気分はいつも、私次第

希(まれに)の好きなモノだけを集めた、わがまま部屋。
私次第の、私のための場所。

You'll Never Walk Alone

2019-06-02 06:15:58 | サッカーお馬鹿さん
リヴァプール、勝ちました🎉🎉🎉🎉

欧州CL制覇🎉🎉🎉🎉🎉🎉

試合開始直後
PKで先制ゴールを決めましたが
その後の試合展開は
決して楽ではなくて〜

でも〜うーんどーだろー

私には
ごめんなさい、ですが

トッテナムは大舞台に慣れていないように
思えました

クロップ=リヴァプール監督は
試合巧者、でした、と

GKアリソン
DFファン・ダイク
覚えておくからね〜

スパーズ、お疲れ様でした
ケイン、試合終了直後の哀しい顔、
忘れられないナァ

リヴァプールは
昨年決勝で負けました
その悔しさが、原動力になったでしょう

トッテナムも、悔しさを来季にぶつけて

もう走れない
リヴァプールが2点目入れた後でも
もうスパーズは頑張っていました

準優勝メダルを受け取るスパーズ
笑顔などありゃしない

優勝しか意味がない
異論はあろうが、それが現実

You'll Never Walk Alone

リヴァプール・サポーター=レッズの大合唱
最初から最後まで
アンフィールドでは、いつも響いている歌声

ありがとう
素晴らしい試合を、ありがとう

UEFA Champions League 18/19 Final

2019-06-01 20:33:21 | サッカーお馬鹿さん
全国のサッカーお馬鹿さんの皆様
特に欧州サッカー大好きーーーな皆様
特に特にプレミアリーグに執念を燃やす皆様


お待たせ致しました❗️❗️❗️❗️❗️


UEFA Champions League 18/19 決勝
が始まります


日本時間2019年6月2日(日)4:00
早朝ですね
スタート、でございます

決勝を戦うのは
トッテナムvsリヴァプール
どちらも
イングランドのプレミアリーグのチーム

試合会場はスペイン
ワンダ・メトロポリターノ
アトレティコ・マドリードのホームです

イングランドの2チームが戦うのに
会場がスペイン??
と、お思いの方々

もう数年前から会場は決まっていますから

どこのチーム同士が戦おうと
関係ないのですよ

それよりも〜
イングランドの過激なサポーター
つまり、フーリガンな方々が
スペインに行くのねーと思うと…笑

日本ではDAZNが独占生中継です

入りましたよ😂😂😂😂
長男が🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣

長男はもうアパート暮らししていますが
明日早朝=3時頃我が家に参上

TVに接続して大画面で観る作戦です

私は当然リヴァプール押し👊👊
ジェラード、カイト、シャビ・アロンソ
という、
私にとって大喜びの選手がいたチームですから

ホットスパー、あっトッテナムのことね
ホットスパーも普通なら応援ですが
相手がリヴァプールなら、押せないわ

サァサァ❗️❗️❗️❗️
観る価値のある試合になることを祈って

“アンフィールドの奇跡”が奇跡じゃないことを
世界に証明しようぜ❗️❗️❗️❗️

サッカーお馬鹿さんの皆様
宜しかったら御一緒に🎉🎉


あーフォイルさん最終回、観ましたよ
見応えありましたよね
また時間がありましたら
感想、書きますね


スマホから投稿

2018年10月16日 キリンチャレンジカップ2018 ウルグアイ戦

2018-10-17 14:24:32 | サッカーお馬鹿さん
疲れ~といえども!見ねば(笑)

