**心も身体もらくに暮らそう**                       

心と身体の大切さに気づいた専業主婦のつぶやき と
子なし夫婦二人の生活を選んだ私達の日々のあれこれ

最近購入した本 ・・ アルフレッド・アドラーの心理学

2014-07-30 19:31:47 | 本/CD/音楽



今週、

体調を崩しまして



心療内科にかかる前に通院していた

脳神経外科クリニックに 行きました




先生からは

以前から 色々なお話を きかせていただいています




現実的な内容から

スピリチュアル的なことまで・・




私の性格を 

よ~くご存知の先生は



そのときどきによって

役に立つお話をしてくださったり


“本”を 教えてくださったり します




以前購入した

「ストレスに強い脳をつくる 6つの習慣」

 ~1日5分のセロトニン・セラピー

 有田 秀穂 著


が その中の 一冊です




そして 先日

コチラの本を 教えていただきました



《 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 》

 岸見 一郎 著
 
 ¥ 1,620

 ※アマゾンにて注文済み 

  只今届くのを楽しみに待っています




先生自身、

同じ本を何度も繰り返し読むタイプでは

ないらしいのですが・・・


  ・この本は 数回 繰り返し 読んでいる

  ・自分自身、救われた部分も 多かった


  ・一度読んでみると いいかもしれませんヨ

  ・あなたには 良いかも・・・



との ことでした




日本では

心理学、心理学者といったら

フロイトやユングが有名で



私も アドラー氏 の名前を聞くのは はじめてでした





その 

はじめて知った 

アドラー氏の心理学の本を購入しようと

心の中で 即決した理由は



先生から聞いた アドラーの心理学の内容に

あります



心療内科で 

もし 私の状態に病名をつけるとしたら

何になりますか? と たずねたとき



色々な症状が重なっているから

一概には言えないけれど

根っこの部分は PTSD かな

と診断された私にとって



脳神経外科の先生からきいた

アドラー氏の心理学の 

ある内容は 大変衝撃的な ものだったのです




そして ぜひ 読んでみたいと思い

早速 購入の手続きを しました




ただ、

内容が難しいかも知れない

1回では理解しにくいかもしれない

とも伺ったので



コチラの本も 一緒に購入しました 



《 マンガでやさしくわかるアドラー心理学 》

  岩井 俊憲 著






例えて言うなら

経営学者ドラッガーの経営学を解りやすく世に広めた


《 もし高校野球の女子マネージャーが

    ドラッカーの『マネジメント』を読んだら 》



的な 本 でしょうか。




今年は

心身の問題

家族関係 

人間関係 

社会との関わり方について

私自身の様々な面の《改革》


など



短期間で 

色々なことと 向き合うことになり



心と身体のバランスや

自分以外のあらゆる人・事とのかかわりのバランスが



大混乱に 陥りました



今もまだ その渦中にいますが

心友Mちゃんからの助言や

旦那はんの支え

心療内科の先生

脳神経外科の先生からのアドバイスによって




少しづつ 少しづつ

大混乱したものが 整理されつつ あります




整理というより・・・



過去のバランスが崩壊し


私の中と外に 《新しいバランス》 が

築かれはじめた



といったほうが いいかもしれません







カテゴリー 《本》 の 記事ですが

ちょいっとばかし

近況も 書いちゃいました



ここまで たどり着いた方へ・・

長文を 読んでくださり ありがとうございました
























ひとりごと

2014-07-26 18:03:46 | 私のきもち / 体調



しばしの間

ブログをお休みしようと思います



ときどき、突然 

記事をアップすることがあるかもしれませんが



基本、しばらく お休み ということで・・・





2種類の非定型痛は 順調に改善しています



ただ、

気持の問題が 

複雑やっかいなことに なっていまして



ブログを書くことが 難しくなって おります




ブログを書きたい気持になったら

書けるようになったら



再開しようと 思います




それでは また いつか ・・・ 。











自覚は ないんだけど ・・ 顎関節の痛み

2014-07-18 17:25:08 | 不安障害 パニック障害 ひきこもり その他



はじめて社会人になったとき

人間関係のストレスで



顎関節が痛くなり 

スプーンを口に入れられないほど

口を開くことができなくなったことが あります



何十回も。




その後 心療内科で不安神経症と診断され

様々な心身の不調が重なって発症し



最終的には通勤が困難となり

退職 しました



入社当時 47キロほどあった体重は

30キロ台後半にまで 落ちました




そして 現在

あの頃ほど 

ストレスらしいストレスは感じていないと 

自覚しているのですが




今月に入ってから

ほぼ毎日 

顎関節が 痛みます



お箸やスプーンを使った飲食には

さほど困りませんが ← 痛みはあるけれど 開閉でいないほどではない



あくびをしたり

話をしたりすると


それなりに 痛みます




2種類の非定型痛が 順調に回復しているのに

顎関節が痛んだり



薬を飲んでいるのに 継続した睡眠がとれなかったり



抜毛癖が出て 止めたいのに止められず

薄毛の範囲が どんどん広がってしまったり



何度も何度も ハンドソープをつけて手を洗わないと 

気がすまなかったり 



寝ている間に 

奥歯を食いしばったり

歯軋りをしているのか

午前中に奥歯とその周辺歯茎が痛んだり・・・




小さなトラブルが

徐々に増えて います




なんでだろ~ なんでだろ~

なんでだなんでだろ~




ってな 感じです




今まで

複雑に絡みあっていた

心の中で感じていた問題が


徐々に徐々にほぐれ 解決に向かい 改善し


良い方向に 向かっていると 感じているのに




なぜか 暗黒面に堕ちていて

そこから 脱出できなくて


でも その理由が よくわからなくて


困って います




とりあえず

今 目の前にある物事に 集中して


その時その時を 生きるように しているつもりです


できるだけ そうするように 心がけで います





なのに なんだろう

抜け殻のような自分いて


生きているのに 生気がなくて


生きている実感が 感じられない





だからなんだ?? って 感じですよネ



そりゃそうだ

自分でも 書いていて

 

