迎えに来て下さる・・・そして極楽へと導いて下さる・・・
その絵図が聖衆来迎楽の絵図となります。

その次には、極楽での暮しが描かれています。
極楽と聞くと・・・楽しいところ、願いが叶うところ、などと考えますが
苦がないところ、と考えるのが、近いかと思います。
人間が持つ四苦八苦がないところ・・・だと。
(四苦八苦については、調べてね)

絵図では、9つの楽が描かれています。
機会があれば、この9つの楽のことを書きたいナァ。
と思いますが・・・・今回はやめますわ(スンマセン)

1枚に3つの楽が描かれています。
だから計3枚・・・
そして3枚目の上段に、もうひとつ「別絵」が描かれています。

ひとりの男(この男は現世の人間として描かれています)
男は、氷に覆われた場所に、水(湯)をかけて、溶かそうとしています。
氷はひび割れ、確かに溶けそうな・・・・
しかし一夜明ければ、その水の分、氷が厚くなる。

一見無駄であり、意味のない作業であるが
これが、仏を信じる、仏の教えを信じ受け入れる
と言うことではないか?
という意味合いで描かれている、ということです。

煩悩も同様で、消しても消しても、また新たな煩悩が生まれる。

人が生きること、と現している、ともいえるのでは?と私は考えましたが。


頑張って行って、見学できて、良かったと思います。
正直、あまり期待していなかった・・・ゴメンなさい。

久々に絵画を見ることができ、その点でも心が満足できましたよ。


ここで一旦、金沢紀行、止めます。




2018年3月 金沢紀行 ~地獄極楽絵図<2>

2018-03-20 13:18:51 | 神社・寺院など
・・・・・・・・・・続きです


照円寺の地獄極楽絵図・・・・
本堂内にズラッと並んでいます。
生です・・・・ガラスで遮られてもいない。
目の前まではいけませんが・・・・かなりの近さで見ることができます。


さて、これからは購入したパンフレットを参考に。
おっと、チラシにも書かれていますが、拝観無料です。
300円位拝観料にしても、罰は当たりませんよ・・・と思った私(笑)

受付には、パンフレットと絵はがき(?)セットがあります。
受付係のオジ様のお言葉
「パンフレットとはがき、2つ買うと極楽に行けるよ~」

・・・・・・私は極楽には行けないようで(笑)





パンフレットの表紙の絵図は
地獄の中の叫喚・大叫喚地獄の絵図ですね。

これで、絵図の雰囲気を味わって下さいマセ。

天道・修羅道・畜生道・餓鬼道は、それぞれ1枚づつあります。
人道は人道の絵図が1枚、九想観が1枚あります。
九想観は、照円寺では、この文字が使われていますね。
九相図という言葉が、一般的かと思います。
人間が死亡した後、膨張し崩れ落ち腐敗し、鳥動物に喰われて骨に。
やがて土にかえっていく・・・ということを、描いている絵図です。
一般的には、美しい女性が死んだ後に・・・と描かれることが多いかと。
どれほど美しい女性でも・・・・と、まぁ無常を伝えていることもあるかと。

で、地獄絵図に行く前にあるのは、閻魔大王の裁きの間・・・
その後、地獄絵図・・・八大地獄へと続きます。

とは言っても・・・・等活&黒縄&衆合の3つの地獄は・・・・それぞれ1枚づつですね。
アッ、軽い(??)方から等活→黒縄→衆合、となります。
それぞれ「〇〇△△□□の罪を犯した人は・・・・」と説明入り。

これは、源信が著した『往生要集』に基づいて、ですね。

私、ここで「オッ!」と思ったのは、黒縄地獄です。
黒縄地獄では、まぁ黒い縄を使って責め苦に遭うって地獄ですが。
いや黒縄に限ったことではないのですが。

私が今まで見てきた絵図では
両側に柱があって、その上に黒い縄が張られている。
その縄を重い石を背負って、罪人が両手足で綱渡り状態となっている。
その下には地獄の炎が。
石が重いので、落下する・・・・炎に焼かれる・・・・

こういう絵図が多かった。
しかし照円寺の黒縄地獄の絵図は、ちょいと異なった。
黒縄が網のようになって、逃げ惑う罪人達を絡めとっている。
例を挙げると、魚を網を投げてとる~てな感じ。

フムフム・・・これは見たことなかったナァ、とシゲシゲ見つめる。

描いた絵師達が、ちょっと特色だそうぜ!とか?(笑)
『往生要集』をどう読み取るか・・・ですからね。
ふ~ん、そうかそうか・・・・とひとり御満悦な私(笑)