長男がまたもや県外へ~なので、
夫と私、姫様ズの4人暮らしの今現在。

さて、10月16日、サッカーのキリンチャレンジカップ。
対ウルグアイ、で御座いまず。

キリン?なんだぁ?キリンさんがサッカーか??と
謎めいているサッカーにあまり興味のない皆様。

飲料メーカーのキリンさんのことですよ。
動物園のキリンさんでは、御座いませんので。
スポンサーさん、ってことでですね。

公式試合ではなく、親善試合って位置づけかと。

夕食準備!OK!!
おでん風煮物、サラダ、美味しいお店のキャベツメンチカツ。
フルーツも添えて・・・・

夕食前に入浴してしまおう。

さて、準備OK。夫=ビール、私=ノン・アルコール。
乾杯はしない(笑)

応援するガンバ大阪が、
今現在、降格圏内から(なんとか)脱しているので、
一応ホッとしている。が・・・いつどうなるかは・・・・(涙目)

サッカー、久しぶりに座って試合全部見ましたね。

結果は日本4-ウルグアイ3、で日本の勝利でした。
凄い!ビックリだわ!!

まぁ、ウルグアイはエースのスアレスが怪我で欠場していたので。
本来の力ではないと思っても・・・・

まさか、ウルグアイに勝てるとは・・・・ネェ。
南米でも屈指の強豪チームですわ。
ちなみにスアレスは、今バルセロナ所属の選手です。
あの有名という言葉も霞むような名門チーム・・・・

しかし、イングランドのリヴァプールにも所属していましたので。
私との付き合い(笑)は、リヴァプール時代から、ですね。

よく「噛み付きスアレス」との異名もありますが・・・
暴れん坊でした(過去形で)
ホント、ピンチになったら相手選手に噛み付いて・・・噛み付くんだよ!
リヴァプール時代にも、やりましたからネェ・・・

でも今は改心しているようで。
お子さんが誕生してから・・・自覚が出てきたそうです(ご本人談)

さて日本・・・ロシアW杯のメンバーもいますが・・・
出場していない若手が躍動しているのが特徴となっています。

・・・・W杯出場メンバーも、競争の真っ只中・・・・で御座います。

でも、こういう緊迫感がないと・・・・ダメなんでしょうね。
以前の日本代表チームは、固定メンバーになってしまい・・・
競争力の低下→結果の低迷、とも言われていましたから。

もう、W杯は過去の話。
次のW杯=2022年カタール開催となります。
ついでに、日程が今までと変ります。
11月から~ですって!初めての冬季開催ですわ。

その前にアジアカップとか色々あるから・・・・

でも、今現在調子が良いからって、カタールに出場できるわけではない。
まだ時間がある・・・・まだまふぁ競争は激化、してもらわないとね。

昨日の試合は・・・・日本へ4点。
やっと・・・・律(堂安律)が入れてくれた=======!

・・・・・南野が2点入れました。
その時は、それほど騒ぎませんが・・・お気に入りフォルダに入っていないので(スマン)

しかし律のゴールには、声を挙げて大騒ぎしました。

「やった====!!!リツ、リツ、やった=========!」(←バカ・笑)

見事はミドルでしたね。豪快なゴー!!!

良かったナァ~リツ~と、息子状態(ウソ・笑)

やはり勝ち試合は嬉しいよね~と
終わった後、いそいそ皿洗いしておりました・・・・





降格?降格なの??

2018-09-16 16:56:22 | サッカーお馬鹿さん
本日2018年9月16日(日)3連休の真ん中、
昨夜(9月15日(土)夜、TVのサッカー中継を見ていた。
ヴィッセル神戸VSガンバ大阪、の試合。
結果は、2対1でG大阪の勝ち。

勝った~と喜ぶ私。
でも試合終了のホイッスルが鳴るまで、油断ならない。
しかし昨夜は、勝った。

と言っても・・・J2への降格圏内には変化なし。
もう崖っぷちどころか、確定ですか???
と思わず“誰か”(誰だよ?笑)に問い掛けてしまいそうになる。
・・・・・・・サッカーの神様かしら???(バカ・笑)

