ココヨリトワニ

野球と文章書きに生きる男、空気王こと◆KuKioJYHKMのブログです。(人が死ぬ創作文があります、ご注意を)

雄英白書IIIのあらすじ

2018-03-06 20:30:52 | 感想
ネタがなくてどうしようと思っていたが、以前書いたはいいが表に出してなかった「雄英白書III」のあらすじ紹介があったのを思い出して今さらながら貼る。
いや、元はツイッターでアピールしようと思って書いてたのよ。
でもいざ貼ろうとしたら文字数が思っていた以上にきつくて、小分けにして貼るのもどうかなあと思ってお蔵入りになってたわけです。

1 乾杯
互いに一杯おごるという約束を果たすため、居酒屋にやってきたオールマイトと相澤。
しかし、会話が弾まない。そこへマイクを皮切りに、雄英教師陣が次々とやってきて……。

2 劇的大改造!!
入寮初日、荷ほどきをしていた轟は大事な母の写真を風に飛ばされてしまう。
探すため外に出た彼は、「ベイビー」達が誤作動で逃げ出してしまい困っている発目に遭遇し……。

3 危機一髪!!
ある日A組の寮に物間が現れ、視察と称して各人の部屋を酷評していく。
拳藤達が迎えに来たことで事態は収拾すると思われたが、腹の虫が治まらない上鳴と尾白は……。

4 雄英百物語
無理やり怪談大会に参加させられた常闇の話に、震え上がる峰田達。
その日から、寮の至る所で不気味な音が聞こえるようになる。
恐怖に囚われ授業も上の空の生徒達を見かね、相澤が寮の見回りを行うが……。

5 とある委員長の一日
ある日、飯田はみんなの態度が妙によそよそしいことに気づく。
みんなに疎まれているのかと苦悩する飯田だったが……。

6 吾輩は兎である
寮の中を把握しようと脱走した口田のペット・結(ゆわい)。
しかしみんな登校しているはずの昼間の寮には、謹慎中の出久と爆豪が残っていた……。

Another U.A.QUEST
勇者オールマイトによって魔王が倒され、平和になった世界。
オールマイトにあこがれる少年・イズクは彼に弟子入りするため旅に出るが、
オールマイトを始めとした勇者達が次々と行方不明になっていることを知る。
原因を突き止めるため、仲間を増やしながら旅を続けるイズクだったが……。

コメント   この記事についてブログを書く
« 背を押すのは愛する友 | トップ | キュートな悪魔 »

コメントを投稿

感想」カテゴリの最新記事