それから・・・叫喚・大叫喚地獄、焦熱・大焦熱地獄の絵図に続きます。
これらは、2つの地獄が1枚に描かれています。
う=ん、叫喚地獄のもっとハードなのが大叫喚地獄。
焦熱地獄のもっとハードなのが大焦熱地獄。ですからね。

そして・・・・八大地獄最低層であり、もっとも恐ろしい阿鼻地獄へ。
ここでは、もう罪人の姿が~表情が~は少なくなって
もう炎と恐怖が渦巻いている・・・・というような描き方ですね。

確かに色彩鮮やかで、何が描かれているかよく分かる。
寺の方に、「県や市の指定美術品になっているのですか?」と問うと
「いや~」と・・・・指定はないそうです。今のところ。

そうなのか・・・・でもね、この絵図って絵解きだからね。
これら絵図を持参し、諸国を廻って、絵解き(絵の解説)をして
仏様の教えを説く・・・・が目的。
これらの絵図を、美術品と考えるのは、現代人の我々だよね。

そういうことを考えると
照円寺の絵図は、その目的を十二分に見事に達成している。

この日も、見学者がある程度集まってくると
解説が始まる・・・・絵解きが始まるのだ。

だから、これはこれで、見て喜べばいいのだよ。
と思った私・・・・


続きます・・・・・・・・・



コメント (2)

2018年3月 金沢紀行 ~地獄極楽絵図<1>

2018-03-19 13:09:27 | 神社・寺院など
2018年3月18日(日) 石川県金沢市へ行って来ました。
と、大げさに書きましたが、まぁ隣県ですね(笑)
石川県には、頻繁に行きます。
私は隣県の石川県寄りに住んでいるので。
それと、子供の頃、石川県加賀市の片山津温泉に住んでいたので、
やはり親しみがある・・・・は間違いない。

でも金沢市は、それほど行かない。
北陸新幹線開通後は、観光客が多い。
新幹線を利用しなくても、車や観光バスで大勢やって来る。
正直、金沢市の道路・・・・特に観光地周辺は混雑混雑で・・・

でも今回、金沢市へ行こうと思ったのは。
その前夜(17日の夜)のTVニュースで
「金沢の〇〇寺では、今地獄絵の展示を~」と聞いたからです。

「なんだと======!!!」と私が反応する前に
夫と久々に自宅で夕食を摂っていた長男が
「おい、見ろ。地獄絵だぞ!!」(by夫)
「お母さん、地獄だって、地獄!ホラホラ」(by長男)

さすが!教育が行き届いているわ・・・・笑

ンで、早速調べる・・・そして行くぞ!!!と決行。

18日(日)、朝出発しました。自動車で。北陸道を走ります。
お寺の名は、照円寺。浄土真宗本願寺派のお寺です。
金沢駅の近くで・・・でも混雑する場所からは、離れていました。
お寺の境内に駐車してもOKなのですが
見学後、ブラブラ歩こうと思い、近くのコインパーキングへ。

さて・・・・




これが、チラシですね。

本堂内部、グルッと絵図を掲げています。
見学者は、思ったよりも居たかな?
10名ほどの団体さんや、個人さん・・・ですね。
本堂内が移動するのに苦労する・・・ほどではありません。

勿論絵図の写真撮影は禁止です。
チラシで、ちょっと見てくださいね。

色彩が鮮やかなんですよ・・・江戸時代後期の作品と言われているそうです。
お寺の関係者の方のお話だと、狩野派の影響を・・・
と言っても、誰が描いたかは不明、ですよね。
でも、多分複数の絵描きさんの共同制作かと。

人間の描き方が、ちょっと浮世絵風なんですよね。
顔が面長風で・・・
今まで見た地獄絵図の人間の顔って、丸い印象の顔が多かったので
まず、そこが斬新!私的にね(笑)

そして、驚いたのは・・・・六道の絵図が全て揃っているところ。
天道・人道・修羅道・畜生道・餓鬼道・地獄道・・・・です。

あまり、興味ないナァ~な方に、ちょっと説明(ペコリ)
天道は、極楽ではないのですよ。
天道も六道の一部・・・六道の輪の中にいるのですよ。
天道(天道界)に生まれると、確かに快楽等々を得ることができ、
満足度高く暮せるのですが、やはり命が尽きる・・・
そして、また六道の輪の中に組み込まれ、どこかに生れ落ちる。

この輪から外れているのが、極楽です。


おっと、また長いわ。
続きます・・・・・・・・・