あ===ありがと====倉田ク~ン!と声を挙げる(笑)
倉田クン(倉田秋)、ホント、有難うね。
もう君の頭に天使の輪が見えたわ。救いの天使よ。

んで、ツネ様(監督の宮本恒靖)が大喜びしている姿を見ると・・・
「よかったネ~ツネ様~」よりも
「ツネ様が、こんなこと(ゴメン)で大喜びとは・・・(涙目)」
と、思わずツネ様の心情を(勝手に)考えて、またホロリ(バカ)

もう東口クン(GK東口順昭)が、ちょっと「オットット~」的動きをすると
もうヒヤヒヤ・・・

コンノくん~(今野泰幸)戻って来てくれたのね~(泣くわ)
有難う~あなたの居ぬ間にこんな状態に・・・・もうトホホだよ。

オマケ(オマケって言ってゴメン)
神戸には、世界のイニエスタ様が降臨して下さっているので・・・
もう神に逆らう???などと、頭ン中、既におかしくなっているし。

先日=9月11日(火) 新生日本代表の試合
=キリン・チャレンジ・カップ、ね。
コレも、大喜びで見ておりました。
リッく~ん(堂安律)・・・・元ガンバだからね。
その頃から、リッくん呼ばわりの私(笑)
よしよし・・・ゴールは無かったが、嗅覚はさすが!だわ。
もう君がガンバに残っていてくれたら・・・といつも思うのだが
彼の才能&将来を考えれば・・・・

ヲイ!タカシ!!(宇佐美貴史)・・・・頑張ってくれよ~。
なかなか試合出場チャンスがないようだが・・・おっと本日ベンチ入りか??
・・・・・・でも君は、もうガンバに戻れないんだよネェ・・・・そうだよネェ・・・

イデグッちゃん(井手口陽介)は新天地で、ゴールかぁ。
う~ん頑張って欲しいけど・・・・戻ってきても・・・・

などなど、頭が今や昔のガンバの方々でグルグル(笑)

ヤット=====!!!!!(遠藤保仁)
どうしよ===!頼りにしたいが、もうそろそろ依存から脱却も・・・


と、頭が沸いていますね。
吹スタ(吹田スタジアム)を泣かさないでよ=====!

とにかく勝て!!それしかないから!!!!!
頼むから~お願いだから~

降格?仲間だった(ゴメンなさい)名古屋グランパスがいつの間にか浮上し。
もう待ったなしの、降格圏内なんだから・・・
もう拝むしかない!ですわ。


2018FIFAワールド杯ロシア大会<10>

2018-07-16 18:33:56 | サッカーお馬鹿さん
2018FIFAワールド杯ロシア大会 決勝戦
フランスvsクロアチア
4対2でフランスの勝利。優勝となりました。

フランスの1点目は、クロアチア選手によるオウンゴール。
前半18分のことでした。
しかし前半28分、クロアチアがゴール!追いつきました。

しかししかし・・・前半38分にフランスがPKで1点追加。
これはクロアチア選手が、ペナルティエリアでハンドと認められた結果。

そして後半、フランスが2点入れて・・・終わりました。

クロアチア、3点目を入れられてからは、
やはり走りが鈍くなったように見えました。
どこか糸がちょっと切れてしまったのかナァ・・・って。

残念な結果のクロアチア。

私ネェ、それもサッカーとは思う反面
決勝では、オウンゴールやハンドでPKは・・・・見たくなかったナァって。
もっと、技術や気迫の勝負が見たかったナァって。
そう思いました。

しかし、それがサッカー。
言い訳など無し。努力も環境も何もかも、容赦ない。
勝利の女神の気を引こうとしても
女神を思いっきり振り向かせようとしても
時には・・・女神の髪を掴み、引き寄せようとしても

