**心も身体もらくに暮らそう**                       

心と身体の大切さに気づいた専業主婦のつぶやき と
子なし夫婦二人の生活を選んだ私達の日々のあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

叔母の葬儀が終わりました

2018-05-02 07:53:38 | 私のきもち / 体調




4/24 お昼頃

緩和病棟に入院していた叔母が

静かに息を引き取りました



そして

4/29.30で 


通夜・葬儀・初七日・告別式が行われました







頼まれていた香典係は



スムーズに仕事ができて



合計金額も一発OK!





遺族の方に



分かりやすくまとめてくれてありがとう と言われ



ちゃんと仕事ができたんだなと



ホッと一安心しました









それもこれも今は亡きおばちゃんのおかげです



いい勉強をさせてもらいました 



・・・おばちゃんのおかげで

  社会人として 1upさせていただきました♡ かな?











ワタクシ、44歳にもなって



葬儀の打ち合わせ・通夜・葬儀・告別式と



全てに関わるのははじめてでして



ホントにホントに 良い社会勉強ができました







これも亡き叔母のおかげ



全ての日程のやり取りに感謝しながら



取り組ませていただきました







実はわたくし



通夜・告別式と両方に出席するのもはじめてです







一番驚いたのは



火葬場の空気が違うこと



重たくて重たくて・・・



気分が悪くなってしまい



お見送りのためにその場に立っているのが



とても悲しくもあり、身体的にはしんどかったです







はじめての “骨あげ” ←お骨を拾って骨壺に収める作業



では、初めて “のど仏” を拝見し、



なぜ のど仏 と言われるかなど



係の方から



とても貴重なお話を聴かせていただいたりしました







会ったことのない親戚、



十数年ぶりに会う親戚との会話など



“世間話” ではどんなことを話したらよいかといったことも



勉強させてもらいました







全てすべて



叔母のおかげで経験できたこと。







今回叔母が私に経験させてくれたことは



今後を生きていく私にとって 宝 になったと 思っています







最後に。。。



棺の中の叔母は



大好きなカスミソウとピンクと白のお花に囲まれて



たくさんの花に囲まれて





それはそれは美しい姿で



棺に納められていました





すこし口角が上がり



ほほえんでいるように見える叔母は



本当に本当に美しかったです





それが 私がみた 最後の叔母の 姿でした


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 昨日も叔母のお見舞いに行っ... | トップ | ヘアケア・・アスロング注文し... »

私のきもち / 体調」カテゴリの最新記事