何が言いたいのか 

なんでこんなことを書いているのか



良くわかって いないんですもの




漠然とした気持や感覚を

漠然と書いているんですもの



だから この記事も

終わりを どうくくったらいいのか わかりません




と いうわけで・・・



なんだかよくわからない

曖昧な感じのまま


これにて 終わりに いたします





最後に一言


    人間という生き物は

  不思議と奇跡に満ちて いるなぁ













ご帰宅 嬉しゅうございます!

2014-07-18 14:34:11 | 私のきもち / 体調



実は

昨夜の旦那はんは

仕事の都合上 徹夜になる可能性が ありました




奥さんは

朝からソレを覚悟しておりまして



夜21時以降は 2Fにあがるのが怖いから

2Fに用事がある場合は それ以前に済ませ


・・・洗濯物を干すとか たたんでしまうとか

   2Fの冷凍庫から 夕飯のお弁当をだしておくとか




きちんと 準備して おりました




このところ

鉛様麻痺が頻繁におき

長時間続くことが 増えました


鉛ロックがはずれて 動けるようになるのは

大抵 夕方か夜なので



家事を始めるのが

20時~とか 21時~ とか



まあとにかく 夜型家事奥さん と 化して おります




なので

旦那はんが徹夜になると聞いた日には



鉛ロックが外れる前に

重い身体を引きずってでも

なんとかして 2Fでの家事を済ませなくては ならない


※我が家は 完全部屋干し派 

 場所は2Fの一室


 お弁当を買いだめして収納している冷凍庫も

 2Fに 設置して あります





昨日は幸い

鉛ロックの外れた時間が早く

19時過ぎに 動けるように なりました



もう それからは

家事をするする 全力疾走で!!



そして 息も絶え絶え

家事を済ませたところに



旦那はんから お電話が。



なんと 今夜は徹夜なし!! とのこと



いや~ この話をきいたときといったら

嬉しいことこの上なかったですヨ






夜、家に居るのが

3人から2人になるというのは

特に 気にならないですが


2人から1人に となると

気持ちや感覚が 全く 違います



超ビビリな奥さんには

一人で夜を明かすということは


心霊スポットに 一人で泊まるのと 同じ

ものすごい 恐怖の夜 なのです



まあ 最近は

薬を飲んで 強制寝!!


という 強引な手を使って

やりすごすように していますが



それにしても 怖いモンは 怖いです



3人と2人の違いと

2人か1人の違いは


天と地ほどの 差が あるのですナ








久しぶりに 4時間 眠れました

2014-07-18 14:03:21 | 不安障害 パニック障害 ひきこもり その他



継続した睡眠がとれなくて


様子を見ながら

少しづつ 就寝前のお薬の量を 調節していました




そして 昨夜から今朝にかけて

ひさしぶりに 


4時間ほど 継続した眠りに つけました



AM1:30にお布団に入って

AM5:30前に 目が覚めました


それまで 一度も 目覚めることは ありませんでした



しかし・・・

この眠りを得るために

少しづつ調節してきた薬の量は

かなり多いいものでして



リボトリール錠×2

サイレース錠×2

デパス0.5mg×1錠~2錠



これで やっと 

4時間眠れるように なりました



薬の量を減らして

毎晩 一時間おきに目覚めて

徹夜状態が続くのと



薬の量を増やして

ある程度継続して眠るものの

朝、薬が残って ダルダル重重の身体で家事をする



どっちが 良いのでしょうね




薬の量が 

さすがに自分の中でも 多いな~と 感じる量なので


せめて 1.5錠づつに したかったのですg



実験の結果 2錠づつ飲まないと

ある程度継続した眠りが 得られないと わかりました




毎晩 こんなに 薬を飲んで 

いいんだろうか・・



不安や心配に なります




でも そうでもしないと

毎晩 ほとんど眠れない日々を送ることに なってしまう




このような迷いは

人に相談するのではなく

自分で決める 自分で選択するしか ない



と いうわけで・・



このたび 私は コチラの選択を しました



    しばらく 薬の量を増やして

  継続した睡眠をとることを 優先させる





ちなみに

就寝前に

リボトリール2錠と

サイレース2錠を飲むことは

クリニックの先生も ご存知です


処方箋も そのようになっていますから。



ただ、

最初から2錠づつ にせず

様子を見ながら ベストな量を調節するようにと

アドバイスして いただいて いました




結局 2錠づつ飲むことに なったなぁ




そこに デパスを追加しないと

継続した眠りが得られないのは 想定外だったので



次回の診察のときに

話してみようと 思います





※就寝前の薬を飲む もう1つの目的

 それは 睡眠麻痺(金縛り)防止の為です


 ワタクシ、薬を飲んで眠らないと

 ほぼ確実に 睡眠麻痺に なります


 薬を飲むようになってからは

 それが ほとんど なくなりました