女神の気持ちは、女神にしか・・・・

そういう結果を受け入れ、次に進む。

多くの選手がそれを受け入れ、進んで行った。

私、サッカーが好きな理由は色々あるけれど
こういうことが、人生と重なることも、理由のひとつなんです。

受け入れるしかない。そして歩き始めるしかない。
ちょっとオーバーかも?ですが、私はそう思っています。

クロアチア代表、有難御座いました。


終わりましたね。約1ヶ月のお祭り騒ぎ。

今回のロシア大会は、予想に反して・・・が多い大会でしたね。
だから、余計面白かったのかもね。
いつも思いますが、時差が・・・もうホント、毎日寝不足寝不足で。
自分でも馬鹿なことを・・・と思いつつも、起きて見てしまう。

また4年後…その前にユーロか!!
日本代表も、またアジア予選からだよね。
「次のW杯は~」など、簡単に言えないのが現実だわよ。

お疲れ様でした。皆様。そして自分(笑)

そして2018FIFAワールド杯ロシア大会、最後に・・・・
決勝戦、クロアチアの2点目は~
フランスのGKの「ヘッ?」とお目目まん丸になるようなミスが原因で。

このフランス代表GKは、トッテナムの選手だよってお知らせして・・・・(笑)
私のトッテナム祭りにも、無事最後に花を添えてくださって・・・・(笑笑)

終わりとさせていただきましょう!!!









2018FIFAワールド杯ロシア大会<9>

2018-07-15 20:15:17 | サッカーお馬鹿さん
あ~3位決定戦・・・・ベルギーvsイングランド・・・終わりました・・・

そんな~って。
開始~んで4分でベルギーがゴ~ル!!!って何よ!!(笑)
思わず「ナンですってェェェェェ========!」と絶叫(笑)
誇張ではなく、ホント、叫んでしまいましたわ(笑)
そんないきなり・・・勘弁してよ~って。

もうそんな調子でしたね。
3位決定戦と言っても・・・私はイングランド応援でしたが
どういえばイイのか・・・差というかレベルの違いというか・・・
“その域に達していない”って言葉がピッタリ。

やはり世界に冠たるって領域は、異次元なんでしょうネェ。
そういう域に、イングランドは達していなかったかと。今回は。
私はそう思っています。

でもね、今回のイングランド代表は若い!
だから今回の屈辱を、また次回への糧にして欲しいと。
だって~前回(2014年W杯)では、予選で敗退。決勝トーナメントに進出できなかった。
たしかね・・・イタリア代表も同じだったと記憶が。
当時、2国の代表が帰国しても、空港にはザポーターの出迎えがなかった。
と・・・・読んだのですが・・・全くいなかったか・・・1人か2人・・・くらいかなぁ。
罵声を浴びせる価値もない・・・ってことなんでしょうかネェ。

怖いでしょ?これが欧州のサッカーなんだぁって思いましたよ、当時。
でも、これが悔しいから・・・今回は4位という結果のイングランド。
アッ、イタリアは今回のW杯も出ていません・・・
欧州予選敗退・・・・怖い怖い・・・・
確かに籤運にも恵まれていたイングランド・・・・幸運も大事だしね。
しかし、やはり更なる高み~には、まだ無理だったってことで。

お疲れ様。イングランド代表の皆様。
今度はユーロ2020で頑張っておくれ!!
(→ユーロは正直W杯よりも力はいっているかも・笑)

んで、今回の3位決定戦・・・後半に交代選手としてトッテナム選手が次々投入!
どちらのチームもね。
解説者も「トッテナムが~」と言っていましたよ。
試合はもう決まった、と思っていたので・・・
このトッテナム祭り(笑)は、私的な楽しみになりましたね。

さて・・・・あと数時間後に迫りました。
決勝に進出し、フランスと戦うクロアチア。

クロアチアの選手については、あまり知らない~という方々。
えっと・・・・クリスティアーノ・ロナウド(クリロナ)は聞いたことあるかな?
ポルトガルのエース。そしてレアル・マドリードのエース。
今期で退団し、イタリアのユベントスへ移籍決定です。
莫大な金額が動く・・・・

そしてリオネル・メッシのことも、聞いたことあるかと。
こちらはアルゼンチンのエース。そしてバルセロナのエース。
アルゼンチンは、毎回この天才をどう活かすかが鍵でして・・・
結局は、この天才を今回は活かしきれなかった・・・ということで。

レアルもバルサ(バルセロナ)も、スペインのサッカーチームです。
スペインのサッカー・リーグは
リーガ・エスパニョーラと呼ばれています。略してリーガ。
このリーガで優勝争いを運命付けられているのが、レアルとバルサ。
昨今はアトレティコ・マドリードも加わっていますが。

レアルとバルサの試合は、特別です。
この2つのチームの試合は“伝統の一戦”=“クラシコ”と呼ばれます。
また激しいライバルでもあり・・・
この2チーム間を移籍することを“禁断の移籍”と。

この“禁断の移籍”は、世界中どこでもあります。
が、バルサ→レアルへ移籍した、偉大なる選手フィーゴは・・・
クラシコでのバルサのホームでの試合では、
バルサのサポーターからペットボトルやゴミ(もっと酷いものも)
投げられて・・・・ということもありました。
フィーゴは当時バルサでも主力の選手で・・・・
その選手の移籍に、サポーターは激怒!よりによってレアルなどへ・・・

と、レアルとバルサ。リーガの頂点に立つチームに間違いない。
そして・・・クロアチア代表のモドリッチとラキティッチ。

モドリッチの所属チームはレアル・マドリード。
華麗で目立つスター選手の中でも、その存在は重要です。
モドリッチは決して目立つ!とは・・・・いや目立っている!!ホント。
日本の一般には・・・知る人ぞ知るって・・・・世界的に有名選手ですわ。
チームの中盤として試合を左右させる存在です。
クリロナに華麗にパスをして、シュートへ。ゴール!!
その役割をしっかり担っています。

今回のW杯でも、自分でミドルシュート決めていました。
見えるのでしょうね。その隙間が、方向が。

そしてラキティッチは、バルサ所属。
彼も中盤です・・・そしてミドルシュートが得意。
敵はバルサのスター選手をマークするのに必死ですが
ラキティッチも油断がならない・・・・バルサでの役割は完璧です。

どちらも・・・あまり日本では・・・認知が低いかも。
勿論、サッカースキーさん達は、御存知で。
だから、クロアチアが頑張って決勝に残っても、
奇跡でも不思議でもない・・・フランスと同様に。

こういうことを楽しめるのも、W杯の醍醐味です。
クロアチアの代表監督は、記者からの質問で
この2人はチームではライバル同士だが、代表でうまく行くのか?
と問われて・・・・「全く問題が無い」と。
「代表ユニフォームを着たら、クロアチアの為に力を尽くす」と。
当たり前だけどね。質問した記者が、なんだそれ?ですが
でも聞かずにはいられないほど・・・・2つのチームのライバル度合いが激しいのかと。

モドリッチは、正直私的にも大変な時期となっています。
(調べてね・・・・本当に大変なんだわ)
それでも頑張っている。
うんうん、どちらのチームも頑張っているのよ

下馬評では、フランス優勢。
延長戦続きのクロアチア。情報では怪我人も。
文字通りの満身相違のクロアチア・・・
でもでも、代表ユニフォームを着た彼らはド根性を出してくれる。
決して恵まれているとはいえない祖国。内戦の痕。
そのクロアチアに喜びを・・・・!

勿論決勝戦はクロアチア応援です!
モドリッチ、バロンドール(調べてね)ではなく
W杯が欲しいと!!

さぁ、どうなる!!!
世界最高峰の戦いを楽しむぜ!!





2018FIFAワールド杯ロシア大会<8.5>

2018-07-14 19:41:26 | サッカーお馬鹿さん
スイマセン・・・<8.5>で御座います(笑)

2018W杯ロシア大会3位決定戦、ホットスパー祭りを開催しておりましたが(笑)

やはり同じように思っている方々、いましたね。

こんなニュース記事を見つけました。


朝日新聞DIGITAL 
「昨日の友は今日の敵?3位決定戦はトットナム選手だらけ」



はい、スパーズがいっぱいの3位決定戦です。

行け!行け!!スパーズ!!!!で御座います。
世界中のスパーズファンの祭典で御座いますよ(ウソウソ・笑)

面白~い♪

2018FIFAワールド杯ロシア大会<8>

2018-07-14 15:10:33 | サッカーお馬鹿さん
前回は、ホットスパー話でひとり盛り上がっていましたが(笑)

ン?と目に付いたのが・・・・
2018W杯ロシア大会3位決定戦 ベルギーvsイングランド

ベルギー代表にも・・・スパーズな方々がいるなんて!!
3人ですね・・・・これは知らなかった・・・・

ちょっと名前メモして
試合見ながら確認しましょって。

もしかしたら・・・・もしかしたら・・・・
ピッチ上にスパーズがいっぱい・・・などと・・・笑

おっと!おっと!!
リヴァプールも忘れるなって!ネェ。

プレミアは、見出したら・・・夢中になるから。
もうね、他の国のリーグが・・・申し訳ないが・・・止まって見える。
いや、それは失礼か(ペコリ)
ゆっくりに見える・・・ホントに。

それ位スピードがあり、当たりが激しい。

私、多分、プレミアの国に産まれていたら
しっかり筋金入りに熱狂サポーターに・・・なっていそう・・・笑

2018FIFAワールド杯ロシア大会<7>

2018-07-13 14:02:33 | サッカーお馬鹿さん
さてさて、W杯2018ロシア大会準決勝
イングランドvsクロアチアですが・・・・

延長の末、クロアチアが勝利しました。

今回はイングランドに注目です。

普通の試合では、交代枠は3人。
延長になりますと4人となります。

さて、この試合でのイングランドの交代は・・・・

後半29分 スターリング(FW)→ラッシュフォード(FW)

延長前半開始 ヤング(DF)→ローズ(DF)
延長前半7分 ヘンダーソン(MF)→ダイアー(MF)
延長後半7分 ウォーカー(DF)→バーディー(FW)

延長後半11分 トリッピアーがピッチ外へ出てしまう。足が~の様子。
でも交代枠4人をを使い切っている。トリッピアーは戻れない。
その後イングランドは10人で戦うことに。

交代の()は、まぁポジションってことですね。
FW =フォワード 攻撃
MD =ミッドフィルダー 中盤 
DF =ディフェンダー 守備

試合になると、この役割に限りはなくなりますが。
DFが勢いで走ってゴールを決める。
FWが走って、相手のシュートを決めさせない。
などはよくあります。
近年は特に「自分の役割はコレだけ」はありませんね。
どこでも走る・・・走らない選手は、要らんってことに。

しかし・・・メッシはあまり走りません・・・・
これがアルゼンチン代表が揉める原因になるのですが(原因のひとつね)
バルサではメッシは、シュート!ゴール!!な選手なので。
周囲の選手が、ある意味メッシにお膳立てするという形が主流。
それを代表チームでも・・・は、難しいので。

だから天才メッシを擁しても・・・擁する難しさがあるようですね。

イングランドの交代に話を戻すと・・・・
後半29分の交代は、まぁ普通かな。DF→DFですね。

その後の2つも同じポジション。

延長後半11分はDF→FW。これは攻撃しなければ!ということですね。

延長前半で2つ交代しています。
延長前半開始 ヤング(DF)→ローズ(DF)
延長前半7分 ヘンダーソン(MF)→ダイアー(MF)

私が「オヨッ」と思ったのは、この2つの交代です。
入ってきたのは、ローズとダイアー。
この2人は、
イングランド・プレミア・リーグのチーム、トッテナム所属です。

また、延長後半交代枠を使い切ったあと、
無念にピッチ外に出たトリッピアーもトッテナム。
このトリッピアーが、前半にゴールを決めた選手です。
FK(フリーキック)で直接狙ったみたいですね。

そしてイングランド代表のエース、ケイン。彼もトッテナム。
苦労人で・・・・近年やっと注目されている選手です。
私も嬉しい・・・・関係ないですね(賞)

そしてもう1人、MFのアリもトッテナム。

つまり・・・・ある一定時間ですが
トッテナムの選手が5人ピッチ上にいたことになります。
11人の選手、1人がGK(ゴールキーパー)なので、ピッチ上は10人。
その半分がトッテナムの選手・・・・ホォ=って。

私は延長前半にトッテナム2人を投入した時、
監督は、ケインに仕事がし易いようにしたのかな?と思いました。
同じチームメイトなら・・・・動きや呼吸も合いやすい。
ケインに何としてでもゴールを!!な監督の思い、かなって?

今回ロシア大会の日本代表の香川選手と乾選手。
元はJリーグのセレッソ大阪にいました。
その後色々なチーム(海外もね)へ行きましたが、
やはり“何か”が合うのでしょう。
互いに「やり易い」「分かり易い」などと発言していました。

あ~サポーターも大いに期待していましたね。
セレッソ・コンビに。

実際に試合でも成果があったと思います。

このように・・・・同じチームで、は息が合う。らしいですね。
ちなみに、日本代表私一押しの原口選手は、元浦和レッズ。
レッズ時代に原口選手の“教育係”であった槙野選手もいました。
そりゃ教育のし甲斐があったろうよ、と私(笑)
どうも原口選手は、槙野選手と仲良く~だったそうで。
同じチームって、色んな場所=心身ともに影響するのでしょうね。

ということで、トッテナム・・・・残念ながら・・・ケインのゴールはなかった・・・・

トッテナムは、トッテナム・ホットスパーがチーム名。
ロンドン・トッテナム地区をホームとしているチームです。

私、プレミアではリヴァプールが一押し二推しです(笑)
そして次が、ホットスパー(笑)

トッテナムは地区名。
ではホットスパーって・・・・日本だと「コンビニ?」と?違うって(笑)

実在する人物から取られた名称です。つまり歴史上の人物。
ヘンリー4世の時代の騎士ヘンリー・パーシー(1364~1403)から。
祖父や父親も名も姓も同じ~はよくあることで。
区別する為に、渾名などで呼ぶ場合も多くあるかと。

そしてこのヘンリー・パーシーも同様。
ホットスパーの異名がありました。
ヘンリー・ホットスパー・パーシーと呼ばれていたとか。

スパーというのは拍車のことです。馬術の。
中世では、剣そして拍車が騎士の象徴とされていました。
騎士の象徴のスパー(拍車)。それがホット=熱い、燃える・・・・
とくれば、もうお分かり!
燃える拍車=強くて~というよりも向こう見ずで・突っ込んでいって
のような意味が・・・です。

そして、笑えるのが・・・いや笑っちゃイカン!!(笑)
トッテナム・ホットスパーのチームのモットーは・・・
「To Dare Is to Do」

まぁ平和的に言いますと、恐れずに・大胆に・思い切って
まぁ砕けて言いますと。とにかくやれ!・突っ込め!ずうずうしく!

つまり~「やれ==!!いけ====!!」ですね(笑)
さすが、ホットスパーの名に恥じない!!!(笑)

コレ知った時から、トッテナムスキーになりましたよ(笑)
いけ~やれ~って(笑笑笑)

ちなみにホットスパーという言葉を知ったのは
シェークスピアの『ヘンリー四世』をペラペラ捲ったから。
・・・・この戯曲、読み始めると・・・何かが起こる・・・ではなくて(笑)
図書館にリクした本が来ましたよ~とか
仕事が入りましたよ~とか
または持参して読むぞ!と現地でバッグから出したら違う本だった
などの、様々な妨害(違う違う)に遭っていて
未だに未読・・・なんでだ??

ここに、例のヘンリー・ホットスパー・パーシーが登場しています。
アッ、ついでに申し上げますが
ハル王子もお気に入り・・・・
惚れている役者さんが演じたからという、シンプルな理由で(笑)


さて、2018FIFAワールド杯ロシア大会 3位決定戦
ベルギーvsイングランド、で御座います。
日本代表と戦ったベルギー応援でしたが
この3位決定戦は・・・・スパーズ応援しよっと!!!
あぁスパーズじゃない・・・イングランドね。

「やれ==!!いけ====!!」(笑笑笑)





2018FIFAワールド杯ロシア大会<6>

2018-07-12 15:31:08 | サッカーお馬鹿さん
さてさて・・・今朝(2018年7月12日)の準決勝で
決勝で戦う2チームが決まりました。

フランスvsクロアチア

ベルギーを破ったフランス。イングランドを破ったクロアチア。
この2国で決勝を戦います。

昨日のフランスvsベルギーも見ました。
どちらも強いし・・・もうッ!どっちなの~ですね。

そしてイングランドvsクロアチアは・・・
下馬評ではイングランド優勢。
もう本国では、優勝したかの大騒ぎ状態だそうで。
いやいや・・・近年のW杯でのイングランドの成績では・・・なんで。
今回も「ここまで来た??!!」てな感じで。
あら日本と一緒??
いやいや日本と一緒では・・・・イングランドに御無礼ですね。
いくら贔屓目で見ても、イングランドとは・・・・ネェ。

ところが勝ったのはクロアチア。延長戦まで行きました。
試合では1対1。
イングランドが前半5分で入れて・・・早いワァ。
そして後半23分、クロアチアが同点ゴール!
私は後半から見ていたので・・・・起きれませんって・・・ネェ。

ほわ~死闘だ!死闘だ!!と大喜びで見ていました。
って、朝食の準備は・・・・笑

そしてそのまま延長戦へ。
延長戦は、前半15分後半15分で戦います。
どちらかがゴール入れたら終了~ではなく
後半までしっかり戦います。これで決まらなかったらPKです。

そして延長前半、どちらも得点なし。
延長後半4分、クロアチアが!!入れた========!!!!
ヒャッホ=======!!!!!と喜ぶ私・・・

アッ、クロアチア応援です。

さぁココから・・・イングランドは入れるしかない!!
と怒涛の攻撃が!!
試合の交代枠は3人です。しかし延長戦になると1人増えて4人になります。

延長後半7分、イングランドは選手交代します。
守りの選手と攻撃の選手を交代・・・・攻撃的な布陣に。
ってもうね入れないと・・・・負けるからネェ。

はい、ここからが誰が見ても死闘。
襲い掛かる、
という言葉を見事に身体で表現していました、イングランド。

もうね、どちらもフラフラなのよ。
特にクロアチアは、もうここまで来るのに延長やPKやって。
でもそれは言い訳にはならない。

倒れこむクロアチア選手。直ぐ立てない。
手を差し伸べるイングランド選手・・・・美しいシーン・・・ではない!!
「サッサと立て!時間無いんだ!!ホラ!!!!」」ですね。
もうイングランド選手、3人囲んで立て立て、と。
こういうシーン、ありますよね。
度が過ぎると・・・遅延行為と看做されます。時間稼ぎでイエローが出る場合も。
でも・・・このクロアチア選手・・・懸命に「本当に立てないんだよ」アピール。

押し寄せるイングランド。しのぐクロアチア。
でも隙あらば攻撃に、のクロアチア・・・
最後のイングランドのチャンス。フリーキック。
絶好のチャンス・・・・しかしゴールには入らない・・・・
試合終了のホイッスル・・・・

はぁ~見ているほうも脱力で御座います。

さて、この試合・・・・クロアチアのモドリッチ・・・・走る走る。
延長後半14分で交代しましたが・・・・もう無理そうでした。
クロアチアの要・・・でも走るのよ。走って走って。
今までの延長の試合でも、これでも走るか!と思うほど走る。


朝から必死に見ておりました